2019年8月1日発売のヤングジャンプ35号で、キングダムの第609話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20198月1日に発売されたヤングジャンプ35号に掲載!

キングダム最新話!第609話のネタバレと感想!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\キングダムの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

キングダム【第609話】のネタバレ

【前回のあらすじ】

王翦は李牧に「一緒に来い」と敵国登用を持ち掛けるも、李牧に断られることとなった。

相容れなかった中央軍は、お互いの総大将を守るように開戦されたのであった。

王翦は右翼が抜けて来ると考えるが、李牧は右翼は抜けて来れないと考え、右翼の勝敗が鍵を握ることとなる。

一方右翼では、以前に深手を負わされた尭雲と相対する王賁の姿があった。

 

【玉鳳隊VS尭雲軍】

ヌオオオオ

 

乱戦となっている右翼の戦場。

関常「番陽達は先に行けっ」

「十槍は俺達が引き受ける 尭雲は目の前だ 行けっ」

 

ドスッ

 

「誰が引き受けるって?甘く見られたな」

関常「ぐおっ」

突き刺される関常を心配する番陽であったが、関常はそれでも番陽達に行けと言うのであった。

迷いながらも、皆を引き連れ尭雲を討ちに行こうとする番陽達。

 

ドドドッ

 

尭雲のもとへ向かおうとするも、防がれてしまう番陽。

田豊「何を夢見るか 貴様らは全員ここでこの一番槍 田豊が突き殺す」

番陽「ぐっ…十槍の一番槍か…」

「ん!?」

 

番陽が敵軍を抜けた先に見たものは、単騎の王賁の姿であった。

番陽「賁様お戻りをっ あなた様の体は馬上にあるだけでやっとの…槍など振れるはずがっ…

「お戻りをっ 賁様ァっ」

関常「止めて聞く男じゃない 若君が行ったぞ 前の方若を守れ 命に代えて若を守り抜けェっ」

関常の指示のもと、王賁のところに近づかせないよう奮闘する玉鳳隊の兵士達であった。

 

ドガラッ

尭雲「来たか 王賁」

そこには、再び対峙する王賁と尭雲の姿があるのであった。

 

【飛信隊の動き】

疲労がありながらも、依然と優勢に攻める飛信隊。

渕さん「向こうの抵抗も激しいが押し込んでいる もう少しで尭雲の本陣が…..ん!?」

「信殿 あれを 尭雲本陣近くに玉鳳の旗がっ」

飛信隊が先に尭雲に仕掛けると思っていたので、驚く飛信隊の兵達。

信「王賁…お前 その体で乱戦に入ってんのか だから玉鳳は力を増して…」

「一昨日死にかけてて 羌瘣はまだ起き上がれないって言ってたお前が…」

やっぱとんでもねェ バカだなお前も 王賁

 

ルアアッ

 

王賁に触発されて敵兵をなぎ倒す信。

信「行くぞ飛信隊 尭雲は俺達が討つ!」

対峙する王賁と尭雲のもとへと向かうのであった。

 

【尭雲の考え】

対峙するも動かない王賁と尭雲。

王賁「俺を信じろ

先に仕掛けようとする兵にそうつぶやく王賁。

そんな中、尭雲が口を開く。

 

尭雲「王賁 お前は中華について考えたことがあるか」

「…かつて大いなる時代があった 主 藺相如の三大天の時代 お前達側では六将の時代だ」

「傑物が乱出したあの時代の”武”はそれまでの歴史の中で 不自然な程突出していた」

その不自然を我が主は中華のうねりと解いた

「そして今 その六将時代を継ぐ お前達の時代が来ようとしている」

「無論 それは李牧様の時代でもある」

「俺はかつての黄金時代の人間でもあり今の時代の人間でもある」

「その俺の目は二つの時代の決定的な違いを捉えている 何かわかるか 武の話ではない」

 

王賁「王か

 

尭雲「…..その通りだ」

「中華の武力統一を本気で己の道とする秦王 嬴政の存在だ そんな特異な王まで重ねて現れた」

「中華のうねりは今 極限に向かっているのだ 一度”応え”を出せと」

「一つになるのか そうではないのかの 応えだ」

「分かっているか 王賁 お前たちが立っている場所が」

 

「あっ 尭雲様っ 飛信隊 信が来ますっ」

割って入ってこようとする飛信隊。

 

尭雲「厄介な男が来る前にお前を屠るぞ 王賁」

我はお前を抹殺すべく送り出された藺相如の刃だ

信が来る前に王賁を倒そうとする尭雲。

 

王賁「尭雲 お前達に俺の立つ場所をとやかく言われる筋合いはない」

俺はただ 敵を貫いて 前へ進むだけだ

尭雲「…..できるか!?左腕とて我が矛はお前を両断するぞ 王賁」

王賁に向かって矛を振り上げる尭雲。

満身創痍の身体に鞭を打ち挑む王賁だが、決意の槍は、元三大天の”武”を貫くことができるのだろうか…。

スポンサードリンク



キングダムの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

キングダムの最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングジャンプは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングジャンプ3冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングジャンプ2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

キングダム【第609話】の考察と感想

また、再び相対することとなった尭雲と王賁でしたが、対話から始まりましたね。

かつての主、藺相如が言っていたことを思い出した尭雲は、戦う前に、以前の六将に近づきつつある王賁に、お前達の時代が来ようとしていると、問いかけます。

尭雲の問いかけに、「王か」と答えた王賁は、尭雲が言おうとしている意味をきっと理解していたのだろうなと思います。

飛信隊が迫ってきたことで、早く王賁を打ち取ろうとする尭雲ですが、王賁がこのまま打ち取られるとは思えないですね。満身創痍ではありますが、必ず尭雲に雪辱を晴らしてくれると思います。

信も向かってきていることですし、最終的に二人で共闘して尭雲を討つことになるのか、それとも王賁が覚醒して尭雲を討つのか、楽しみに待ちましょう!