鬼滅の刃の第171話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年8月26日発売の週刊少年ジャンプ39号、最新話!

鬼滅の刃【171話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊少年ジャンプの39号を無料で購入できますよ。

\鬼滅の刃の最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

鬼滅の刃【171話】のネタバレ

【鬼化していく玄弥】

胴体がくっつくかわからないほどの傷を負った玄弥は、

上弦の鬼の髪の毛を食べることで胴体をくっつけられるのではと図りました。

時透に持ってきてもらい、食べた玄弥でしたが息が荒くなり目が虚ろになる玄弥に時透は必死に

「しっかりしろ!頑張れ!」

と声をかけます。

動悸が激しくなると共に、

胴が繋がりました。

凄まじい回復力です。

血の巡る速度が早くなると共に、

気持ち良さを感じます。

(もう1つある、折れた刀の刃先

あれを食べればもっと……)

その時、鬼化が進んだ玄弥の頭に

無惨の声が聞こえてきました。

このまま俺の体はどうなっていくんだと不安に駆られていました

 

【熾烈な戦い】

鬼は戦いの中で恐らくこの2人が柱の中でも実力上位なのだろうと考えていました。

(特にこの男は屈指の肉体を持つ剣士だ

盲目であるにも関わらず

よく考えられた武器だ

鎖を振り鳴らす音の反響で

空間や動きを極めて正確に把握している

にわかには信じ難いが紛れもなき事実

なれば

まず先にこの男の

武器破壊)

悲鳴響より実弥を先に攻めることを決めた鬼は、実弥の武器破壊に挑みます。

刀は側面から叩くと容易く折れることを知っていた鬼は折りにかかりますが、

瞬時に理解した実弥は

刃を立てて押し返しました

ここにきてさらに反射速度があがった実弥

鬼(アザを出したからとはいえ、

通常ならば戦闘不可能な致命傷を負わされたものが

さらに動きの速さ精度をあげてくるとは)

風の呼吸と岩の呼吸による技を次々と繰り出すことで、鬼の耳は飛び体に傷を負わせたかと思ったが

残念ながら着物を割いただけだった。

 

首を切るまではとたたみかけに行った2人だったが逆に傷を負わされてしまう

しかしこの間合いで攻撃が届くはずがない。

悲鳴響は何をした!?と驚きます。

煙を割くようにして現れた鬼

その手にある刀は、

 

剣先から2つの刃が生えていて

ぎょろぎょろと無数の目がびっしりと蠢いていた

 

「貴様ら二人を討ち果たしてしまえば

残りは容易く済みそうだ」

鬼滅の刃の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

鬼滅の刃の最新刊(単行本)は3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

鬼滅の刃【171話】考察・感想

鬼化が進む玄弥・・・

思考までもが少し怖くなってきたように思います。

現時点で鬼化が徐々に進んでいますが果たして最後には完全に鬼になってしまうのでしょうか。

まだ残っている折れた鬼の剣先・・・。食べてはいけない気がします。

食べてしまったら本当に鬼になってしまうのでは・・・。

そして既に大怪我っを追っている実弥ですが、

ここにきてさらに強くなった鬼にどう対抗していくのでしょうか。

次回も目が離せません!!