不浄を拭うひとの第5話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

不浄を拭うひと【5話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで分冊版か本当にあった笑える話Pinkyを無料で購入できますよ。

>>不浄を拭うひとネタバレ一覧

\不浄を拭うひとの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

不浄を拭うひと【5話】のネタバレ

ボクは山田正人 39歳

特殊清掃という仕事をしている

 

「ねーあなた車のキー知らない?」

 

「さっき拾ったけど」

 

「え!?どこにあった?」

 

・・・これはよくある光景で

本来なら落とし物は拾ったら感謝され

誰もがホッとするのが一般的だが・・・

 

仕事場での「落とし物」には

毎回困惑してしまう・・・・・・・・

 

(フタの上に山もり◯◯◯)

(ペットボトルおしっこ)

 

今回は特殊清掃ならではの

「落とし物」を紹介したいと思う

 

 

落とし物 その1・・・手袋

 

ある部屋で亡くなったのは

一人暮らしの70代女性

 

入浴中にヒートショックを起こして

亡くなったという。

(※ヒートショック・・・急な温度変化により

血圧や脈拍が大きく変動する事)

 

浴槽が追い焚き機能付きだったので

発見された時には、煮込まれて

骨だけしか残っていなかったそうだ・・・

 

骨は全て警察が回収し

そのほかのツメや毛髪は正人が清掃するのだ。

 

床の掃除を始めたところ・・・

壁際の洗剤の近くに

手袋がはりついていた。

 

そのまま片付けようとしたら・・・

 

くしゃっ・・・

 

(ん?紙?・・・え?)

 

それは乾いてパリパリになった

人間の手の皮フだった。

 

「ひいいいっ!!」

 

指紋までついている。

人間の皮フは一定時間以上

水の中にいると

皮フと皮下組織が分離してしまい

手袋のように抜け落ちることがあるらしい。

 

正人は悩んだあげく・・・

申し訳ないと思いながらも

ゴミとして処理したのであった。

 

 

落とし物 その2・・・白い玉

 

依頼主は老人用の

介護サービス付きマンション。

 

部屋で亡くなった80代の男性は

助けを求めようとしたのか

玄関のドアの前で亡くなった。

 

当時は猛暑であっという間に腐乱が進み

廊下にまで体液が流れたために

発見されたという。

 

廊下も汚れが目立ち

エレベーターにまでウジがいる。

 

この汚れは、警察が遺体を運ぶ時に

慌てていたのか汚染を広げてしまった様。

 

ふと共用廊下を見ると

白い玉が落ちていた。

 

(これなんだろ・・・?)

 

何気なく手に取り

反対側を見た。

 

(ギョロ)

 

それは目玉だった・・・!!

 

どうも警察が落としていった様だ・・・

 

結局・・・

目玉を遺族に渡すわけにもいかず

正人が処理することになった・・・。

 

(ごめんなさい・・・)

(そんな目で見ないで・・・)

 

かなり困った落とし物だった。

 

 

落とし物 その3・・・ハエの◯◯

 

「これ全部最新型なのに

なんで買い取ってもらえないんですか!?」

 

その日は、大家さんが

部屋の清掃代の一部を

個人の部屋の物を売って

充てるとのことで呼ばれた。

 

正人は、申し訳ないが

ニオイの付いたものは引き取れない

と大家さんに説明をしている。

 

亡くなったのは30代男性で

病死とのことだった。

発見時、死後1ヵ月が経過していた。

 

こういう時の悪臭の原因は

遺体の血液や腐敗臭もあるが

実はハエが全てをにぎっている。

 

遺体の腐敗が始まると

寄ってきたハエは卵を産み付け

それがふ化して

どんどん増えていくに従って

 

フンをする。

 

遺体を養分としたフンは相当臭い。

 

腐敗液をさらに濃縮した様な

悪臭のフンが付けば

何もしてもニオイが消えないので

廃棄するしかないのだ。

 

「わかりました・・・」

 

大家さんはしぶしぶ納得してくれたが・・・

 

「じゃあせめてコレだけでも!!」

 

ハイブランドの家具だった。

 

正人は家具をまじまじと見つめ

どうにかなりそうだと大家さんに言った。

 

どうしても・・・

という場合ブランド品に限り

買い取れることもある。

こうして数品のみ

わずかに換金することができた。

 

・・・とまあ

こんな感じでたくさんの落とし物と

格闘しているわけだ。

 

・・・・・・

 

「いやー今日の落し物は

ヤバかった!」

 

正人は家に帰って来ていた。

 

孤独死した方の家は

水回りが汚いことが多いらしい・・・

 

(フタの上の◯◯◯・・・)

 

今日正人は見積もりだけして

帰ってきた様だ。

 

「それでその仕事受けるの?」

 

「それが・・・」

 

あの家には、トイレ以外にも

家中に排泄物があった様で

見積もりを見た大家が

「高い!まけろ!」とゴネたのだった。

 

「正直やりたくないんだよね・・・」

 

「他にも業者はいるんだから

断ってもいいんじゃない?」

 

奥さんは正人にそう言いながら

ビールを差し出した。

 

さすがに・・・

冒頭の落し物の現場は

断ったのだった・・・。

 

「今日のカレーおいしー♡」

 

「いつも思うけど

よく食べれるよね・・・」

 

奥さんは思う。

 

こうして正人の落し物を

片付ける日々は続くのだ・・・

 

不浄を拭うひとの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

不浄を拭うひとの最新刊(単行本)や最新話が連載されている本当にあった笑える話Pinkyは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

2019年7月現在ではまだ単行本化はされていませんので、単行本化された時の予想としての巻数表示になります。

U-NEXT 分冊版5巻or本当にあった笑える話Pinky1冊が今すぐ無料で読める
FOD 分冊版14巻or本当にあった笑える話Pinky4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 分冊版9巻or本当にあった笑える話Pinky2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「不浄を拭うひと」を今すぐ無料で読む!

不浄を拭うひと【5話】考察・感想

今回は落し物と言う事で

いろんな落し物がありましたが

最初から最後まで衝撃的でしたね・・・

う◯ち、手の皮、目玉、ハエのフン・・・。

 

なかなかハードな内容でしたが

最後は正人がカレーを

美味しそうに食べると言う・・・

慣れるものなんですね〜。

凄いなぁと思いました。

 

大変な仕事ですよね。

 

さてさて・・・

次の第6話の特殊清掃のお仕事はどんなストーリーになるのでしょう?

 

次回の第6話も楽しみですね!