2019年12月12日発売のヤングジャンプ2号で、キングダムの第625話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

201912月12日に発売されたヤングジャンプ2号に掲載!

キングダム最新話!第625話のネタバレと感想!

▷前回のキングダム【624話】のネタバレはこちら!

>>キングダムのネタバレ一覧まとめ<<
>>キングダムの単行本を無料で読む方法<<

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\キングダムの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のキングダム【第624話】のあらすじ

龐煖の目的はあくまで人の救済。

争いをなくすために、人の域を超えようと戦い続けていたのだ。

だが、武神の道を極めるために、一般的な愛は持ち合わせていない。

龐煖の前にあるのは、武神という道があるだけだった。

信との激しい攻防。

龐煖がどんなに叩きのめしても、信は何度も立ち上がる。

信を見て李牧は言った。

「彼らもまた人の代表」

李牧が龐煖を導く者。

信がその答えを持つ者だったのだ。

龐煖も疑問に思っていた。

なぜ、自分に抗うことが出来るのかと。

信の体は傷だらけ。

でも、信は諦めない。

目指すは天下の大将軍。

信は何度斬られようとも、龐煖の矛を受け止め、再び立ち上がったのである。

キングダム【第625話】のネタバレ

合流した王翦

李牧本陣周辺。

糸凌が激しく馬呈を攻撃。

だが、馬呈は攻撃を見事に全て受け止める。

どちらも一歩も退かない攻防。

糸凌も李牧本陣へ近づきたいところだが、馬呈が邪魔するので前へ進めない。

 

その隙に、前進する倉央軍

今のうちに突破して、李牧本陣へ少しでも近づきたいところ。

趙軍は、李牧はすでに脱出したかと思っていた。

ところが、倉央は気付く。

 

「いや・・・

 李牧は未だに上にいる」

 

李牧が追い込まれている状況。

逃げないのはおかしい。

疑問に思っていたのは、田里弥も同じであった。

 

田里弥軍に後方から合流した王翦本陣

後ろからは馬南慈軍が追ってきている。

相手は、田里弥軍がする事となった。

王翦に敬礼する田里弥。

 

「ご無事で何よりです

 王翦様」

 

それよりも、王翦が気になるのは李牧。

まだ本陣に残っていることに、王翦も気付いていた。

近くにいた蒙恬も驚く。

田里弥の説明によると、飛信隊に何か気をとられているらしい。

王翦は遠くにいる李牧をじっと見つめて、つぶやいた。

 

「ほう・・・」

 

対極にある力

李牧本陣の周りは敵だらけ。

部下は、少しでも早く李牧を逃がしたい。

何度も「退避を」と叫んでも、李牧が振り向くことはなかった。

 

いつもであればカイネも必死なはず。

ところが、今回ばかりは何も言わずに、李牧と同じ方向を見つめていた。

それは、龐煖と信が激突する様子である。

 

最初は、信は龐煖に押されていた。

だが、今は対等に戦っている。

龐煖の攻撃をくらう信。

しかし、龐煖もまた信の攻撃をモロにくらう。

どういう事だろうか。

なぜ、信が龐煖と対等に戦えるのだろうか。

疑問に思っていた部下に対して、李牧は言った。

 

あれが龐煖の対極にある力

 龐煖が理解できない力です

 

李牧の説明によると、求道者のなかでは、龐煖は武神の極みに達したと判断。

だから、天に力を示すために龐煖は山を降りた。

ところが、17年間に事件は起こる。

 

カイネは思い出した。

龐煖が出会った相手こそ、王騎将軍

龐煖の顔に傷をつけた張本人。

当時の敗戦を、龐煖は自分がまだ未熟だから負けたのだと考えた。

そして、8年前の馬陽での再戦。

龐煖は王騎に挑んだが、1人の力では勝てなかった。

 

李牧は見ていて気付いたのだ。

龐煖は未熟ではない。

17年前に人の武の極みに達していた。

それでも、王騎に負けたのだと。

 

大きな矛盾。

部下もカイネも理解ができない。

李牧自身も、矛盾だと分かっている。

しかし、その矛盾こそが、龐煖が探す”答え”だったのだ。

 

気付いたのは李牧だけではない。

龐煖に敗れた麃公もまた言っていた。

 

『貴様はおそらく

 己の中の大いなる矛盾に気づかず

 一人もだえているただの

 ど阿呆じゃ』

 

周りが気付ている答え。

だが、当の本人だけは知らない。

 

信の攻撃を受ける龐煖。

睨みつけたあと、連続攻撃を繰り出す。

龐煖によって、信は体にたくさんの傷を負う。

激しく飛び散る血。

信は思わず地面へと跪く。

 

泣きながら応援していた飛信隊。

もう厳しいと思ったのだろう。

仲間の目からは涙が流れていた。

 

だが、信は諦めない!

立ち上がりながら龐煖を攻撃。

龐煖までもが地面へと跪く。

 

一進一退の攻防。

信も激しい痛みに耐えながら攻撃している。

驚くカイネ。

龐煖の対極にある力とは、一体何なのだろうか?

李牧は言った。

 

「・・・個で

 武の結晶となった龐煖とは真逆

 関わる人間達の思いを紡いで

 束にして戦う力です

 

血だらけになっても、傷だらけになっても、再び立ち上がる信。

龐煖の目にはハッキリと見えていた。

信の腕を支える尾到

後ろには王騎麃公もいる。

敵までが信の後ろに立っていた。

 

信は一人で戦っていたのではない。

皆の思いを胸に戦っていたのだ。

 

>>キングダムのネタバレ一覧!

スポンサードリンク



キングダムの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

キングダムの最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングジャンプは4つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングジャンプ4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻orヤングジャンプ3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

キングダムのアニメも見放題で配信中でした!

さらに、実写版キングダムも2019年10月23日より配信が決定しています。こちらは770円でレンタルとなりますのでご注意ください。

DVDレンタルよりも早い先行配信となります!

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

紹介した4つサービスならどれでも無料でキングダムを読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

映画キングダムもU-NEXTで配信

U-NEXTでは実写映画のキングダムも配信しており、こちらは550円で視聴可能となっております。

無料でもらえる600Pを電子書籍に使わなければ、実写映画「キングダム」も無料視聴することが可能です!

漫画やアニメの実写化は基本的には評判があまり良くないことが多いのですが、今回のキングダムの映画はかなり評判も高かったですね。

キングダムを見たことがない人でも楽しめる内容になっていたそうです!

キングダム【第625話】の感想

李牧が言う通り、信と龐煖は対極にある力を極めました。

やっぱりね、自分で「強い!」と思っていても、限界はありますから。

戦乱の時代です。

誰かに協力してもらわなければ、生き残ることなんて出来ません。

戦うことでしか生き残れないからこそ、人を信頼するって大切なのかもしれませんね。

信の後ろに尾平の弟の尾到。

漂まで微笑んでいたものだから、何だか嬉しくなっちゃいましたよ。

大分前に死んでしまったけど、信の心の中では生きていたんですね。

でも、原先生!

できるなら松左も入れてあげて!

朱海平原で死んだばかりだけれど、きっと信を支えてくれていると思いますよ!

 

皆の力を束にして武神に挑む信。

最後の力で龐煖を倒す事ができるのでしょうか!?

次回は、龐煖VS信の決着がつきそうです!

楽しみですね!

次週は特大号となっていますが、まだ合併号ではないのかな?

他の週刊誌が合併号になっていたので気になりました…