漫画|帰還者の魔法は特別です【第149話】のネタバレ・感想!

[cc id=1271]

「帰還者の魔法は特別です」第149話を読みましたのでネタバレを紹介します。

自分の部下を全員、青い薔薇部隊に殺されたケイ。

彼は一人で、彼らに向っていった。

人数に差がありすぎ、ここまでかと諦めたとき、プラムがケイを呼び、ホムンクルスの首に剣を突き刺していた。

プラムは涙を流しながら、ケイは安堵したような笑顔をしていた。

ピッコマにて最新話が無料配信されています!

帰還者の魔法は特別です【第149話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

ピッコマでは1日1話しか読めないので、過去の話を振り返る時に不便なので、ご活用いただければと思います。

\好きな漫画の単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!
目次

帰還者の魔法は特別ですのあらすじ

”影の世界三級クリア”

「ホムンクルス製造に関わった人々を倒し、ホムンクルスの製造を阻止しました。
ホムンクルスは歴史には刻まれませんでしたが、多くの問題を引き起こしました。
そんなホムンクルスの製造を阻止し、数多くの国を救ったのです。
隠しクエストをクリアしたので、報酬がアップします」

ケイはいろんなものを背負っていた。

後悔と決意、苦悩と自責、悲しみと敬意、怒りと憎悪、大きな背中。

いつも先頭を切っていたから、そんな背中ばかりを見てきたけど、最期に…笑顔で振り帰ってくれた…。

「ありがとう。プラム」

彼のその言葉が、プラムの中に残っていた。

帰還者の魔法は特別です【第149話】のネタバレ

-アウター!-

-ハッ

涙を流しながら、目を覚ましたプラム。

「少佐…? !?」

ガバッと起き上がった。

隣にはロマンティカが座っている。

「大丈夫?難易度が高かったから、疲れや感情なんかが後を引くみたい」

「クリア…したんですか?」

「うん。ただ…帰って寝たいのに、状況が状況で…」

一瞬、頭を抱えたロマンティカは動きだした。

「はい…?」

「デジール!!いい加減にしなよ!!」

「ジョードは…!!魔塔主様は無事なのかって聞いてるだろ!!」

「落ち着け、デジール!!」

興奮しているデジールはアゼストに止められている。

 

影の世界がいくつも発生したため、連合軍が留守にしている間。

いつも単独行動をしていたアウターが、まるでタイミングを見計らったかのように集結した。

そしてかれこれ二ヶ月近く、連合軍とアウターの戦いが続いている。

「とりゃぁっ!!」

「くっ!!」

-ガーンっ ドスッドスッ

「クソッ…なんだあいつ!?野蛮人との混血か…?力が強すぎる!」

「全員下がれ!!うおぉぉぉっ…!!」

男が一人前に出る。

-ガンッ

しかしあっという間に首を持っていかれた。

「ルピン!!ルピンがやられた!!」

下がっていた部隊が怖がる。

「怖がるな!!俺たちは最前列に立つ部隊だ!俺たちが倒れれば、最も重要な中央部隊まで倒れてしまう!!戦場では死を恐れるな!!誇りに思え!!
アデニア槍部隊突撃!!」

一人の男の指示で、全員が前に進む。

「……!?空が…。…稲妻?」

空に紫の稲妻が走っている。

「こ…これは一体…」

「くわぁぁっ!!」

稲妻が敵の部隊に落ちる。

「ジョード・エクサリオン」

「これが…大賢者の魔法…。俺たちには魔塔主様がついている!!」

「必ず勝利を掴もう!!突撃ー!!」

ジョードがいるという安心感から、部隊はさらに活気づいた。

「ハッハッ…単純なものだ。
魔法の力も無限ではない。…うん?そうはさせない」

敵の魔法攻撃に気づき、すぐに対処するジョード。

「あっちにもやり手の魔法使いがいるようだ。お手並み拝見」

「クソッ位置がバレた!!」

「ぐはっ!!」

「うわっ!」

彼の攻撃が敵の魔法使いに落ちる。

「…おやおや、あっちの魔法部隊は、これで少しおとなしくなるだろうからあとは頼んー」

彼がそう告げようとしたとき

-バーンッ

爆発が起きた。

「!?(…爆発?僕は誰かが魔法を唱えれば、すぐにわかるあれは…魔法ではない)

 

-少女?-

その場に緊張感が漂う。

「なんだ…?」

「くわーっ!!」

「くっ…!防御を崩すな!!各自持ち場を死守しろ!!」

指示によって、すぐに構える部隊。

「(何が起きているのかは分からないが、たしかなことは非常に危険だということ)
姿を現せ…!アデニア槍部隊の防御を…!…えっ?あれは…」

-ダーンッ

謎の物体が部隊を倒しながら進んできている。

 

「アデニア槍部隊全滅!三軍指揮官死亡。ディバイド歩兵部隊四十一名死傷!レムトンの不死身騎士団全滅…!!」

「何が起きたんだ!?アウターは退散したはずだ!!」

その場に混乱が起きる。

「正体不明の敵が無差別に攻撃してきます!!」

ジョードもどんな敵がいるか分かっていない。

(この速度、脚を強化したキメラの可能性が高そうだ。だが、キメラには似つかわしくない破壊力…アウターの秘密兵器か?)

彼は正体が掴めないため、その場で指示をする。

「今はこれ以上被害者を出さないようにするのが先だ!アウターの追跡をやめ、防御に専念んしてくれ!!
あいつは…僕が片付ける」

移動魔法でジョードは移動する。

「…魔塔主様!魔塔主様聞こえますか?」

「なんだ?」

通信機器から声が聞こえる。

「敵が魔塔主様を認識したようです!戦場を離れ、魔塔主様を追っています!」

「あぁ分かっている。どれどれ…顔を見せてもらおうか」

-ガガガガッ

目の前にきた敵に攻撃する。

「……!!」

その姿に彼は動きを止めた。

「(人間…?…いや)人間ではないようだ」

彼の目の前には、少女のようなロボットのような子がいた。

 

[cc id=4079]

帰還者の魔法は特別ですの最新話を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

帰還者の魔法は特別ですはピッコマで配信されていますので、1日1話ですが無料で読むことが可能です。

また、本作は配信されていませんが、好きな漫画を無料で読む方法として下記の3つのサービスはおすすめですよ。

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3〜4巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1〜2巻が今すぐ無料で読める

おすすめは動画配信で見放題作品も豊富なU-NEXTです!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで好きな漫画を無料で読む!

帰還者の魔法は特別です【第149話】感想

 

この少女はホムンクルスでしょうか?

人間ではないようで、攻撃に優れていることを考えるとホムンクルスのようですよね…。

まさかアウターが創っていたなんて。

デジールさんがいた影の世界で、生き残っていた人がいたのでしょうか。

アウターもタイミングがいいですね。

 

デジールさんたちが影の世界に潜ってから、2ヵ月たっていたのでしょう。

そして潜ってすぐの出来事が、ジョードと少女の戦いだったら…彼は生きているのでしょうか…。

デジールさんが慌てるのも無理はありません。

帰ってきたら世界が変わっているのですから。

でも過去に戻ってきたデジールさんによって、以前と違う未来になっているのでしょうね。

これから一体どうなるのでしょう!!

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる