ふつうの恋子ちゃん【第75話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をご紹介しますね♪

2019年9月5日発売のマーガレットNo19号、最新話!

ふつうの恋子ちゃん【第75話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

▷前回のふつうの恋子ちゃん【第74話】のネタバレはこちら!

この記事では文字だけのネタバレとなりますので、最新話を読みたい方はU-NEXTの無料期間を利用してマーガレットを読んでみましょう!

\ふつうの恋子ちゃんの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

ふつうの恋子ちゃん前回のあらすじ

恋子は、自分のやりたいこと探しのために、剣に毎日お弁当を作ることにしました。お弁当を作る中、自然と小料理屋を営む母親と話す機会があった恋子。その会話をきっかけに、自分もその小料理屋を継ぎたいという考えが浮かびます。

一方剣は恋子になかなか東京の大学に行くとは言い出せずにいて・・・!?

ふつうの恋子ちゃん【第75話】ネタバレ

ようやく告白できた剣

恋子に、東京の大学への進学することを考えている剣。そのことを今日こそは伝えようと、屋上でお弁当に誘います。

剣のいつもの違う態度に気がついた恋子は、「剣君、なにか話したいことある・・・?」と恋子のほうから聞き出します。

しかし、やはりなかなか言い出せずにはぐらかそうとする剣。しかし、恋子は、そんな剣の様子に気がついて、「剣君」と名前を呼んで、それを許しません。

 

オレ・・・東京に行くかもしれない。」

”やりたいこと、やれるとこ、探すために”とようやく恋子に東京の春大に進学を考えていることを伝えることができた剣。思いもしなかった告白に思わず固まる恋子。

応援する恋子

ですが、すぐに笑顔を取り繕って、”私もついていきたい””料理屋したいから無理か””お母さんも置いていけないし”と矢継ぎ早に、一気に話したてます。

そして、一呼吸置いて、剣に握手をしようと手を差し出します。

遠距離!頑張ろう!受験、頑張れ!」

 

と、その時、屋上で野球をして遊んでいたほかの生徒のボールが飛んできて、恋子の手に当たってしまいます。

「気をつけてあげて」とボールを投げ返してから、すぐに、恋子の手を心配して握り締めます。

この状況に、空笑いをして、「そだね、そばにいられなくなるんだもんね」と呟く恋子。

剣はかぶせ気味に、

そだよ。守ってあげられなくなる。」

と真剣に伝えます。

 

強がるように、「大丈夫だよ、さっきのくらいよけれるようになるし、全然心配とか要らないから」

と呟き、もう一度、恋子は剣に「頑張れ」と声をかけ、握手をするのでした。

 

剣君が遠くに行っちゃう。ー

 

恋子の本心は?

その夜、洗い物をしながら色んなことに考えをめぐらす恋子。

ー東京、電車で2時間半、電車賃9千円・・・高速バスだと5千円、でも6時間・・・ーとリアルにその距離を痛感します。

 

「120や150を探さなくていいのかな、剣君がもったいない。」

そういって背中を押して応援したはずなのに、剣が遠くにいくことなんて全く考えていなかった恋子。

ーなんでか剣君が遠くに行くなんて考えもしなかった。バカだな、全然ありうることなのにー

頭ではそんなことを考えながら、「明日の弁当のメインはなんにしよっかな~」と強がるように独り言をいう恋子。

 

・・・しかし、いざ剣が遠くに行っちゃうという事実を突きつけられて、思わず涙を流してしまのでした。

スポンサードリンク



ふつうの恋子ちゃん最新話や最新刊を無料で読む方法

ふつうの恋子ちゃんの単行本や最新話が掲載されているマーガレットは3つの電子書籍サービスで無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orマーガレット1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻orマーガレット3冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orマーガレット1冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTで登録と同時にポイントがもらえるので今すぐ無料で読めます!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「ふつうの恋子ちゃん」を今すぐ無料で読む!

ふつうの恋子ちゃん【第75話】考察・感想

やっと、やっと、やーっと剣は恋子に東京の春大へ進学することを考えていると伝えることができましたね。

屋上で呼び出したからには、びしっと剣のほうから「東京に行く!」というと思っていたのですが、結局言い出せず、恋子に促される形でようやく伝えることができました。

剣は言い出すことさえとても慎重になっていました。それほど彼の心の中で、恋子を置いて東京に行くことが心残りだということが伺えますよね。

恋子ちゃんもあの場でよく取り乱ずに、剣の背中を押すようなセリフがでましたね。さすが恋子ちゃんです。若干動揺はしていましたが・・・。家に帰ってきてから実感も沸き、ないてしまいましたが、こちらまで心が痛くなってしまいました。

もう、遠距離する方向で話が決まっているようですが、果たして2人の恋の行方はどうなってしまうのでしょうか?次回が楽しみです!