不浄を拭うひとの第8話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

不浄を拭うひと【8話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで分冊版か本当にあった笑える話Pinkyを無料で購入できますよ。

>>不浄を拭うひとネタバレ一覧

\不浄を拭うひとの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

不浄を拭うひと【8話】のネタバレ

ボクは山田正人 39歳

特殊清掃という仕事をしている

 

依頼には基本24時間対応をしているが

今日は対応は妻に任せてオフなのだ。

 

「久しぶりだなー元気だった?」

この人は長井文吉50歳

今は自分で特殊清掃の会社を経営している。

 

今日は数年ぶりに元先輩に会うことになった

 

二人はもんじゃ、お好み焼きののれんが下がった店に入って行く。

長井さんは手際よくもんじゃを作ってくれて、正人にもんじゃを勧めています。

 

「良かった良かった。前来た時は全然ダメだったもんなー。」

 

実は特殊清掃に使うアイテムの中に、金属のヘラがある。

おもに汚物の除去に使用するのだが・・・

殺虫剤で死にきれなかった大量の虫を細かくするのにも使うのだ。

なので新人はもんじゃ焼きが食べられなくなってしまう。

 

ある程度、場数をふんでいけば次第に何も感じなくなる。

例えるなら看護師がカレーを食べながら排泄物の話をするのと同じだ。

 

昔の話をしみじみと話す二人。

先輩と後輩の会話をしています。

 

「でも何年経っても長井さんの言葉は忘れたことありません。」

 

 

・・・

正人が仕事を始めたばかりの頃、長井さんとペアを組んでいたことがある。

その時に請け負ったのは自殺未遂に失敗した女性の部屋の清掃だった。

若い娘さんだったようだが、今までにも何回か手首を切って救急車で運ばれたことがあるらしい。

1DKの部屋は一面血まみれで凄惨さを物語っていた・・・

部屋はまるで殺人現場のように血が飛び散っていて、部屋もグシャグシャになっている。

 

「さて、キレイにするか」

 

長井さんの指示で床の汚れから取り掛かった。

血液は固まると取れにくいし消臭にも時間がかかるが、ここは2日も経ってないため半日で終わるらしい。

正人は必死で長井さんの指示通りに動き、作業が終わるとぐったりとしていた。

 

「ホラ作業服脱いで!次の現場行くぞー」

 

次の現場は見積もりのみで、60代女性が死後4ヵ月で発見されたところらしい。

正人は死後4ヵ月と聞いて内心ドキドキしていた。

 

しかしその部屋は先程のすさまじい現場とは逆で、普通に人が住んでいそうなくらいキレイな1Kだった。

 

その女性は布団の上で亡くなったらしく、くっきりと「人だった形」が残っていた。

汚染の範囲は広くは無かったが、4ヵ月の間体液がついた素材は消臭に限度があると依頼主に説明した長井さんであった。

 

 

・・・その日の夜は二人で飲みに行っていた。

正人は今日の二件の孤独死について「気の毒」だなと長井さんに話すと

それを聞いた長井さんは笑いながらそんなのは気にやむ事ではないと話します。

 

「目が冷めたらいつもの日常がくるのが、こなくなっただけ」

「俺たちが思うほどあの人たちは悲惨な生活を送っていたわけじゃないんだ」

「人間として一つの人生を全うしたと思わない?」

 

 

 

・・・・・・

「この仕事って救われないなって思っていたけど・・・」

「あの長井さんの言葉でやる気が出たんです。」

 

 

正人は長井さんに感謝の言葉を伝え、長井は良かったと言います。

 

 

長井さんはここからが本題と言わんばかりに話を始めます。

「実は相談したい事があったんだ」

「ここからは・・・ビジネスの話しよっか」

 

 

 

・・・・・・

「ただいま・・・」

自宅に帰って来た正人は仕事の時のようにげっそりして帰って来た。

実は長井さんは、正人が作った消臭剤(山田スペシャル)の評判がいい事を聞きつけ、自分も同じ物を作る気でしつこく作り方を正人に聞いてきたらしい。

 

話を聞いた奥さんはびっくりした顔で、正人の返答を聞いた。

 

正人は企業秘密で押し通したらしく、当分は長井さんには会いたくないなあとボヤいてた。

 

恩人でも今は同じ職業のいわばライバル同士・・・

このような水面下の取引をかわさないと生き残っていけないのだった・・・

不浄を拭うひとの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

不浄を拭うひとの最新刊(単行本)や最新話が連載されている本当にあった笑える話Pinkyは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

2019年7月現在ではまだ単行本化はされていませんので、単行本化された時の予想としての巻数表示になります。

U-NEXT 分冊版5巻or本当にあった笑える話Pinky1冊が今すぐ無料で読める
FOD 分冊版14巻or本当にあった笑える話Pinky4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 分冊版9巻or本当にあった笑える話Pinky2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「不浄を拭うひと」を今すぐ無料で読む!

不浄を拭うひと【8話】考察・感想

今回正人は、ピンチでしたね(笑)

 

まさか先輩と飲みに行って、昔話に花が咲いたと思いきや・・・実はビジネスの話をする為に正人を飲みに誘っていたとは・・・!

正人も、読んでるこちらも突然の話の展開にびっくりしてしまいましたよね(笑)

 

でも正人は優しいだけじゃなくって、しっかりビジネスとして成功するような商品を新しく生みだしていて感心しました。

奥様の言う通り、正人は優しいからこれからも気をつけてほしいものです。

 

さてさて・・・

次の第8話の特殊清掃のお仕事はどんなストーリーになるのでしょうか?

毎回いろんな依頼と向き合う正人ですが、未知の世界が楽しみで仕方ありません!

 

次回の第8話も楽しみですね!