賭博堕天録カイジの第326話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年8月5日日発売のヤングマガジン36・37号、最新話!

賭博堕天録カイジ【326話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスでヤングマガジンの34号を無料で購入できますよ。

\賭博堕天録カイジの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

前回のあらすじ

帝愛の指名手配のチラシに自分たちの顔と名前があり焦るカイジ。

中阪にバレまいと行動しようとするものの、何かしようとすればするほど違和感のある動きになってしまい注目を集めてしまう。

そしてついに中阪が何かをひらめき声をかけようとしたその時、受付からで中阪を呼ぶ声が。

免許証と書類の住所が違うということで揉め事が発生。

自分から目が逸れるラッキーな状況にテンションの上がるカイジであった。

賭博堕天録カイジ【第326話】最新話のネタバレと感想!!

規則は規則

あああ~っ! もうなんだよ! いいから送ってくれよカード こっちの住所に」

「お客様申し訳ございません 規則でして」

「規則もなにも オレ住んでねぇんだから 免許の住所に住んでねぇ!

住んでないところに送ってどうすんの?」

「……規則でして

キャッシュカードは提示された身分証明書の住所に送付する規則となっております

何卒 ご理解を」

「だから住んでねぇ……って言ってんだろ」

 

中阪と女性銀行員は、お互いが譲らない平行線なやりとりを続けている。

 

よし! よし! よし! いいぞ!いいぞ! この流れいいぞ!

中阪に問題が発生したことで、自分のことなどどうでもよくなると喜ぶカイジ。

 

「わかった!」

 

え…? 分かった? 何が?

 

取りにくる! カードが出来る頃 オレがここに取りにくる! それで問題ねぇだろ!」

 

う…… たしかに

 

「お客様申し訳ありませんが キャッシュカードの受け取りは

身分証明書の住所の送付のみでして」

「あ”?」

 

え? うおおおっ! ナイス銀行!

その融通きかぬとこ最高っ!

 

かぁ~~っ! なに言ってんだよ! 

口座を開いたオレが取りにくるって言ってんだ 問題ねぇだろ! それで!」

 

分かるよ ぶっちゃけ オレもそれでいい…と思うよ

でもダメだって… ご愁傷様

「プッ…」

思わず噴き出すカイジ。

中阪に注目を集めてしまう。

顔を背けるカイジに心の中で舌打ちをする中阪。

 

「じゃあ何? どうあっても送るんだ! 免許の住所にカードを」

「申し訳ございません 規則でして どうなさいます?カード……」

「どうもこうもねぇ! いらねぇよ!

 

元嫁に知られてしまうことはどうしても許されない中阪は、諦める苦渋の決断をせざるを得ないのであった。

 

伊藤カイジ様

「番号札12番のお客様」

「あ…はい」

自分の番号札が呼ばれ、急いで窓口へ向かうカイジ。

 

「ご通帳出来ました ありがとうございます」

隣の窓口にいる中阪が恨めしそうにその様子を見ている。

「じゃあ」

「あ…お客様 お客様」

一刻も早く立ち去りたいカイジを呼び止める女性銀行員。

 

なんだよ! オレに何の用だよ!

どうせまた「定期」だ「積み立て」だ その手の預金の勧誘 さけんな!

今はそんな ムダ話に付き合ってる時じゃねぇ! 離れてぇんだ一時も早くここを!

ばっくれよう!

 

「お客様 あ お客様! お客様!

速足で立ち去ろうとするカイジを、女性銀行員はしつこく呼び止める。

そして…

 

「伊藤カイジ様!」

 

大声でフルネームよ呼ばれてしまうカイジ。

 

う…! バ…バカか! なんでオレの名を

やっと振り向いたカイジに、女性銀行員は笑顔で言った。

「ご預金ありがとうございました 粗品です」

い…… いらねぇ!

 

一連のやり取りを見ていた中阪はカイジと目が合う。

それにさらに焦ったカイジは結構ですと走り去ろうとする。

しかし女性銀行員の追撃は止まらない。

「あ… お客様! 伊藤カイジ様!

 

 

伊藤カイジ? ん? ん? 最近どこかで 見聞きしたような…

そして等々中阪は気づいたのだ。

数日前に帝愛のサラ金でもらったあのチラシの内容を。

 

あああっ! カイジだっ! 今の奴!

24億ばっくれ犯!

カイジを追いかけようとダッシュで外に出る中阪。

しかしそこにはカイジの姿はなかった。

 

カイジ! カイジ! 

くっ! くっそぉ~~~っ! 捕り逃がした大魚!

 

にーよん

なんとかチャンとマリオのもとに戻ったカイジ。

今回の騒動を聞き、2人も顔面蒼白になっている。

 

「残念ながらマジだ オレ達 『にーよん』って呼ばれている」

 

「「かぁ~~~~~~っ!!」」

チャンとマリオは口をそろえて唸った。

 

人相バレしていることから、今後はさらに変装に気を付けなければと言うチャン。

しかしカイジは特徴的なこの3人ではそれだけではだめだと言う。

そしてこれから起こるであろう状況を説明しはじめた。

 

「オレの目撃情報が今日…… 本部にあがるだろう あがればその目撃場所 銀行が

これから『帝愛』の最重要監視ポイントとなる

で 銀行ってのはキャッシュディスペンサーがあるから ヤツらの兵隊 債務者が

日常的に出入りしている場所 うろついてるヤツら!」

 

ここまでの話に、もう預金は出来ないのかと焦るマリオ。

 

「いや 現金の圧縮化 預金はする!

するが… 今までどおりじゃダメッ 『帝愛』の目 債務者対策をしねぇと…

次こそ御用だ

よって 一手間加える!」

 

賭博堕天録カイジの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

賭博堕天録カイジの最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングマガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orヤングマガジン1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻orヤングマガジン4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングマガジン2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「賭博堕天録カイジ」を今すぐ無料で読む!

賭博堕天録カイジ【第326話】の感想と考察

またしても焦りが原因で自ら中阪に身バレしてしまったカイジ。

余裕も焦りも悪い方向にいってしまいますね。

なんとか銀行を脱出し中阪からも逃れることができたカイジでしたが、今後、中阪のようなたくさんの債務者たちにいつ見つかってもおかしくない状況に置かれたのですね…

なんてったって帝愛の債務者は命がけですからね。

ちょっとやそっとじゃ逃れることはできません。

これを掻い潜る案ってなんでしょうかね?

想像がつきません…

再び緊迫の日々へ突入ですね!