「帰還者の魔法は特別です」第90話を読みましたのでネタバレを紹介します。

怪物・ダデニュフは街に攻撃をしはじめた。

デジールは戦いに行こうとするロマンティカを止める。

そしてジョードがダデニュフを戦うと。

そのときヤタガラスが現れ、デジールが彼と戦うため空間魔法で場所を移動した。

ピッコマにて最新話が無料配信されています!

帰還者の魔法は特別です【第90話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

ピッコマでは1日1話しか読めないので、過去の話を振り返る時に不便なので、ご活用いただければと思います。

\好きな漫画の単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

帰還者の魔法は特別ですのあらすじ

-ガガガッ ゴゴゴゴゴッ ダァァァンッ

デジールとヤタガラスの戦い。

「グラビティ、コントロール」

-ダーンッ

くっ、グラビティ!リバース!」

ヤタガラスの重力の魔法を逆算し、それを返した。

「読みはいい」

-ガガガガガガッ

……!」

-グワッ

「ナイト・クロー」

「くっ!」

「防ぐのが精一杯のようだが、さっきまでの自信はどこにいったんだ?得意の逆算をすればいいだろう」

ヤタガラスが言うが、デジールは考えている。

(空間魔法と火炎魔法を同時に扱う魔法使いメインは空間魔法だ。
空間魔法は破壊力だけは強い離れすぎても、近づきすげてもダメだ。ある程度の距離を保ちながら

「ディメンション・バースト」

考える時間を与えることなく攻撃がやってくる。

帰還者の魔法は特別です【第90話】のネタバレ

-把握-

「アースくぅ!」

-カンッ

攻撃を防いでいたデジールだが、腕にぶつかってしまった。

(マズイギリギリだった!クローズラインがなかったら腕が。いや落ち着け。もう少しもう少し持ちこたえたら!)

デジールはヤタガラスを見る。

「やはりただの貴族のガキだったか。弱いくせに自意識過剰だ。クローズラインがなければ、とっくに死んでいたことだろう」

彼の言葉にデジールは不思議に思った。

「あの三人組もそうだし貴族に恨みでもあるのか?」

「三人組?あぁおまえだったか。タルカをあんな目に遭わせたのは」

「答えろ!おまえは何者だ?」

「貴族に教えてやるような名などない」

デジールはそれでも問いかける。

あの悪魔もおまえの仕業だな。一体何が

「うるさい。静かに死んでいけ。
ディストラクション・エリア」

-ゴゴゴゴゴゴゴッ

……!」

彼は後ろに避ける。

「じゃあな」

-パァーンッ

(逆算!?私の術をこんなにも速く!?それが可能なのか!?)

「静かに死ねだって?やれるならやってみろ」

私の魔法を観察していたのか。最初から構造と術式を把握するために!)

-パァーンッ

「うっ!!」

彼はヤタガラスの魔法を逆手にとって攻撃する。

「見える。おまえの術式にその構造すべてが。逆算してやる」

なっ!?」

-ダンッ ガタッ

「ディバオ・ラ・グラビティア!!」

「フリージング・フィールド!!」

デジールの攻撃がヤタガラスの足元に。

(こんな魔法陣はじめてだ。私の魔法すべてが逆算されてしますのも時間の問題

-ピキピキッ

ヤタガラスが足元から凍っていく。

(いくら強い魔法を使っても、逆算されてしまえば意味がない)

「アイス・オブ!!」

さらに氷の魔法を使うデジール。

(極僅かなマナでありとあらゆる属性の魔法を扱い。異常なまでの逆算能力を持つ認める。おまえは魔塔主レベルの強者だと)

-ガガガガガガッ

 

-仲間-

魔法の使い過ぎで膝をついたデジール。

くっ魔法を使いすぎた。俺のマナ量じゃそろそろ限界だ。
でも倒せてよかっ

そのとき。

-バリバリッ

くだらない」

「魔法が!」

(クソッ攻撃が弱かったか!もう一度!)

-バーンッ

彼らの周りに炎が広がる。

警告!クローズラインのマナ量が10%切りました!
防御力が低下します!

えっ?赤い雫

何が起きたか分かっていないデジール。

彼の頭から血が流れている。

「ゴホッくふっ!」

彼の周りだけ砂ぼこりが起きている。。

「まさかここでこれを使うことになるとは思わなかった。おまえのような中途半端な魔法使いごときに」

ヤタガラスの手にはブロックのようなものが握られていた。

そしてそれから火が出ている。

一体何が

-ドサッ

デジールは手をついた。

「もう限界のはずだ。今度こそ終わらせてやる。私を恨むな。貴族のガキよ」

動けないデジールに魔法をむけるヤタガラス。

-パァッ ガンッガンッ

そのときヤタガラスを攻撃するなにかが。

「!!狙撃!?どこから!?
そこか!!」

-バチッ

魔法をむける。

-タッタッ

「デジールさんから!!離れろー!!」

上からプラムが涙を浮かべながらやってきた。

 

スポンサードリンク



帰還者の魔法は特別ですの最新話を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

帰還者の魔法は特別ですはピッコマで配信されていますので、1日1話ですが無料で読むことが可能です。

また、本作は配信されていませんが、好きな漫画を無料で読む方法として下記の3つのサービスはおすすめですよ。

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3〜4巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1〜2巻が今すぐ無料で読める

おすすめは動画配信で見放題作品も豊富なU-NEXTです!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで好きな漫画を無料で読む!

帰還者の魔法は特別です【第90話】感想

デジールさん!ピンチです!!

あと一歩でやられてましたよ!!

プラムさんはどこから来たのでしょうか?

そして涙を浮かべているということは、見ていたのでしょう?

でもナイスタイミングで来ましたね!!

 

ヤタガラスが持っていたブロック?みたいなのは何でしょう?

アーティファクトですかね。

ドンな力かわかりませんが、一瞬でデジールさんを攻撃したから、結構強いのでしょうね。

 

ヤタガラスは倒せるのでしょうか?

プラムさん頑張ってください!