ふたりで恋をする理由【第13話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をご紹介しますね♪

2019年7月5日発売のマーガレットNo16号、最新話!

ふたりで恋をする理由【第13話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

この記事では文字だけのネタバレとなりますので、最新話を読みたい方はU-NEXTの無料期間を利用してマーガレットを読んでみましょう!

\ふたりで恋をする理由の最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

ふたりで恋をする理由【第13話】のあらすじ

無事球技大会が終わり、愛慈に「安堂さんは特別」といわれうれしくなるうらら。愛慈が特別な場所という所につれられますが、そこでは、愛慈とワケありあそうな「有坂さん」という美女が登場。

その女の子について、愛慈は話題にしてほしくないそぶりをとり・・・!?

 

ふたりで恋をする理由【第 13話】ネタバレ

うららは、愛慈のいつもと違う様子にモヤモヤしていましたが、ただの同級生!と自分自身に言い聞かせていました。

そこへ、うららの母親が、ケーキ屋さんでアルバイトをしてほしいと声をかけてきて、ケーキ屋さんでアルバイトをすることに。

 

そのケーキ屋さんではなんと、先日であった「有坂さん」も働いていることを知ります。

2人でケーキ屋さんのカウンターに立ちますが、どうやら有坂さんは接客業が苦手な様子・・・。

うららーいや声ちっさ!顔こっわ!!ー

 

そんな有坂さんに。あのー・・・と声をかけるうららですが、有坂さんは怯えたような表情でうららをみつめます。その表情から話しかけちゃだめだったのかなぁ。と落ちこむうらら。

 

有坂さん「なに、なに、っか。ご、すいま、う、せっ、せっ、せせせ・・・」

とかなりパニクッている様子。

 

とりあえず、水をのんで落ち着いた有坂さん。相当人と話すのが苦手なようで、今回のバイトもそういう所を克服したくてやっているようでした。

そんな有坂さんを、うららは”そういうのは慣れだし、美人な有坂さんが笑顔になれば最強”だということを力説します。その言葉に、ふわりと笑う有坂さん。

 

話した感じから、愛慈と一緒にいたのがうららだと気づかれていない様子でしたが、そのことを言える勇気はうららにはありませんでした。

 

うららー今ここで余計なことを口にしたら、先輩が遠くにいっちゃうような気がして・・・ー

と、有坂さんがうららにあることを問いかけて・・・!?

スポンサードリンク



ふたりで恋をする理由【第 13話】最新話や最新刊を無料で読む方法

ふたりで恋をする理由の単行本や最新話が掲載されているマーガレットは3つの電子書籍サービスで無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orマーガレット1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻orマーガレット3冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻orマーガレット2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTで登録と同時にポイントがもらえるので今すぐ無料で読めます!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「ふたりで恋をする理由」を今すぐ無料で読む!

ふたりで恋をする理由【第 13話】考察・感想

有坂さんが、憎めなさそうなタイプですね~・・・。美人なのにコミュ障って、どこか守ってあげたくなるし、応援したくなりますよね。更にそれを克服しようと頑張ろうとしているなんて!!

最強すぎます・・・。作中に、愛慈の過去の女性についてチラチラ話しが出てきますが、きっと相手は有坂さんですよね~!

う~ん。妙なタイミングで有坂さんと仲良くなってしまいましたね。ここでうらら自身が有坂さんと愛慈を関係をつなぐ接点にならないといいけれど。

さて、今回ラストシーンでは有坂さんがうららに「あること」を問いかけます。果たして、有坂さんはうららと愛慈の関係を知っているのでしょうか?漫画でお楽しみください。