「帰還者の魔法は特別です」第1話を読みましたのでネタバレを紹介します。

原作・USONAN先生、漫画・Wookjakga先生の作品になります。

影の世界でドラゴンと戦っていた・ジョードたち。

ドラゴンを倒し、みんなで話していると、いきなり爆発が起きた。

ドラゴンは死んだが、心臓が生きていたのだ。

ピッコマにて最新話が無料配信されています!

帰還者の魔法は特別です【第1話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

ピッコマでは1日1話しか読めないので、過去の話を振り返る時に不便なので、ご活用いただければと思います。

\好きな漫画の単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

帰還者の魔法は特別ですのあらすじ

崩れた場所で男が立っている。

そこは影の迷宮と呼ばれる地獄の果て。影の世界が人類に見せる最後の迷宮だ。

 

がれきの中を歩く男が振り返る。

そこには大きな羽のようななものがついた三つ目怪物が、男を見ていた。

「小癪な真似を」

怪物の名は流星級破滅竜、ボロミア・ナポール。

「人間の分際で、俺様の行く手を阻むと言うのか」

竜は口に火の玉をためる。

(10年もの間たくさんの仲間と愛する人。この地獄は無数の命を奪った)

「ケリをつけよう。ナポール。

おまえを殺し、この忌々しい地獄なんか終わらせてやる!」

男は拳に力を入れる。

「魔法パターン分析完了!すべての竜語魔法を封印しました!」

「いいぞ!!」

「ナイスです、デジールさん」

「これで最後だ!とどめを刺せ!」

デジール以外の者たちが竜にむかっていく。

「そうはさせない!やられてたまるか!!」

竜の言葉はあっけなく消えた。

(ついにこの地獄から抜け出せる!)

帰還者の魔法は特別です【第1話】のネタバレ

「お疲れさまでした。みなさん!俺たちが世界を救ったんです」

光の騎士・ラパエルが話し出す。

「しかし遅い。クリアメッセージが。

違うのか?今回の陰の世界の目標。ドラゴンを倒すこと」

エステバンの王・ドネーフ・アスランが聞く。

「うーんおかしいですね。目標を達成すれば、すぐに元の世界に戻れるはずなのに」

ラパエルが考える。

「ここの一般的な影の世界のルールが通用しないしもう少し待ってみましょう」

「1億5千人中、生存者はたったの6人。生存率0.0004%。

信じられない数値だ」

魔塔主大賢者ジョード・エクサリオンがため息をつきながら言った。

「変なこと計算しないでください。

そんなことしたって、死んだ人は帰って来ないんです」

隣にいた女性が横目に言う。

「犠牲を出したんだ。今回の事から学ぶべきことがある。

魔法使いの99%が死んだというのに、目をそらしていてはいけないんだよ」

エクサリオンの言葉に、女性はブーッと頬を膨らませる。

「まあ世界を救ったんですし、それでオッケーということで」

デジールがハハッと笑いながら、場を和ませようとした。

「ラパエル!君がいなかったら、きっと私たち危なかったと思う」

「いやいや~。俺はやるべきことをやったまでです。

みなさんを守るのはバラディンである、俺の役目ですから。

だけど今回は俺じゃなくて、デジールさんの活躍がデカかったと思いますよ」

急に名を呼ばれて、ピクッと反応をするデジール。

「そうだ。クリアできなかった。デジールがいなければ」

「今だから言えるけど、君はすぐに死ぬと思った。

アーティファクトの効果もあるとはいえ、ランク3の魔法使いが、竜語魔法のパターンを分析し封印するとはね

ランク7の魔法使いである僕にも、そこまでの計算力はない。

君のような人ははじめて見たよ。そんな才能を持っていながら、どうしてたったのランク3なんだい?」

ジョードはデジールを褒め、その理由を聞く。

デジールは観念したように話す。

「俺は平民なんでちゃんとしたきょういくを受けられなかったんです。

教育さえちゃんと受けてたら、より多くの命を助けることができたはずなのに

それは非常に残念だ。君が魔塔にいたなら、どんな援助も惜しまなかったことだろう」

ジョードは顔を少し隠した。

「えーっとつまらない過去の話はその辺にして、帰ったらきっと元の世界が、俺たちを温かく出迎えてくれるでしょうね」

皆が話しているのをどうでもいいかのように、ラパエルは話を変えた。

「ところでみなさん、今後の計画はどんな感じですか?」

「回る。死んだ戦友の家。返す。彼らの遺品。

彼らの名誉の死を記憶する。永遠に」

ドネーフが答える。

続けて女性が答える。

「私は西方王国会に戻るかなー。戻って犠牲者の家族のケアをしたり。

ここで眠りについたみんなのために、慰霊塔や神殿を建ててあげたい」

「影の迷宮の再発を防ぐ方法を探すよ。またこれくらいの規模の影の世界が現れたら

そのときは本当に全滅してしまうだろうから」

ジョードも続けて答えた。

「アゼストさんは?」

岩の上で見ていただけのアゼストに聞く。

……

アゼストは答えることなく、そっぽを向いた。

「ははっデジールさんは?

デジールさんなら、どこに行っても大歓迎されそうですね。

ヘブリオン学園に戻るんですか?」

ラパエルはデジールに聞く。

ドクンッ

「俺は

ドクンッ ドカーンッ

デジールが答えようとしたとき、空で爆発が起きた。

「なんだ!?」

「影の世界はまだ終わってなかったのか!?」

皆が慌てて立ち上がる。

「ででもっ!ドラゴンはもう倒したじゃない!」

「まだ生きていた?ドラゴン」

「そんなはずはない!息の根が止まったのを確認したんだ!」

ジョードがすごい剣幕でいう。

そして疑った。

「まさか心臓?」

「心臓って?」

「昔本で読んだんだ。ドラゴンの心臓はエンジンのようで、マナサークルに似ている。

膨大なマナを吸い込み、体内に流すらしい。ドラゴンが死ねば蓄積されたマナは行き場を失う。

そうなると、熱を帯びたエンジンのように

「ちょっと!もっと簡単に説明して!」

ジョードの説明に女性は分かりやすくと伝える。

「エンジンって熱くなりすぎると、爆発しますよね」

「えっ!?」

ガタガタッ

「どうして殺す前に気付かなかったんだ

ドラゴンを倒したのは、人類史上、今日がはじめてだったから」

「圧縮されたマナが今にも破裂しそうだ。

ランク7いやその遥か上をいく威力。魔法がないから逆算する事もできない。

残念だが、全員心の準備をした方がいい」

皆がみている先には、大きな光を帯びた玉。

「そんなこの世界はここで

「我が主よ我が神よ

(ここまでなのか)

ジョードは自分の手を見た。

 

ザワザワ

「えっ?」

スポンサードリンク



帰還者の魔法は特別ですの最新話を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

帰還者の魔法は特別ですはピッコマで配信されていますので、1日1話ですが無料で読むことが可能です。

また、本作は配信されていませんが、好きな漫画を無料で読む方法として下記の3つのサービスはおすすめですよ。

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3〜4巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1〜2巻が今すぐ無料で読める

おすすめは動画配信で見放題作品も豊富なU-NEXTです!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで好きな漫画を無料で読む!

帰還者の魔法は特別です【第1話】感想

1話終わりました!

ドラゴンをたおしたけど、心臓が残っていたって事ですかね。

それにしても、キャラが多いですね。

仕方ないですが

まだ全員の関係性や力が良く分かりませんね。

主人公・ジョードは魔法使いでランク3で低いけど、能力はあるってことは分かりました。

他はさっぱりです。

 

最後のドラゴンのマナは爆発したのでしょうか。

あの世界はゲームの中って事でいいのでしょうか。

会話的には、影の世界で死んだら、現実?世界でも死ぬって感じかと思ったのですが

最後ジョードらしき青年は、生きていましたね。

どういうことなのでしょうか!!