20199月12日発売の週刊ヤングジャンプ41号で、かぐや様は告らせたいの第151話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20199月12日に発売された週刊ヤングジャンプ41号に掲載!

かぐや様は告らせたいの最新話!第151話のネタバレと感想!

▷前回のかぐや様は告らせたい【第150話】のネタバレはこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

>>かぐや様は告らせたいのネタバレ一覧はこちら!

\かぐや様は告らせたいの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

かぐや様は告らせたい【第150話】のあらすじ

かぐやと白銀は、ついに交際を開始した。

数々の苦難(主に藤原書記)を乗り越え、やっと恋人になった二人は、真実の愛というものを見つけることがきっと出来るでしょう。

しかし、幸せな二人とは対照的に、とち狂った所業をやらかそうとしている少女がいた…。

かぐや様は告らせたい【第151話】ネタバレ

四条眞妃と四条帝

クリスマス――

男女が恋愛を謳歌している頃、その輪からはじき出された者が一人…。

彼女は今、インドのニューデリーに来ていた。

帝「なんでだ… なんでクリスマスの日に俺はインドに来てんだー!!」

頭を抱えて叫んでいる彼は四条眞妃の弟である。

眞妃「うるさいわねーアンタが勝手に付いてきたんでしょ?」

そして今回とち狂ったことをしている女が、四条眞妃である。

帝「姉を一人で海外旅行なんてさせられないだろ! こっちの心配も考えろよな!」

おそらく日々苦労しているタイプである。

眞妃「別に平気よ ガイドだって付いているんだから」

シン「アタシが付いてるヨ」

明かモデルがいる顔をしているガイドが、シンさん。

今回はこの3人でインドを旅するようだ。

帝「だとしてもだよ…イタリアとかじゃダメだったわけ? なんでわざわざインドなんだよ」

眞妃「悟りを開くためよ」

眞妃「インドは仏教やヒンドゥー教、イスラム教の国… 俗世の煩わしい雑念から解放され涅槃を目指すにはこの国に来るしかなかった」

帝「どうしたの突然」

当然のツッコミである。

帝「もしかして翼くんが渚ちゃんと付き合った事まだ引きずってんの? そんで悟りとか涅槃とか言い出したわけじゃないよね?」

帝「だとしたら相当アホだからな?」

ノータイムで関節を極めに行く眞妃。

帝「いだあだだだだ」

哀れだ…。

眞妃「アンタにはわからないでしょうね! 好きな人が友達と付き合って、あきらめることも友達を嫌いになることもできない私の苦しみが!」

眞妃「今…私の心は深く傷つき、どす黒く濁っている… もはや涅槃に入るしか救済の道はない…」

帝「姉貴の心が清かった事なんて今まで一度もねぇよ」

二度目の関節技は声が出ないほど痛かったそうな…。

 

かぐや様は告らせたいインド編スタート

眞妃「というわけでシンさん 悟りを開きたいんだけど」

シン「任せテ」

そんなフランクに開けるの、悟り…。

一行は悟りを開きに行く前に腹ごしらえをすることにした。

シン「どうでス インド料理は」

眞妃「日本のインドカレー屋と全く同じ味がする」

殴りたい。

 

シン「ここはタージ・マハル 王様の奥さんのお墓ネ」

眞妃「でっかいわねー」

帝「現地の人の28倍の入場料取られてなけっれば、素直に感動できたのにね」

眞妃「ちょっとずつインド人の国民性が見えてきたわ」

 

シン「ここはアグラ城ね 城塞の全長は2.5キロもあるヨ」

帝「あっ もしかして胡座をかくのアグラってここが語源?」

シン「んーん… ぜんぜん違うヨ」

帝「そうですか」

シン「座る方のアグラは高御座や枕とかくらから来てるヨ」

帝「はい」

シン「偉い人が座る椅子のことをあぐらってよんでたんだヨ」

帝「わかりました…」

やめたげて。

 

そんなこんなで、一行はお祈りをするモスクという場所にやってきた。

女性は頭に布を巻いて、祈りをするらしい。

眞妃は手を合わせて、祈りをささげる。

眞妃(一体愛とは何…?)

帝「どう? 悟った?」

眞妃「まぁそこそこ悟った感あるわね」

帝「そこそこの悟りってどうなの?」

 

インド豆知識、犬がそのへんにいる。

 

帝「さて、次どこへ行きたい?」

眞妃「決まってるわ 母なる川、ガンジス これを見にインドまで来たのよ」

シン「ガンジスまで飛行機使って6~7時間かかるけどイイ?」

眞妃「ええーっ 遠っ… 急にだるくなっていた…」

帝「お前ほんとざけんなよ」

 

インド豆知識、原付で3人乗りしてる人たちが平気でいる。

 

悟りを開こうと…してる…?

眞妃(でもインドの風に当てられて、なんだろう… もう少しで悟りを開けそうな気がする)

ホテルで優雅にお茶しながら。

眞妃(このままじゃ駄目… 自分の限界を超えるの)

ヨガでデトックスしながら。

眞妃(悟れ…悟るのよ私!)

ショッピングやマッサージをしながら。

占い師「金運凄いっテ 将来大金持ちヨ」

眞妃「ほんと?

今占いしてた。」

帝「悟る気ねぇだろ!! やってる事ただの観光じゃねぇか!!」

帝くんがついに切れた。

帝「そもそもおかしいんだよ ホテルもちゃっかり5つ星使って! 悟り求めてきてるやつが飛行機ビジネスクラスにアップグレードしてんじゃねぇよ!」

眞妃「うるさいわね いま先生に翼くんとの相性占ってもらってるんだから黙って」

本格的に悟りを捨てた眞妃であった。

眞妃「彼との相性はどうなんでしょう…」

占い師「うーん 普通

 

眞妃(恋の答えを探しにこんな地の果てまで来てしまったけど、今頃皆は何をしているのかしら)

眞妃は自分の境遇を嘆いた。

眞妃(まぁ恋愛なんてそんなもんよね うまくいってる人たちなんて一握り…)

眞妃(きっと御行とおば様だって今頃…)

一方そのころ、白銀とかぐやはキスしてた。

眞妃(優とつばめ先輩もうまくいってるはずないし)

一方そのころ、石上とつばめは抱き合っていた

眞妃(うんっ 翼くんと渚だって!)

一方、モザイクかかるくらい見せられない事やってた。

 

海外旅行のお約束

眞妃「インド料理に飽きたわ 日本食が食べたい」

シン「あいヨ」

店の名前は、日本料理神奈川県。

シン「焼きそばヨ」

眞妃「ビーフンじゃん」

ジン「チャーハンだヨ」

眞妃「ピラフじゃん」

シン「カレーライスだヨ」

眞妃「ホームで戦うのやめて」

何故かカレーだけは日本の家庭の味だった。

 

インド豆知識、牛もそのへんにいる。

 

眞妃は案の定、腹を壊した。

帝「で…どうだった? インド来てなんか気づいた?」

眞妃「んー」

お腹下した、弱弱しい声で眞妃は答えた。

眞妃「やっぱ私インドより、日本が好きかなぁ」

帝「ろくな事悟らねぇのな」

眞妃の目に一筋の涙が流れた…。

>>かぐや様は告らせたいのネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



かぐや様は告らせたいの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

保安官エヴァンスの嘘の最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングジャンプは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングジャンプ4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングジャンプ2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

かぐや様は告らせたい【第151話】の感想・見どころ

作品史上最大の取材費でお届けしたらしいです。

絶対これ取材にかこつけて旅行に行ったな、作者ァ!!

今回の見どころは、なんだか作者が透けて見える話の構成です。

なんだか絶対これ楽しんできたんだろうなって言うのが透けて見えて面白かったです。

後、四条さん酷い目会いすぎ問題について。

新しい恋…見つけようね(´;ω;`)