不浄を拭うひとの第9話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

不浄を拭うひと【9話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで分冊版か本当にあった笑える話Pinkyを無料で購入できますよ。

>>不浄を拭うひとネタバレ一覧

\不浄を拭うひとの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

不浄を拭うひと【9話】のネタバレ

ボクは山田正人 39歳

特殊清掃という仕事をしている

 

たまに人にこう聞かれる事がある。

「死んだ人のニオイって例えるとなに!?」

 

例えて言うなら・・・

肉が腐ったというよりも

海産物が腐ったようなニオイに近く

 

女性よりも男性の方が圧倒的にくさい。

病死の場合にはさらにニオイも酷くなる。

(太っている人もくさい・・・)

 

が、まれにニオイのしない死後すぐの現場に行くこともある。

今回はそんな現場の話を紹介したいと思う。

 

 

Dさんと言う男性から1Kのアパートの清掃依頼が来た。

これはよくある事なのだが、異常に元気がなくボソボソと早口で話すので、正人は心配になりながらも申し込みを受けた。

数日後、言われた通りにDさんのアパートに向かったのだが、そのアパートの前にはパトカーが停まっていて「立ち入り禁止」のテープが張られていた。

 

警察の関係者によくよく話を聞いてみると、亡くなって搬送されているのはなんと正人に清掃の依頼をしてきた依頼主のDさん本人だったのだ。

 

Dさんは自殺だったらしい。

この日に決行すると決めていたようで、部屋は片付いていて荷物もわずかしかなく、汚染を最小限にするためかわざわざオムツまで履いて、レジャーシートを何枚も重ねた上で絶命していたらしい・・・

 

おそらく通報も自らした彼は自分の死後の清掃を正人に依頼していたのだった。

 

 

 

・・・そしてもうひとつ印象に残った依頼がある。

 

依頼主は息子さんで、両親の遺品回収の依頼だった。

指定された住所に向かうと、とても大きな一軒家だった。

 

この家には70代の夫婦が二人暮らししていて掃除も行き届いたキレイな空間だった。

・・・奥さんは長く精神を患っていて、それを不憫に思った旦那さんが奥さんと心中したとのこと。

 

発見・通報したのは近所に住んでいる40代の息子。

死後半日で発見されたため汚染はなかったのだが、家のものは全て処分の希望だった。

ハイブランドのものや、新品のものでも全て処分が希望で、正人が買取の提案を何度かしても全て拒否された。

 

特殊清掃の仕事をして気づいた事がある。

現場に立ち会う身内の人たちの反応だ。

孤独死する人は、もともと家族と疎遠になっているせいか身内はあまり悲しまない。

 

あっけらかんとしているタイプか、「嫌な仕事を押し付けられた」と不機嫌になるタイプだいたいこの二つに分かれる。

 

この息子さんは後者の不機嫌になるタイプのようで、明らかに両親の事を嫌っているように見える。

「やっと死んだのに」

「あんまり実感ないなー」

 

息子さんは誰に聞かせるでもなく、独り言のように話し出した。

それは自分が幼い頃から母親がメンヘラで、自分の人生は母親のせいで諦めざるを得なかったといった内容。

亡くなる前の日も、いつもみたいに電話で言い合いをして息子さんが心無い言葉を浴びせた時に、初めて母親が謝ってきたそう。

 

次の日、久しぶりに帰ったら、両親は首を吊っていた。

「ショックよりも、泣くよりも」

「『やっと終わったか』って気持ちだったな」

 

「親が死んでよかった」なんて誰にも言えない。

正人はただあいづちを打つしかなかった。

 

この家は取り壊せれて更地になるとのこと。

息子さんはずっと家を眺めていた。

自分が生まれ育った家で、両親が同時に亡くなるなんて。

いったいどんな思いで見つめているのだろう。

 

ずっと母に支配されてきた人生から抜け・・・

新しい人間になって・・・

本当の自分の人生をもう一度取り戻していって欲しい。

 

なぜなら人は生きている限りやり直す事ができるから・・・

スポンサードリンク



不浄を拭うひとの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

不浄を拭うひとの最新刊(単行本)や最新話が連載されている本当にあった笑える話Pinkyは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

2019年7月現在ではまだ単行本化はされていませんので、単行本化された時の予想としての巻数表示になります。

U-NEXT 分冊版5巻or本当にあった笑える話Pinky1冊が今すぐ無料で読める
FOD 分冊版14巻or本当にあった笑える話Pinky4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 分冊版9巻or本当にあった笑える話Pinky2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「不浄を拭うひと」を今すぐ無料で読む!

不浄を拭うひと【9話】考察・感想

人生の中で、切っても切り離せない両親という存在。

どんな親でも亡くなった時には、色々と考える事がありますよね〜

 

今回は、やっと肩の荷が下りた・・・という息子さんの話でしたね。

幼い頃から母親の心の病のせいで、振り回されっぱなしの息子さんでしたが、最後まで逃げずにお母さんと向き合っていたからこそ、最期の時に早く気がつく事が出来たのでしょう。

早く見つけてあげられて、最後の親孝行だったのではないかと思いました。

 

正人が言うように、これからは自分の人生を十分に楽しんでほしいですね♪

 

さてさて・・・

次の第10話の特殊清掃のお仕事はどんなストーリーになるのでしょうか?

毎回いろんな依頼と向き合う正人ですが、未知の世界が楽しみで仕方ありません!

 

次回の第10話も楽しみですね!