鬼滅の刃の第184話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年11月25日発売の週刊少年ジャンプ52号、最新話!

鬼滅の刃【184話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

▷前回の鬼滅の刃【第183話】のネタバレはこちら!

>>鬼滅の刃のネタバレ一覧はこちら

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで鬼滅の刃を無料で購入できますよ。

\鬼滅の刃の単行本が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

鬼滅の刃【184話】のネタバレ

夜明けまでの時間は?

ついに無限城が地上へ。

炭治郎は目を開け、外へ出られたのだと気付く。

 

でも、ここはマズイ。

なぜなら、城が浮上した場所は市街地。

想定の場所から大きく外れていたのだ。

 

愈史郎と無惨が能力で綱引き状態になったため、どうにか地上に出られた。

それだけでもスゴイ事である。

産屋敷輝利哉は、無惨の方が劣勢と思っていた。

 

ところが、夜明けまでの時間は・・・

あと一時間半。

 

思っていたより長い。

無惨相手に、1時間半戦い続けるのは正直厳しいと言える。

輝利哉はカラスを通じて報告。

夜明けまで1時間半だと伝えた。

 

炭治郎も唖然とした。

 

「長い・・・

 まだまだある・・・!!」

 

周囲を見渡すと、甘露寺や伊黒、義勇も無事に地上へ出られたようだ。

しかし、肝心の無惨の姿が見えない。

 

右目をケガしている炭治郎。

匂いを嗅ぎ分けながら走っていると・・・

瓦礫を弾き飛ばして無惨が登場。

表情は怒りに満ちている。

 

無惨も、夜明けまでこの場所に留めるつもりなのは理解している。

周りにいる柱に対して叫んだ。

 

「やれるものなら

 やってみろ!!」

 

無惨のムチのような刀は腕だけでなく、背中にも出現。

合計して10本。

腕を足せば12本にもなる。

勢いを増した無惨の腕は、縦横無尽に柱たちを襲う!

 

恐るべき無惨の再生能力

厳しい状況のなか、上手く無惨の攻撃を避ける甘露寺・伊黒・義勇

一瞬の隙を狙って3人が同時に攻撃!

伊黒の刀が、無惨の頚を狙う。

 

頚を斬っても死なない無惨。

だが、伊黒の刃が肉に入ったので、攻撃は有効だと伊黒は気付いた。

これであれば、体をバラバラにして弱体化することも可能。

そのまま無惨の頚を斬ろうとするが・・・

 

斬れていない!?

驚く甘露寺。

しかし、義勇から見ても、明らかに伊黒が無惨を斬っていた。

 

義勇は気付く。

 

この化物は

 斬られた瞬間から

 再生している!!

 

頚を斬っても死なない。

さらに、再生が速すぎるため、体をバラバラすること自体が不可能だったのだ。

 

焦る3人。

攻撃するために、無惨へ接近している状態である。間合いが近すぎて、このままでは危険だ。

柱3人が斬られそうになるが・・・

 

助けてくれたのは、鬼殺隊の剣士たちだった。柱を助けるべく、自分の命を捨ててまで近づいたのである。

無惨の攻撃によって、何人もの隊士が一瞬にして斬られ命を落とす。

しかし、皆ひるまない。

それどころか、さらに前へ進んでいく。

隊士の一人が叫んだ。

 

「柱を守る肉の壁になれ

 少しでも無惨と渡り合える

 剣士を守れ!!」

 

失った仲間たち

炭治郎の前にも一人の隊士が壁となり、斬られて命を落とす。

何もできない苛立ちと、仲間を失う悔しさが顔に滲み出ている炭治郎。

斬られた仲間を強く抱きしめた。

 

駆けつけた隊士たちは、今までどれだけ柱に救われただろうか。

柱がいなければ失っていた命。

今こそ役に立てると思ったのだろう。

自分の命を投げ出して壁となる。

 

甘露寺は涙を流して叫ぶ。

 

「駄目―!!

 みんなやめて!!」

 

自分のために仲間が命を落とす。

目の前の光景に耐えられなかった。

 

炭治郎もケガしているとはいえ、じっとなどしていられない。

全員でかかれば何とかなるかもしれない。

刀を構え、先を急ぐ。

 

ところが、何もないところで倒れてしまった。

それだけではない。

突然、大量の血を吐き出す。

とても苦しそうである。

 

無惨は戦いながら言った。

 

「あれを見るがいい」

 

3人が炭治郎を見ると・・・

無惨に斬られた右目から、何か細胞のようなモノが出ている。

さらに、苦しそうに自分の首を抑えながら、口からは大量の血が流れていた。

 

無惨は攻撃する際、自分の血を混ぜて相手を斬りつける。

鬼にはしないが、猛毒と同じなので細胞を破壊して死亡させるそうだ。

 

無惨は言い切る。

 

「竈門炭治郎は死んだ」

 

>>鬼滅の刃のネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



鬼滅の刃の最新刊やアニメを無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

鬼滅の刃の最新刊(単行本)は3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻が今すぐ無料で読める

また、アニメもU-NEXTでは見放題で配信しています。

※見放題は追加で料金が発生しないので無料期間中なら無料で全話視聴可能

アニメは2期も2020年に放送予定となっているので、これからも盛り上がっていく作品になりそうですね!

ジャンプ作品は柱が次々と連載終了しているので、鬼滅の刃が新しい柱になってほしいと思います。

単行本を集めたい!無料で読みたい!という方は下記の記事で詳しく解説していますので、是非ご覧になってみてください。

>>鬼滅の刃を無料で読む方法!

\31日間無料&600P付き/

鬼滅の刃【184話】の感想

今まで幾度となく窮地を乗り越えてきた炭治郎でしたが、無惨相手は厳しかったようです。

即死するなら苦しむ必要はありませんが、無惨に斬りつけられただけで、辛い苦しみを味わいながら命を落とすみたいですね。

炭治郎とは思えない、最後の苦しそうな表情は心が痛みます。

本当に炭治郎は死んでしまったのか!?

それとも・・・

鬼化する可能性もあるのでしょうか?

次回も無惨との激しい攻防が続きます。