2019年10月24日発売のヤングジャンプ47号で、キングダムの第619話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

201910月24日に発売されたヤングジャンプ47号に掲載!

キングダム最新話!第619話のネタバレと感想!

▷前回のキングダム【618話】のネタバレはこちら!

>>キングダムのネタバレ一覧まとめ<<
>>キングダムの単行本を無料で読む方法<<

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\キングダムの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のキングダム【第618話】のあらすじ

敵の槍に貫かれそうな河了貂。

死を覚悟したが、そこへ弓矢兄弟の仁が駆け付けてくれた。

河了貂を救うべく、走りながら矢を放つ仁。

ところが、あと一歩のところで弓が壊れてしまう

攻撃できなくなった仁は、自ら敵の騎馬へ突進。

自分の身体で馬を躓かせ河了貂を助けた。

だが、敵を倒したわけではない。

河了貂より先に仁が狙われる。

しかし!敵を切り裂く一本の矢が・・・

矢を放った人物こそ、弟の淡だった!

兄を助けるべく覚醒したのである。

淡は敵を次々と倒し、金毛の胴体すら貫く。

しかし、金毛まだ生きており、今までの戦に対する思いを河了貂へとぶつけた。

河了貂から知った、飛信隊の強さの秘密。

それは、敵や味方関係なく、相手の思いを受け取り前へ進む“思い”であった。

少し合点がいった金毛。

淡に狙われていると分かっていても、「趙国の勝利」を叫び命を落とした。

キングダム【第619話】ネタバレ考察(本編はこの後)

キングダム【第619話】のネタバレ考察・予想

犠牲になった仁

河了貂を守るために、自ら騎馬に突っ込んだ仁。

可愛い顔をしていながら、勇敢ですよね~

おかげで、兄を救うために弟の淡が覚醒することできました。

 

ただね、淡の覚醒が少し遅かったのでは?

 

仁は、おもいっきり馬に踏まれていましたよ。

実際に馬を見たことがある方は、想像できるかもしれませんが・・・

馬が踏む力ってすごいですから!

踏まれたら、骨やら内臓やらペシャンコになっちゃいますよ。

 

河了貂が話し掛けていましたけど、おそらく、仁はもう厳しいでしょうね。

淡が兄のところへ駆け付けた時は、息を引き取っている・・・

という展開もあるかもしれません。

もしくは、淡へ思いを伝えてから息を引き取るのかも。

 

608話にて、兄弟は約束していました。

仁が淡に言ったのです。

 

「兄ちゃんと約束しろ、淡

 兄ちゃんが撃てなくなったら

 その時は代わりにお前が撃て

 この戦争には俺達兄弟の力が必要なんだ」

 

「分かったよ、兄ちゃん!」と返事をした淡。

この時点で、すでに仁の死亡フラグは立っていました。

 

『キングダム』では、兄弟や双子がよく登場します。

しかし、どちらも生きているというパターンは少ないです。

仁には生きていてほしいですが、さすがに無理そうかな~

淡には、兄ちゃんの分も頑張って活躍して欲しいですね。

 

龐煖の登場はいつ?

淡の活躍により死亡した金毛。

指揮する将がいなくなったため、ここから一気に飛信隊が攻める流れになりそうです。

 

李牧本陣では現在、側面から飛信隊亜花錦率いる亜光軍が攻撃。

正面からは田里弥軍・倉央軍が攻めている状態です。

 

金毛がいなくなったので、最後の防壁がなくなりました。

李牧が待つ本陣はもう目の前。

信が李牧の首を狙いに行くと思われます。

 

ただ、気になるのは龐煖が登場するタイミング!

 

龐煖は612話の登場を最後に、未だ姿を現していません。

李牧は龐煖に言っていましたよね。

 

「約20年前

我々が初めて会った時にかわした“約束”

その約束を果たす日が今日です

 

“約束”の内容は、未だに一切明かされていません。

龐煖が戦場に突如現れたのだって、別に助けに来たわけではないのです。

李牧に対して「“答え”をもらいに来た」だけ。

 

ただし、李牧は答えを出す者ではなく、あくまで導く者

龐煖が探す“答え”は信が持っています。

なぜなら、信が振り回す矛は王騎から、盾は麃公から受け継いだものだからです。

 

龐煖は、過去に王騎や麃公と戦い勝ちました。

ところが、倒したはずの敵の意志は今も生きており、信へと受け継がれていたわけです。

王騎につけられた古傷が痛むのも無理はないでしょう。

 

なので、龐煖は確実に信の前へ現れるはず!

それが結果として、李牧を助けることになるかもしれません。

趙三大の一人であり、戦場の優位を揺るがす程の強さを龐煖は持っています。

信との直接対決となれば、李牧はその間に逃亡できるはずですよ!

 

桓騎軍は我慢の限界!?

朱海平原の戦場ばかり注目されていますが、まだ終わっていない戦いがあります。

それは、趙の巨大都市“鄴”の周りにいる桓騎軍です。

桓騎軍は元盗賊で成り立っているような、狂暴で血の気が多い集団です。

戦争が長すぎて食料も尽きましたし、そろそろ我慢の限界ではないでしょうか。

 

桓騎軍は何も攻撃していませんが、鄴の城内では大変なことになっています。

事件は589話で起きました。

 

王翦軍に追われた難民が、助けを求めて鄴に押し寄せました。

実は、難民の中に王翦の部下が紛れ込んでいたのです!

部下達は食料が詰まっている蔵を捜索。

命を捨てて、鄴にある全ての蔵を燃やしました。

 

城主は大慌て!

ただでさえ、難民を受け入れて城内はパンパンの状態です。

食料がないと分かれば、暴動だって起こりかねません。

そこで城主は、包囲している桓騎軍を追い払ってもらえるよう、朱海平原で戦う李牧に助けを求めました。

 

ただ、皆さんもご存知、李牧も余裕はない!

王翦を倒さなくては、どうにも動けないのです。

そこで李牧は、1日で王翦を倒し、鄴に戻るという無茶な作戦を考えました。

もちろん、簡単にはいきません。

 

李牧軍が苦戦している間に、もしかしたら、鄴ではすでに暴動が起きているかも!?

城内が混乱すれば桓騎軍がなだれ込み、城を奪うことだって可能になります。

 

“橑陽”は、壁と楊端和が城を占拠済み。

鄴まで落とされたら、趙国は大ピンチですよ!

追い詰められた李牧の、次なる一手が気になるところです。

キングダム【第619話】のネタバレ

生きていた仁

河了貂の元へ駆け付けた淡。

手に刺さった矢を優しく抜くが、痛みで河了貂は叫ぶ。

 

「だ、大丈夫ですか貂さん」

 

河了貂「うん、大丈夫

オレはもういいから

仁を見てやって」

 

淡と河了貂の側には、横たわる仁の姿があった。

息はしているようだが、目を開けることはない。

ただ、立ち止まっているわけにもいかない。

淡のおかげで金毛を倒せた。

大手柄である。

 

河了貂「仁も・・・ありがとう

死んじゃダメだよ」

 

仲間が用意してくれた馬。

河了貂はどうにか乗り、各隊の状況を確認。

金毛を倒したため、敵は指揮官を失った。

ここで一気に李牧本陣へ突撃する!

河了貂は指示を出した。

 

李牧本陣突撃!

金毛軍本陣。

飛信隊とせめぎ合うなか、「金毛様が討たれた」と伝えられる。

代わりに関備(かんび)が指揮を取るが、飛信隊の集中攻撃によって各隊は動くことができない。

 

関備「急いで後ろの李牧様に伝令を送れ

今すぐ退避をと

守備かなわず飛信隊が来るとっ

 

敵をなぎ倒していく飛信隊。

ついに金毛軍を突破!

このまま李牧本陣を目指して走り続ける。

 

左側から聞こえる声。

カイネは戦いながら気付く。

 

「ぬ、抜かれたんじゃないのか

飛信隊に

はっ、早く李牧様を」

 

李牧の元へ急ぐアイネ。

しかし、糸凌が行く手を阻む!

カイネに向けて強烈な攻撃。

糸凌のパワーに圧倒され、カイネは馬ごと後ろへ投げ出される。

倒れるかと思いきや、カイネを支えてくれたのは馬呈(ばてい)だった。

 

馬呈「城主に李牧様を救いに行け

と言われて来たが、正直

逃がしたりする小難しいことは苦手だ」

 

趙右翼から、紀彗の指示で中央にやってきた馬呈。

糸凌の相手は自分が受け持つと名乗り出る。

その代わり、カイネに李牧の元へ行ってもらうことにした。

飛信隊最後の戦い

李牧本陣の守備隊へ突っ込む飛信隊。

勢いは一向に衰えない。

 

楚水騎兵団が”獄突陣”で突き進む。

騎馬の間からは、歩兵が押し込んでいた。

 

信もあとに続くが、複数の敵を押し返すことが出来ない。

その様子を見ていた渕。

信が敵をはじき倒せなくなっている事に気付いていた。

それだけではない。

羌瘣もずっと戦場に消えたまま。

二人の体力は限界かと思われた。

 

でも、これは当然の流れ。

信は深手を負った状態での戦闘。

羌瘣は前日一人で敵陣に突っ込んで戦ったばかりだ。

本調子であるはずがない。

 

だが、おかげでようやく李牧本陣までこれた。

無理だと思われたところまで、皆で辿り着けたのだ。

ここからは隊の力で二人を助ける。

渕は周囲に呼び掛けた。

 

「飛信隊っ

 これが本当に最後の戦いだ

 狙う総大将、李牧は

 もう目の前にいる」

 

渕のかけ声に応えるかのように、仲間は全てを出し尽くして前進。

守備兵を押しのけていく。

先頭を走るのは去亥だ。

 

去亥「見えた!!

李牧の本陣が、そこにっ

い、いやっ

李牧だ!李牧がいるぞ!

 

待っていた強敵

丘の上から戦場を眺める李牧。

敵は目の前だと言うのに焦りもせず、逃げることもしていない。

李牧の視線はずっと信を捉えたまま。

 

そこへ、李牧を退避すべくやってきたカイネ。

早く後方へ脱出するように促す。

ところが、李牧は何度呼び掛けても答えない。

 

そうこうしている間に、河了貂の指示で那貴隊が右へ回り込む。

李牧の退路を断たせるためだ。

これでもう李牧に逃げ道はない。

 

カイネ「李牧様!しっかりして下さい

まだ脱出できます、早く・・・」

 

カイネの頬をスッと触れた李牧。

 

李牧「安心なさい、カイネ

私は冷静です

まだ、飛信隊がここまで来ると

決まったわけではありません」

 

カイネ「!?」

 

驚くほど冷静な李牧。

だが、飛信隊は目前。

先頭は去亥隊が攻める。

目の前の光景に、去亥は思いが溢れた。

 

去亥「松左っ

お前の犠牲は無駄じゃなかったぞ

ついにここまで飛信隊はっ」

 

しかし!!

飛信隊をさえぎる巨大な矛。

斬られた仲間の体が宙を舞う。

先頭を走っていた去亥の前にも、容赦なく矛が迫る。

 

去亥「信っ・・・」

 

死を覚悟し、去亥の目に涙が滲む。

一瞬の出来事。

去亥はバラバラにされ、空高く舞った。

 

その姿を後ろで見た信。

信じられない光景に目が血走る。

李牧は静かに戦場を見つめていた。

 

李牧(しっかり見届けますよ

龐煖、あなた達の・・・

結末を!

 

ずっと静かにしていた羌瘣。

巫舞をするため全神経を集中。

目がバチっと開いた。

>>キングダムのネタバレ一覧!

スポンサードリンク



キングダムの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

キングダムの最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングジャンプは4つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングジャンプ4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻orヤングジャンプ3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

キングダムのアニメも見放題で配信中でした!

さらに、実写版キングダムも2019年10月23日より配信が決定しています。こちらは770円でレンタルとなりますのでご注意ください。

DVDレンタルよりも早い先行配信となります!

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

紹介した4つサービスならどれでも無料でキングダムを読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

キングダム【第619話】の考察・感想

ついに李牧本陣まで辿り着けた飛信隊。

各々の思いが溢れるのは当然でしょう。

兵糧もなくなり、絶望の中での覚醒。

これまでも、松左などたくさんの犠牲を払ってきました。

信が以前言っていたように、本当に奇跡が起こせるかもしれないという時に・・・

突如現れた龐煖。

残念ながら、去亥が犠牲になってしまいました。

呼応するように、目を見開く羌瘣。

今まで戦場で消えていたのは、龐煖と戦う体力を残しておくためだったのでしょう。

次回は、羌瘣が再び本気を出しそうです!