ふたりで恋をする理由【第15話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をご紹介しますね♪

2019年8月20日発売のマーガレットNo18号、最新話!

ふたりで恋をする理由【第15話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

この記事では文字だけのネタバレとなりますので、最新話を読みたい方はU-NEXTの無料期間を利用してマーガレットを読んでみましょう!

\ふたりで恋をする理由の最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

ふたりで恋をする理由 前回のあらすじ

うららと有坂と愛慈、微妙な三角関係の3者がついにバッティングしてしまう。愛慈と有坂の雰囲気はとても険悪な状況で、なぜか突然愛慈がうららと付き合っているといいだし・・・!?

ふたりで恋をする理由【第 15話】ネタバレ

急に愛慈から、付き合っているからと言われて、肩を抱かれるうらら。

動揺して、否定をしようとしますが、愛慈はうららの肩にまわした手にグッと力をいれて、まるで、うららに”何も余計なことは言わないで”と伝えているようです。

そんな雰囲気を感じ取って、うららは流れに身を任します。

 

この状況に、有坂はニコリと微笑んで、知らなかった謝り、バイト先へ戻っていきました。

愛慈に「付き合っている」といわれて、どうしてあんなことを言ったのかと責めるうらら。

愛慈は「冗談」だと言いますが、冗談と言われて傷ついてうららは泣いてしまいます。

 

そんなうららを見た愛慈は、”うららとならそうなってもいいと思っている”とほのめかして、2人は一度デートをすることになりました。

 

バイト先に戻ると、有坂とうららは更衣室で2人きりになります。

気まずい沈黙を先に破ったのは、有坂のほうでした。有坂は、愛慈とうららが付き合っていないということを、その雰囲気で察したようで、そんな嘘をつく愛慈のことを最低だとののしります。

 

そんな有坂の態度に、愛慈と付き合っていたのか確認するうらら。やはり有坂は予想していたとおり、愛慈の元彼女だったようです。

 

それにしても、有坂の愛慈に対するあまりにもひどい言い草に、言い過ぎじゃないかと咎めるうらら。

有坂「安堂さんはあの人のこと何も知らないから、そんなこといえるのよ。」

愛慈の元彼女にそう強く言われてしまって、一瞬たじろいでしまううらら・・・。

 

しかし、愛慈とのこれまでのこと、愛慈の笑顔を思い出して、勇気を振り絞って、こう宣言します。

うらら「私は先輩とお付き合いしたいと思っています。私、愛慈先輩のことが好きです。」

 

そんな態度に対して有坂の反応は・・・!?

スポンサードリンク



ふたりで恋をする理由【第 15話】最新話や最新刊を無料で読む方法

ふたりで恋をする理由の単行本や最新話が掲載されているマーガレットは3つの電子書籍サービスで無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orマーガレット1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻orマーガレット3冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻orマーガレット2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTで登録と同時にポイントがもらえるので今すぐ無料で読めます!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「ふたりで恋をする理由」を今すぐ無料で読む!

ふたりで恋をする理由【第 15話】考察・感想

今回の愛慈はちょっとひどかったですね~。多分、有坂さんを遠ざけたくって、何かを見せ付けるかのように、うららと付き合っていると宣言した感じでしたもんね。

あの態度から察するに、私の予想としては、愛慈はまだ有坂さんに未練たっぷりという感じですけどね。有坂さんも、愛慈に対するあの拒否のしよう。まだ気持ちが愛慈に残っているんだと思いますけどね。

う~ん・・・。この物語、うららと愛慈の恋愛はうまくいきそうにない感じがしますね。うららと美園がくっつきそう感じがしてきました。

 

さて、堂々と愛慈のことが好きだと、有坂に宣戦布告をしたうらら。果たしてこの微妙な関係一体どうなるの!?漫画でお楽しみください♪