「帰還者の魔法は特別です」第30話を読みましたのでネタバレを紹介します。

ネズミの大群に追われていたデジールたち3人。

大群の中に司令塔の悪魔がいるため、デジールは自分の血でおびきだした。

そこをロマンティカに攻撃をさせたが、致命傷にはならなかった。

また走り出そうとしたとき、プラムが大群の中に走っていった。

そして彼は悪魔を仕留めた。しかしプラムは体に力が入らなくなったのだ。

生存クエスト終了!と。

ピッコマにて最新話が無料配信されています!

帰還者の魔法は特別です【第30話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

>>帰還者の魔法は特別ですのネタバレ一覧!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

ピッコマでは1日1話しか読めないので、過去の話を振り返る時に不便なので、ご活用いただければと思います。

\好きな漫画の単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

帰還者の魔法は特別ですのあらすじ

倒れたプラムをデジールは受け止めた。

ホントによく戦ったよ。ありがとうプラム」

「へへっ無理したみたいです。疲れちゃいました」

褒められて笑ったプラムだったが、表情に力がない。

「ゆっくり休んで」

「はいそれじゃ少しだけ」

そう言ってプラムはスッと目を閉じた。

「寝ちゃっただけだよね?」

うん。ロマンティカ。プラムをみててくれないか?」

「わかった」

プラムを支えていたデジールの手に力が入る。

帰還者の魔法は特別です【第30話】のネタバレ

-次の目指す場所-

「ここにもたれて」

ロマンティカはプラムを雨に濡れないように、木の下に移動した。

-スタッ

「デジール?」

デジールは黙って2人から離れる。

(何やってんだよ。プラムを危険な目に遭わせなくたって、十分クリアできるクエストだったじゃないか)

雨に打たれながら、デジールは反省している。

(このバカ野郎!)

-バシッ

彼は拳で自分の頬を殴る。

(気を引き締めろ!)

 

「雨止まないなぁ。ちょっと!どこ行ってたのよ?」

戻ってきたデジールにロマンティカは声を掛ける。

「この状況で他のパーティに出くわしたら

えっ?デジール顔

彼の顔を見て彼女は驚く。

「この辺りを調べてきたんだ。顔はなんでもない」

「あそっ?」

デジールは彼女の顔を見ることなく答える。

「プラム。少しはよくなったか?」

「うーん

その声にプラムは目を開ける。

「プラムそろそろ移動しよう」

「デジールさんお顔!?」

彼の顔を見てプラムは驚いて立ち上がる。

「なんでもない。出発できそう?」

「はいっ!もう大丈夫です!」

「プラムも起きたから行くとするか」

「こんなずぶ濡れのままどこ行くっての?」

「それもそうだな。ならまずはあそこに行こう」

デジールは次の行先を指さす。

「塔!?」

その時

最終クエストが開かれました。時計塔を停止させてください。

時計塔の最上階には、時計を動かす動力源があります。動力源を破壊してくださいと。

「あ~寒っ!早く行こう!」

「中に入ればきっと少しは暖かいはずです」

2人は歩き出す。

後ろでデジールは拳を強く握る。

(もう二度とミスしたりしない。もっと完璧に目標に向かう)

 

-アゼストのパーティ-

キルドラマウスを倒しました!

別の場所ではアゼストがキルドラマウスを倒していた。

「司令塔を殺したら、他のネズミたちが逃げてった」

「まさかまだ悪魔が潜んでるんじゃないだろうな」

「怖いこと言うなって!」

「団長。二人脱落しました」

1人がアゼストに報告する。

(二人脱落残るパーティ員はあと7人

アゼストは少し険しい顔をしている。

「どうかしたのか?主導権は俺らが握ってんだぞ?残りの生存者18人中の7人は俺らなんだ。楽勝だろ」

「全員集まってくれ。列を作る」

そう言ってアゼストは集めようとした。

-フワッ

風?違うこれは!!)

-ガーンっ

「!!ななんだこれ!?」

一人に攻撃が仕掛けられたのだ。

しかしアゼストは気がつき、未然に防いだ。

「攻撃された。敵だ。タンクは全員前に!」

それを合図に、アゼストを囲むように並んだ。

「団長。攻撃してこないけど」

「そのまま列を崩さないで進め。気を緩めずに塔に移動する」

盾を持つ2人を先頭に歩き出した。

条件が思わしくない。天候もパーティ員たちの状態も最悪だ。

それにさっきの攻撃探知と攻撃がほぼ同時に行われた。そんなことができる魔法使いは、うちの学年にいないはずだ。

いったい誰が?チッ)

アゼストは舌打ちをした。

(思いのほか手を焼きそうだな)

 

一方でデジールたちは。

時計塔の入り口にきていた。

「さてとそれじゃあはじめよっか。泥沼の戦いを」

>>帰還者の魔法は特別ですのネタバレ一覧!

スポンサードリンク



帰還者の魔法は特別ですの最新話を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

帰還者の魔法は特別ですはピッコマで配信されていますので、1日1話ですが無料で読むことが可能です。

また、本作は配信されていませんが、好きな漫画を無料で読む方法として下記の3つのサービスはおすすめですよ。

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3〜4巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1〜2巻が今すぐ無料で読める

おすすめは動画配信で見放題作品も豊富なU-NEXTです!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで好きな漫画を無料で読む!

帰還者の魔法は特別です【第30話】感想

プラムさん脱落になるのかと思いました!!

でもただ疲れて眠っただけだったのですね!

よかったです。

 

デジールさんは責任感が強いですね。

他にも作戦があったのでしょうね。

なのにプラムさんを危険な目に遭わせたのが、すごく嫌だったのでしょう。

前の世界?でのこともあるからこそ、危険な目に遭わせたくないんですよね。きっと。

 

アゼストさんたちはすでに集まっているんですね

デジールさんたち大丈夫でしょうか?

7対3になりそうですね。

でも他にもパーティがいるわけですから、どうなるのでしょう。

 

先にデジールさんたちが時計塔についていますが、他のパーティはどうなんでしょう!

そして生存者が全員集まったら、どんな戦いになるのでしょう!!