不浄を拭うひとの第4話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

不浄を拭うひと【4話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで分冊版か本当にあった笑える話Pinkyを無料で購入できますよ。

>>不浄を拭うひとネタバレ一覧

\不浄を拭うひとの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

不浄を拭うひと【4話】のネタバレ

ボクは山田正人 39歳

特殊清掃という仕事をしている

 

今日の正人は仕事というのに

ゆっくりと朝食をとっていた。

 

いつもは依頼があるとすぐ現場に向かうのだが、

今日は先輩の石橋さんとペアを組んでの仕事。

 

仕事先は一般住宅以外にもある。

誰でも知っている超高級有名ホテルでも・・・

 

ホテルに到着した2人は担当者を訪ねた。

 

ホテルでの仕事はチェックアウト後から始まり

15時のチェックインまでに完了しなければいけない。

 

亡くなったのは60代の男性だという。

 

長期滞在で10日間宿泊でホテルをとり、

支払いは全て済んでいた。

ホテルの従業員が男性を見かけていないことをおかしく感じ

死後3・4日で発見されたとのことだった。

 

その部屋に入ると・・・

 

部屋は見晴らしのいい

シングルルームだった。

とても10日間過ごしたとは思えないほど

キレイに使われていた

 

だけど・・・

 

ベットサイドのゴミ箱には

大量の薬を飲んだ形跡。

 

1泊2万円近くのこの部屋で

酒びたりの時間を過ごしたのだろうか。

 

・・・その方は

 

両手首をカッターで切って

背広姿で寝たまま発見された。

 

全身の血を流し・・・

失血死だった・・・

 

ホテルの担当者はどのくらいかかりそうか

2人に聞いた。

 

「汚れているのはカーペットだけなんで」

「床だけ張り替えれば問題ないようです」

 

「ご指定の時間内で終わると思いますよ」

 

ホテルの従業員はホッとした表情で

終わったら知らせて下さいと言い部屋を出た。

 

・・・「さてやりますか」

 

亡くなった方の部屋の家具は

全て廃棄処分をする。

 

宿泊中の他のお客様に

知られないよう

とにかく迅速にスタッフ用のエレベーターで

運び出さなければいけないのだ。

 

全ての家具を出すと

カーペットの張り替え作業にかかる。

 

「やっぱニオイすごいですねー。」

 

「血液ほとんど出ちゃったからな。」

 

汚れたカーペットをすばやく処分。

汚れた部分を薬品で

消毒・消臭し、掃除して

新しいカーペットをしきつめる。

 

「床は終わりましたので

新しい家具をお願いします。」

 

再びお客様に知られないよう

迅速に運ぶ。

 

そして・・・

 

一通り家具を設置した後、

ホテルの担当者に終了の報告をする。

 

その頃にはチェックインが始まる時間になっていて

お客さんがホテルにゾロゾロ入っていった。

 

よほどのニオイが残らないかぎり・・・

ホテルはあの部屋にも

お客を泊めるらしい。

 

 

 

・・・「なあ・・・もし死にたいときに

20万円使えるとしたら自分ならどうする!?」

 

正人は自宅に帰ってから

奥さんにこんな質問をしていた。

 

「そうねーとりあえず高級焼肉食べるかな。」

「で高級ホテル泊まってエステしまくる。」

「この世の天国を味わう」

 

奥さんはキラキラ楽しそうに

正人に自分の20万円の使い道を話した。

 

「だって最後の贅沢でしょ」

 

 

・・・・・・

 

毎日様々な人が出入りする空間。

 

彼もその中のひとりだった。

 

決して安くない金と引きかえに

死という道を選んだのはきっと・・・

 

「最後に見るものはすべて美しかった」

思いたかったのかもしれない・・・

 

 

 

・・・ところが2週間後・・・

 

「いやーすみません」

「日もまだ浅いのに呼んでしまって・・・。」

 

なんと同じホテルから

再び依頼がきたのだった。

 

(まさか前と同じ部屋・・・?)

 

「こちらの部屋です。」

 

2回目の掃除は前と・・・

別の部屋だった。

 

(よかった・・・)

 

どうやら泥酔したまま風呂に入って

溺れてしまったらしく

 

死後10時間くらいで

発見されたとの事。

 

長時間漬かっていた為

お湯が変色し

臭いもある。

 

「これ・・・取れそうですか?」

 

 

正人の見解は

 

発見が早かった為腐敗はなく、

脂も浮いていない。

ほとんど排泄物のよう。

 

脂=人間の脂肪・・・。

(ラーメンみたいに浮くらしい・・・)

 

「さてと・・・キレイにするか」

 

幸い水回りだけの清掃だったので

2時間ほどで無事終了。

 

 

・・・そんなことをみじんも

感じさせない高級ホテル。

 

今日もまた誰かが

僕が掃除した部屋に泊まるのだ・・・

 

 

不浄を拭うひとの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

不浄を拭うひとの最新刊(単行本)や最新話が連載されている本当にあった笑える話Pinkyは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

2019年7月現在ではまだ単行本化はされていませんので、単行本化された時の予想としての巻数表示になります。

U-NEXT 分冊版5巻or本当にあった笑える話Pinky1冊が今すぐ無料で読める
FOD 分冊版14巻or本当にあった笑える話Pinky4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 分冊版9巻or本当にあった笑える話Pinky2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「不浄を拭うひと」を今すぐ無料で読む!

不浄を拭うひと【4話】考察・感想

今回の依頼はなんと高級ホテル。

しかも二件。

私だったら・・・ホテルでは死にたくないな・・・。

かといって家も・・・。

人によっていろんな考え方がありますね〜。

 

最期の場所を選べるパターン、選べないパターンと

あるかとは思いますが・・・

最期を迎える場所・・・あなたはどうしたいですか?

 

一番この物語で思ってしまったのは・・・

人が亡くなった部屋には・・・できれば・・・

絶対・・・泊まりたくはないな。

ということです(笑)

だって絶対なんか出そうじゃないですか・・・。

 

さてさて・・・

次の第5話の特殊清掃のお仕事はどんなストーリーになるのでしょう?

 

次回の第5話も楽しみですね!