鬼滅の刃の第189話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2020年1月4日発売の週刊少年ジャンプ6・7合併号、最新話!

鬼滅の刃【189話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

ネタバレの前にある緑のボックスの中には前回に考察した内容が書かれています。

あなたの感想なども是非コメントでお知らせください!

▷前回の鬼滅の刃【第188話】のネタバレはこちら!

>>鬼滅の刃のネタバレ一覧はこちら

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで鬼滅の刃を無料で購入できますよ。

\鬼滅の刃の単行本が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

激しさが増す無惨の攻撃。

速度が速すぎて、近づくことすらできない。

甘露寺蜜璃も捨て身で突っ込んだが、左半身に攻撃を受けてしまう。

気づいた伊黒がすぐに救助。

「私まだ戦える」という甘露寺。

伊黒はほかの隊員に甘露寺の手当を任せ、無惨の元へと急ぐ。

本当は誰よりも甘露寺が大切な伊黒。

想いを伝えないのは、伊黒の生い立ちにあった。

伊黒が生まれた家系は、蛇鬼が殺した人間から奪った金品で生計を立てていた。

赤ん坊が好物の蛇鬼に、我が子を生贄として差し出していたのである。

死にたくない伊黒は、12歳の時に脱走。

当時の炎柱の救助もあって生き伸びた。

伊黒が逃げたことにより、親族50人が蛇鬼に食べられてしまう。

再会した従姉妹には罵倒され、まともな人生も歩めず、伊黒は鬼退治の道を選んだ。

でも、もし鬼のいない平和な世界で人間に生まれ変われたら・・・

今度こそ甘露寺に好きだと伝えようと思っていた。

鬼滅の刃【第189話】の考察・予想(本ネタバレはこの後)

鬼滅の刃【189話】のネタバレ考察・予想

伊黒の甘酸っぱい恋心。

文通していたぐらいですからね。

やっぱり、伊黒は甘露寺に惚れていたんだな~

 

伊黒!アンタもう告白しちゃいなよ!

と言いたいところですが、伊黒なりのケジメのつけ方があるようです。

 

残念ながら、死亡フラグが立ってしまった伊黒。

ここ最近で、一気に何人もの柱が鬼の犠牲となってしまいました。

そこで今回は、現在の状況を確認しながら、次回の考察をしていきたいと思います!

 

無惨の血が危険!

強敵過ぎる鬼の始祖、無惨。

今のところ、無惨と戦っている柱は5人となっています。

 

「水柱」冨岡義勇

「岩柱」悲鳴嶼行冥

「風柱」不死川実弥

「恋柱」甘露寺蜜璃

「蛇柱」伊黒小芭内

 

ここに炭治郎や愈史郎。

鬼殺隊の隊員が加わってきます。

そういえば冨岡の同期、村田も活躍していましたね!

 

また、炭治郎の危機を察知して、禰豆子が目を覚ましました。

兄を助けに向かったと思われます。

 

柱は全員で9人。

「音柱」宇髄天元だけは、負傷により柱を引退しています。

ほかの柱は、十二鬼月(上弦)を倒すために命を奪われました。

 

5人の柱が束になって挑んでいますが、問題なのは無惨の血!

無惨は、腕や背中から無数の刀が出現。

ムチのように振り回して攻撃してきます。

その刀に、どうやら自分の血を混ぜていたようなのです。

 

血に触れたところで、鬼化するわけではありません。

しかし、猛毒により、一度斬られただけで致命傷。

苦しんで命を落としてしまうのです。

おかげで炭治郎が最初の餌食となってしまいました。

 

ほかにも、柱全員が無惨の攻撃を受けています。

毒が体を侵食してくのも時間の問題でしょう。

とにかく、時間がない!

無惨の毒に侵されてしまう前に倒さなければいけません。

 

ただ、188話で甘露寺が負傷により離脱。

代わりに、禰豆子が加わることになりそうです。

 

愈史郎なら治療できる?

負傷した甘露寺を助けた伊黒。

手当てを頼んだ隊員に、あるお願いをしていました。

 

「この紙を持ってる

 つり目の隊員を探せ

 愈史郎という」

 

気になるのは、なぜ愈史郎に頼んだのでしょうか?

 

愈史郎といえば、不治の病から珠世に鬼化された男です。

救ってくれた珠世に思いを寄せていましたが、無惨の手によって珠世は握り潰されてしまいました。

あっけない珠世の最期に、読者としては悔しい気持ちが込み上げてきましたね。

 

珠世は長きに渡り、強い鬼の血を採取しては鬼を人に戻す薬を開発していました。

残念ながら、無惨には効果がなかったのです。

でも、もしかしたら、無惨の血を浴びた人には効果があるかもしれません。

 

愈史郎は、もともと珠世の研究に関わっていましたからね。

たくさんの治癒薬を持っています。

伊黒も、愈史郎なら甘露寺を治療できると思ったのでしょう。

珠世の跡継ぎは愈史郎となりそうです。

 

愈史郎は現在、無限城が地上に現れた際、瓦礫に埋もれてしまいました。

発見した隊員が、村田と一緒に助けに行っています。

なので、確実に生きてはいるでしょう。

 

ただ、甘露寺も助けて欲しいけど、炭治郎も忘れないで欲しい!

毒で苦しんでいる状態ですからね。

炭治郎も救って欲しいです!

 

無惨の弱点は?

187話の回想シーンで明かされた衝撃の事実!

なんと無惨には心臓が7つ、脳が5つありました。

個人的に気になるのは、心臓より脳の数が少ないことでしょうか・・・

どちらにせよ、化け物であることは間違いありません!

 

でも、緑壱は無惨を圧倒。

攻撃する隙を与えずに、戦闘不能にしてしまいました。

やっぱり緑壱は強い!

しかし、無惨の肉体は弾け飛び、少し残った肉片で復活を遂げました。

当時の緑壱が完成させた十三個目の型を、炭治郎が使いこなせるかが重要です。

 

以前の話でも分かった通り、無惨は頚を斬られただけでは死にません。

斬ったところから再生していくという、驚くべき性質を持っています。

やはり、日光でないと倒せないのでしょうか?

 

緑壱の攻撃をみると、一瞬にして無惨の頚と心臓を斬っています。

となると、無惨の弱点は心臓と頚かもしれません。

心臓は7つありますからね。

きっと、同時に斬らなければ意味がないのでしょう。

 

ただ、無惨の攻撃は激しさを増しています。

近づくだけでも至難の技。

まずは、無数の刀を片付けなければなりません。

 

予想としては、今になって珠世の薬が効いて欲しいと思ってしまいます。

上弦の弐・童磨の時だって、あとから効果がありました。

しのぶの毒がジワジワと効いて、童磨は動けなくなったのです。

 

せめて、無惨の動きを鈍らせるだけでもいい。

珠世の苦しみが少しでも報われたら・・・

自らの手で命を奪ってしまった家族に、笑顔で会えるのではないでしょうか。

鬼滅の刃【第189話】の確定ネタバレ

茶々丸登場

無惨と柱が戦っている最中、町のなかではほかにも奮闘する者達がいた。

隠(カクシ)である。

 

「地盤沈下です

危ないから非難して下さい!」

 

無限城は、あろうことか町のど真ん中に出現してしまった。

一般人の犠牲は避けたい。

隠たちが無惨に繋がる道を遮断。

安全な道を誘導していた。

 

隠たちは周囲を捜索。

城の崩落に巻き込まれた人がいないか確認する。夜だったこともあり、人が少ないおかげで犠牲者はいなかった。

ホッとしていると、瓦礫の下から「ニャー」と鳴き声が。

隠が確認すると、三毛猫が瓦礫の下敷きになっている。

 

可哀想に思った隠は、瓦礫をどかしてあげると、三毛猫は立ち止まることなく走り出した。

この三毛猫は、よくみると珠世の飼いネコ、茶々丸ではないか。

どうやら生きていたようだ。

 

時間がない柱たち

無惨と戦い続ける伊黒・実弥・冨岡・悲鳴嶼4人。

 

伊黒が無惨に近づき、左腕を斬撃。

切断面を蹴って再生するのを防ごうとするが、稼げる時間は瞬き程度。

わずかな時間しか稼げない。

 

あと、もう一つの問題は口だ。

無惨のムチのような長い腕には、無数の口がついている。

口は強力な吸い込みをするため、体ごと持っていかれやすい。

吸息を避けようと大振りの動作をすると、今度は体力が削られる。

 

一秒すら稼ぐのだけでも至難の技。

夜明けまで気が遠くなるようだ。

しかし、たった一秒を稼ぐために、鬼殺隊全員が命を捨てる覚悟。

負けてはならない。

柱をかばって命を落とした仲間のためにも、負けるわけにはいかないのだ。

 

技を繰り出す冨岡。

ところが、腕の吸息によって刀を吸い寄せられ、日輪刀が手から離れてしまう。

 

戦っている柱4人は、無惨の攻撃を受けたために、すでに毒がまわっている。

冨岡も握力がなくなるほど、毒によって体が蝕まれていた。

唖然とする冨岡。

 

間一髪のところで助けてくれたのは伊黒だった。実弥も怒鳴りながら、冨岡に代わりの刀を投げつける。

 

実弥の言う通り、ボケっとしているヒマなどない。

冨岡は気を引き締め、再び攻撃!

 

『流流舞い(りゅうりゅうまい)』

 

水柱として恥じぬ戦いを決意。

冨岡は歯を食いしばった。

 

夜明けまで1時間14分。

毒によって、柱の限界は近い。

対して、無惨は涼しい顔で攻撃を続ける。

想像していたより粘ったほうだが、普通の人であれば細胞が壊れ、死ぬまでもう5分ともたないはず。

無惨の予想通り、柱4人は口から血を吐き出しながら戦っていた。

本人も限界が近いのは分かっている。

とくに、伊黒は体が小さい分、毒のまわりが早かった。

 

珠世からの助け舟

絶望的な状況。

無惨がふと上空を見上げると、猫が飛び出したことに気づく。

茶々丸は小さなカバンを背負っていた。

 

カバンは上空でオープン。

なかには、液体の入った4つの試験管のようなものが入っている。

試験管は勢いよく飛び出し、柱4人の体へと刺さった。

 

茶々丸は役目を終えると、無惨に体を斬られてしまう。

状況が飲み込めない柱4人。

最初は毒かと思って焦ったが、無惨による毒の腫れが驚くほどひいていった。

実弥は喜ぶ。

 

「何か知らんが

 通りすがりの猫に助けられたぜェ!」

 

悲鳴嶼は冷静に分析。

おそらく、一時的な症状の緩和に過ぎないだろうが、おかげで脈の狂いや激痛がおさまった。

これで、まだ戦い続けることができる。

 

一方で、無惨は苛立っていた。

あの猫は、珠世の差し金・・・

無惨の毒による細胞分裂を止める血清まで作ってあったのだ。

命を落としてもなお、鬼殺隊のために動いていた珠世。

無惨は怒りをあらわにする。

 

「無駄な足掻きをするな!

 潔く死ね亡者共!!」

 

異常な攻撃速度。

無惨の攻撃によって地面が陥没していく。

一度受けてしまえば、体が潰れてしまうほどの威力だ。

 

必死に攻撃を受ける柱4人。

一番焦っていたのは伊黒だ。

明らかに誰よりも戦果をあげていない。

もっと、有効的な攻撃を与えるにはどうすればよいか?

攻撃をしながら必死に考えていた。

 

伊黒が思い出していたのは、座敷牢を逃げ出した時だった。

 

命の危機に瀕した時、生き物は爆発的な力を発揮する。

伊黒は幼い手で箸1本を使い、分厚い格子を破ることができた。

 

時透もまた、死ぬ間際になって白刀を赫刀にしている。

鴉の報告から推測するに、時透がその時できたことは刀を強く握ることのみ。

強い衝撃を受けて、刀の温度が上がったと予想された。

 

ならば、死の淵に追い詰められてこそ、刀を赫く染めることができる。

伊黒は全神経を集中。

体中の血管が浮き上がった状態で、刀を強く握る。

すると・・・

 

刀が赫く染まっていったのだ。

 

>>鬼滅の刃のネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



鬼滅の刃の最新刊やアニメを無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

鬼滅の刃の最新刊(単行本)は3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻が今すぐ無料で読める

また、アニメもU-NEXTでは見放題で配信しています。

※見放題は追加で料金が発生しないので無料期間中なら無料で全話視聴可能

アニメは2期も2020年に放送予定となっているので、これからも盛り上がっていく作品になりそうですね!

ジャンプ作品は柱が次々と連載終了しているので、鬼滅の刃が新しい柱になってほしいと思います。

単行本を集めたい!無料で読みたい!という方は下記の記事で詳しく解説していますので、是非ご覧になってみてください。

>>鬼滅の刃を無料で読む方法!

\31日間無料&600P付き/

鬼滅の刃(アニメ・映画)のネタバレ

鬼滅の刃はアニメで爆発的に人気が上がり、そこから単行本がかなり売れるようになりました。

アニメは2年もの歳月をかけて作られた傑作で、その続きとなるストーリーが2020年公開予定の劇場版・無限列車編です。

そして、もちろん単行本ではその続きである遊郭編・刀鍛冶の里編に続くのですが、こちらが製作されればアニメ2期になるのではと噂されています。

そこで、気になる方も多いと思いますので、アニメ1期からのネタバレを簡単にまとめてみました!

下記のページで紹介していますので、是非ご覧になってみてください!

>>鬼滅の刃(アニメ・映画)のネタバレまとめ

鬼滅の刃【189話】の感想

ついに伊黒の刀が赤くなりましたね。

痣も発現。死の淵に己を追い込むことで、秘めた力を発揮できたようです。

ただ、時透の時もそうでしたが、赫刀になってからが勝負です。

捨て身で敵に挑むわけですから、もう伊黒が生きられる保証などありません。

さらに、相手は無惨です。

攻撃に効果があるのか分かりません。

伊黒の赫刀顕現は希望となるのか。

次回も伊黒の活躍に注目です。