2019年10月10日発売のヤングジャンプ45号で、キングダムの第617話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

201910月10日に発売されたヤングジャンプ44号に掲載!

キングダム最新話!第617話のネタバレと感想!

▷前回のキングダム【616話】のネタバレはこちら!

>>キングダムのネタバレ一覧まとめ<<
>>キングダムの単行本を無料で読む方法<<

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\キングダムの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のキングダム【第616話】のあらすじ

挟撃返しをされた王翦本陣。

正面からは傅抵隊

横からは馬南慈軍

退路は江東隊に塞がれていた。

敵に囲まれた王翦。

もうダメかと思いきや、助けに来たのは王賁!

小隊で敵の輪に飛び込んできたのだ。

部下は感心するが、王翦は冷たい。

助けに来た息子に対して「愚か者」と罵倒。

側にいた番陽が涙を浮かべる。

小隊では戦場は変えられない。

父を守ろうと前へ出る王賁。

傅抵と馬南慈が近づく。

しかし!ここで思わぬ援軍!

異変を感じた蒙恬隊が助けに来たのだ。

傅抵は王賁が対応。

馬南慈は蒙恬が挑む!

武力の差は圧倒的に馬南慈の方が上。

失敗できない一発勝負。

馬南慈が矛を振り切った隙を狙って攻撃!

蒙恬の剣は、確実に馬南慈の顔を捉えていた。

キングダム【第617話】のネタバレ

今回の注目ポイントは・・・

・蒙恬の活躍

・糸凌の恐るべき強さ

・金毛の思惑

ですかね。

 

王翦の危機を救った蒙恬隊。

同じく、李牧本陣も挟撃されて危ない状況です。

追い詰められた金毛が狙った人物とは!?

それでは最新話、第617話のネタバレに入ろうと思います!

王翦軍に見えた勝機

明らかに、馬南慈の顔を捉えた蒙恬の剣。

馬南慈の右目からは血が噴き出す。

 

舌打ちをする馬南慈。

すぐさま蒙恬を攻撃しようとするが!

 

手綱を利用し態勢を立て直した蒙恬。

矛に当たる前に前進。

斬られずに王翦の前へ辿り着いた。

 

蒙恬の軽やかな身のこなしに唖然とする周囲。

しかし、馬南慈にトドメを刺せたわけではない。

蒙恬は傅抵の前に立ち、周囲に呼び掛けた。

 

「命を捨てでも王翦将軍を左へ逃がせ

李牧本陣も危うい

大将を守り切った方が勝つぞ!

 

苛立つ傅抵。

よほど邪魔されたのが嫌だったのだろう。

「俺らが勝つって言ってんだよ!」

蒙恬に対して怒鳴ったのだった。

 

焦り出す李牧

真剣な表情で、王翦本陣の様子を眺める李牧。

予定よりも時間がかかっている挟撃。

李牧の眉間にしわが寄る。

 

(まだ討ち取れない!?馬鹿な

急ぎなさい、馬南慈・傅抵

早く王翦を討たねば

こちらも、もう余裕がありません

 

李牧が心配している通り、正面からは倉央糸凌が迫る。

動きを止めるべく、立ちはだかる共伯。

しかし、糸凌の方が強い!

 

容赦ない糸凌の連続攻撃。

共伯は後ろに押される始末。

動揺が隠せない。

 

「き、貴様・・・

本当に女か!?」

 

ニヤッと笑う糸凌。

剣を振り上げ、共伯へ横から斬りかかる!

 

ドン!!

 

共伯の胴体から吹き出す大量の血。

そのまま落馬し負けてしまった。

代わりに倉央が返事をする。

 

「本当に女だよ、最高の」

 

共伯が負けたことにより、このままでは倉央達に抜かれてしまう。

焦る敵。

雷伯を呼ぶが、間に合いそうにない。

このままでは李牧が危ない。

今度は糸凌の前にカイネが立ちはだかる。

 

「私が刺し違えてでもあの大女を止める

李牧様には指一本触れさせるものか」

 

金毛の作戦

共伯が討ち死にした情報は、すぐに李牧へ届けられる。

正面にはひとまず雷伯を向かわせる。

問題は、飛信隊が攻めてくる左側だ。

左は金毛将軍が粘っていた。

 

金毛は戦場を見極め、部下に指示。

ところが、隊を動かしてもすぐに対応されてしまう。

金毛の手をことごとく潰してしまうのだ。

 

焦る金毛。

必死に対策を考える。

 

飛信隊で目立っているのは隊長の信。

バカげた武力に引っ張られ、強部隊と化けたように見えた。

ところが、実際は河了貂が強さを引き出す秘密。

河了貂が現場にいることで、より対応が早くなっていた。

何かに気付いた金毛。

 

(現場に・・・)

 

思い出すのは竹進の言葉。

 

『趙国のためにムダ死にはするな』

 

金毛は目を細め、拳に力が入る。

何か作戦を思い付いたのだろう。

呂森小隊を呼び、自ら出陣すると決めた。

 

部下はすぐさま金毛を止める。

金毛は指示するために後退した。

ここで諦めては、竹進の犠牲がムダになる。

 

だが、金毛はやみくもに出陣するのではない。

戦場の動きを俯瞰して、あることに気付いたのだ。

 

「分かったからだ

今さらだが飛信隊の止め方が分かった

俺ならば・・・

必ずたどり着ける

 

場所は変わり、弓矢を放つ

手はもうボロボロ。

矢を放つ度に手から血が流れていた。

 

心配する

兄の仁に対して少し休むように勧めた。

しかし、弟の淡は未だに馬しか撃てない。

兄が頑張るしかなかった。

 

仁が疲れた表情で顔を上げると、遠くで動く敵の小隊が見えた。

淡も気になる様子。

 

「あんな数で上手くすり抜けていく」

 

淡と仁が見ていた小隊こそ、

金毛だったのだ!

 

狙われる河了貂

河了貂が仲間と作戦を練っていると、飛んできた一本の矢!

頭に刺さり、仲間が一人倒れる。

 

「てっ、敵襲!?」

 

突然現れた敵に焦る河了貂たち。

次々と放たれる矢。

周囲は河了貂だけでも守ろうと必死だ。

ところが、敵の動きが予想以上に早い!

 

仲間は、河了貂に逃げることを勧める。

状況も掴めず、河了貂は後ろを振り返りながら馬を走らせた。

 

河了貂の姿を見つけた金毛。

憎しみは溢れ出した。

 

(慶舎様と岳嬰を殺した飛信隊の軍師!

貴様が・・・

貴様のような小娘が!

 

金毛は絶対に逃がす気などない!

敵の弓矢が何本も放たれる。

河了貂を守ろうと両手を広げる仲間達。

しかし!

1本だけ隙間をすり抜けた!

 

ドッ・・・

 

矢が河了貂の左肩に刺さる。

そのまま落馬し、河了貂は地面に叩きつけられた。

しかし、金毛は容赦しない。

 

「まだだ!頭を撃ち抜け」

 

河了貂は起き上がり、顔の前で右手を広げた。

 

ドン!

 

矢は河了貂の右手を貫通。

血が噴き出す。

左肩と右手を撃たれ、河了貂は身動きできない。

そこへ、すかさず金毛の部下が近づく。

河了貂に向けられる槍。

 

ドン!!

 

空に向けて血が飛び散った。

>>キングダムのネタバレ一覧!

スポンサードリンク



キングダムの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

キングダムの最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングジャンプは4つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングジャンプ4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻orヤングジャンプ3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

キングダムのアニメも見放題で配信中でした!

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

紹介した4つサービスならどれでも無料でキングダムを読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

キングダム【第617話】の考察と感想

まさか河了貂が狙われるなんて!

確かに、河了貂は軍師として本当に頼りになります。

当初に比べて、戦場でも的確な指示が出せるようになりました。

目のつけどころは良いんでしょうけどね~

読者としては「ズルい!」と思ってしまうのです。

金毛のやり方はどうも好きになれません。

河了貂に何かあったら、飛信隊はきっと容赦しませんよ!

信だってキレちゃうのでは?

ただ、気になるのは弓矢兄弟の仁と淡です。

事前に金毛の動きに気付いていましたからね。

最後に飛び散った血が、敵である事を願うばかりです。

頼む~!原先生、河了貂は殺さないで下さい!

次回の河了貂の様子が気になります!