呪術廻戦の第68話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年7月22日発売の週刊少年ジャンプ33号、最新話!

呪術廻戦【68話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

無料で週刊少年ジャンプを読むことは現状では難しいですが、単行本なら無料で読むことが可能ですよ。

呪術廻戦の単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

呪術廻戦 前回のあらすじ

星漿体の少女・天内理子と無事救い出した五条と夏油。

理子のために学校へ向かうことになったのだが、そこには伏黒が放った2人の刺客が迫っていた。

不気味な刺客の実力とは!?

呪術廻戦【68話】のネタバレ

ファーストフード店でしょうか。伏黒はたこやきを食べながら依頼主とやり取りをしています。

「賞金は盤星教から支払われる。星漿体がやられたら手付金はパァだぞ」

「あっちには五条悟がいるだぞ。うん百年ぶりの六眼と無下限呪術の抱き合わせ。五条が近くにいる限り星漿体はまず殺せない」

 

伏黒の作戦は、ネットで賞金をかけている39時間で五条の周りの術師と本人の神経を削っていくというものであった。

何者かが侵入していることに気が付いた一同は、急いで理子の元へ向かう。

この時間は音楽の授業らしく、音楽室か礼拝堂にいる可能性が高い。

 

夏油の的確な指示のもと、五条が礼拝堂、黒井が音楽室、夏油は侵入者を倒すというものであった。

するとさっそく式神を出している老人に出会った。

夏油は自分の前後に式神を出していることから、なかなかのやり手だと想像する。

 

お互い何気ない会話をしながら駆け引きをしている。

この老人の読みでは、夏油が近接戦闘が苦手でやりやすいと考えていた。

「なんか色々考えているみたいだけど…意味ないよ」

 

そう言うと、廊下が埋まるぐらいの式神を老人に放つ、ワームのような形状だ。

「さて、あと一人か」

あっさりとやっつけたと思っていたが、夏油の右側の窓ガラスが激しく割れ老人がナイフを手に襲い掛かってきた。

 

しかし老人が見たものは柴犬の太助であった。

50年以上も前に買っていた犬の太助。そのころはこの老人の唯一の友達であったそうだ。

その犬とじゃれあっていると思っていた老人は、目にも止まらぬ速さの夏油の攻撃によりやられる。

老人は走馬灯を見ていたのである。

 

夏油は近接戦闘が苦手なふりをして、誘い込み襲ってきたところを逆に返り討ちしたのであった。

「あんた…『Q』?それとも盤星教」

 

その頃、もう一人の刺客の大男は礼拝堂に近づいている!!

3000万…今夜は鰻かな」

危機迫る!!急げ五条!!

 

次号へ続く!

呪術廻戦の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

呪術廻戦の最新刊(単行本)は下記の3つサービスで無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

期間限定で1巻無料などのキャンペーンもあるのでお見逃しなく!

また、週刊少年ジャンプを読みたい方は公式サービスの「ジャンプ+」がおすすめです。こちらは定期購読で900円とお得になっており、毎週月曜午前5時から配信となっております!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「呪術廻戦」を今すぐ無料で読む!

呪術廻戦【68話】考察・感想

伏黒はなかなか切れ者ですね。

削りとは五条たちの体力を消耗させるということでした。

五条の強さを知っての作戦。

伏黒は相当強いように見えますね。

五条とタイマンだとどちらが強いのか…そのうち戦うと思いますので楽しみですね。

老人は無事撃破しましたが、もう一人の気味の悪い刺客の強さはどうなんでしょうか。

五条ならあっさり倒せると思いますが、刺客が迫っていますからね!!

五条走れ!!

次号は五条のバトルになりそうです。

楽しみに待ちましょう!!