2020年7月2日発売のヤングジャンプ31号で、キングダムの第646話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2020年7月2日に発売されたヤングジャンプ31号に掲載!

キングダム最新話!第646話のネタバレと感想!

▷前回のキングダム【645話】のネタバレはこちら!

>>キングダムのネタバレ一覧まとめ<<
>>キングダムの単行本を無料で読む方法<<

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\キングダムの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のキングダム【第645話】のあらすじ

悼襄王死亡で、太子嘉が指揮をとることになった趙国。嘉は、すぐさま地下牢に閉じ込められた賢人たちを解放。

当然、李牧も解放された。

秦軍に対抗するべく、王都軍を動かす。

李牧復活に警戒する王翦軍。

仕方なく、作戦を練り直すため軍隊を第二線まで後退させた。

趙国が息を吹き返した頃、嘉たちの元に現れたのは郭開。英書記官によって、衝撃の遺言が言い渡された。

なんと悼襄王は、次期趙王を太子嘉ではなく、行いが悪い末子遷にしていたのだ。

キングダム【第646話】の確定ネタバレ

王位継承した末子遷

太子嘉や文官たちと共に、廊下を歩く李牧。隣にはもちろんカイネがいる。

 

文官らは怒っていた。

おそらく、あんな遺言など郭開が作り変えたニセモノに決まっている。

朝廷の裁判で不正を暴こうと提案。

ところが、そんな悠長なことを言っている場合ではないと李牧は否定。

周囲が不思議そうにしていると・・・

 

廊下めがけて飛んでくる無数の矢

李牧は太子嘉をかばいながら、剣で応戦。

カイネもすぐ前に立ち矢を斬っていく。

しかし、周りにいた文官は対応することもできず、矢が体を貫いていた。

頭を直撃する者。

首に貫通する者。

太子嘉の目の前で、文官たちが次々と倒れていく。

 

李牧の予想は的中。

昼間にも関わらず容赦ない攻撃。

遷側の動きは早いものだった。

 

前からは、忍の姿をした敵が走ってくる。

ケガ人を助けているヒマはない。

おそらく衛兵は全滅した模様。

ただし、傅抵の迎えは来ている。

太子嘉だけでも助けなければ!

李牧はカイネと2人で強行突破しようと決意。敵を斬りながら前へと進む。

 

一方で、飛信隊は宿営地を設営中。

すると、信の元へ蒙恬が報告に来ていた。

 

「太子じゃなくて

 末子が王位についた!?」

 

信と河了貂は驚きを隠せない。

蒙恬も王賁の元で知らせを聞いたばかり。

そうなれば、再び趙国は荒れるはず。

前線を上げる可能性があるため、本格的に設営しない方がいいと忠告しに来てくれたのである。

 

「荒れる」と聞いてすぐに察した河了貂。

これは兄弟の争い

かつて秦国でも政と弟の成蟜が王位を争い、相当な血が流れたものだ。

しかし、今回の趙国の場合は、直前で末子が王位を受け継いでいる。

歴史の流れからしても、歪んだ王位継承は粛清の嵐が吹くものだ。

もし、末子が先に動いているとすれば、粛清されるのは太子と李牧になる。

 

蒙恬の説明に衝撃を受ける信。

趙の王族の考えが理解できなかった。

さすがの蒙恬も悲しそうな表情を浮かべ、李牧に同情したのである。

 

荒れる邯鄲

秦軍が想像していたように、趙国内はとても荒れていた。

先に動いていたのは末子側。

遷一党のやり方は徹底しており、太子嘉に関わる全ての者を始末。

街中に死体が転がっていたのである。

部下は一族を始末したと報告。

禍根を残さないように、女子供関係なく命を奪っていた。

 

指揮をとっていたのはもちろん遷の庇護者、郭開だ。

嘉の首を取らなければ気が済まない。

李牧を活かしておく気もない。

郭開は、邯鄲中の兵士を使ってでも、嘉と李牧の首を取ってくるように指示した。

 

時刻は夜。

太子嘉が乗る車を囲むように、数十騎が急いで走っていた。

李牧が目指していた場所や法紹(ほうしょう)。そこは、李牧の知人が治める城。

しばらくは安全だと考えたのだ。

 

とにかく生き延びるのです

 

車内で、嘉に呼びかける李牧。

太子嘉は国の光。

再起するまでは生き延びてほしかった。

それまでは、どうにかして嘉を守り切らなければいけない。

李牧が必死に呼びかけても、嘉は魂が抜けたかのように無表情のままだった。

 

すると、外で馬を走らせるカイネから、敵が前方から近づいていると報告が入る。

李牧はすぐに馬に乗った。

 

敵の数は五倍。

一点突破しかない。

李牧自らカイネと共に前線へ走り出した。

追い込まれた状況でありながら、どこか穏やかな表情の李牧。

意図せず小隊を並べるなど「雁門」以来だと昔話をする始末だ。

李牧の異変に驚くカイネ。

 

李牧達はそのまま敵の中へ。

敵を斬り続け、どうにか一点突破に成功。

狙いは車。敵は中にいる逆賊、嘉の首を取れと叫ぶ。

 

車を守りながら進む李牧。

すると、今度は「褒賞狙い」で敵が李牧の命を狙う。

剣以外にも飛んでくる矢。

李牧の右手に矢が刺さる。

カイネは慌てて敵の腕を斬った。

 

李牧の命を本気で狙う趙兵。

いや、みんな同じ趙人だ。

それなのに、血を流して戦っている。

カイネの目からは涙が溢れていた。

 

李牧の背中

仲間を半数以上失いながらも、太子と李牧の一団は門まで到着。

舜水樹と傅抵が押さえていた北門から脱出することができた。

 

邯鄲から来た追っ手は、城外で待つ馬南慈軍が対応。さらに今度は、城外で待つ邯鄲軍が馬南慈軍に襲いかかった。

馬南慈軍は、敵よりも数が少ないため、嘉と太子を逃がすため盾の役割を担う。

こうして、ようやく法紹に到着。

城門前で太子と李牧は別れることになる。

 

生き残った文官二人は、李牧も一緒に入城するように頼むが李牧は拒否した。

李牧は馬南慈の元へ戻ると説明。

巻き返しの策を練ると約束した。

だからこそ気を強くお持ちくださいと太子嘉に呼びかける。

 

ところがもう終わったと言い切る嘉。

肩を震わせ涙を流す。

太子嘉が逃げている間、支えてくれた大勢の賢人・地下で待っていた国士達全員が殺されたのだ。

さらに、次の趙王は遷という絶望。

もう趙国は終わった・・・

 

「何という愚かな王族か

 許してくれ、李牧

 許してくれ・・・」

 

嘉はその場に跪き、頭を地面につけた状態で謝り続けた。

 

時刻は夜更け。

宿営地に戻って来た李牧とカイネ。

天幕内で、カイネは馬南慈と傅抵が無事であると報告。

邯鄲内の様子を話そうとするが・・・

 

「カイネ

 もう明日にしましょう

 少し休みなさい」

 

李牧は振り向くこともなく、イスに座ったまま指示する。

李牧自身はなにやら手紙のようなものを書いている。

しかし、ここは剛情のカイネ。

李牧が休むまで自分も休まないと言う。

 

すると、李牧はふと「雁門を出て何年経ったか」質問したのである。

なぜ、いまさらそんな質問をするのか、カイネには理解できない。

 

ただ、李牧はもう察していたのだ。

太子嘉の王位継承は無理だと。

秦軍が攻め込んでいる時に、趙人同士で何をしているのか・・・

李牧は少し肩をすくめ、つぶやいた。

 

さすがに

 ちょっと疲れましたね

 

ハッとするカイネ。

自然とこみあげる涙。

李牧はそれでも振り返らない。

背中をカイネに向けたまま。

 

カイネは涙がこらえきれない。

「すみません」と謝り、天幕から出ようとした。

すると、李牧は再びつぶやく。

 

カイネ

 もう少しだけ

 そこに居てくれませんか

 

再び涙が溢れるカイネ。

もちろんだと、李牧の背中にすがりつく。

何があってもずっと側にいますと、涙を流しながら・・・

 

>>キングダムのネタバレ一覧!

スポンサードリンク



キングダムの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

キングダムの最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングジャンプは4つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングジャンプ4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

キングダムのアニメも見放題で配信中でした!

さらに、実写版キングダムも2019年10月23日より配信が決定しています。こちらは770円でレンタルとなりますのでご注意ください。

DVDレンタルよりも早い先行配信となります!

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

紹介した4つサービスならどれでも無料でキングダムを読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

映画キングダムもU-NEXTで配信

U-NEXTでは実写映画のキングダムも配信しており、こちらは550円で視聴可能となっております。

無料でもらえる600Pを電子書籍に使わなければ、実写映画「キングダム」も無料視聴することが可能です!

漫画やアニメの実写化は基本的には評判があまり良くないことが多いのですが、今回のキングダムの映画はかなり評判も高かったですね。

キングダムを見たことがない人でも楽しめる内容になっていたそうです!

キングダム【第646話】の感想

なんだか今回はグッと来ちゃいましたね。

李牧の背中が、疲れ切った親父の背中みたいな印象を受けました。

読者によくイジられている李牧ですが、なんだかんだいって、ずっと国のために頑張ってきたわけですよ。

大事なものを守るために、クソみたいな趙王の元で奮闘してきたわけです。

それが、私欲の塊みたいなヤツに負けた。

全てが水の泡になった。

李牧が人生捧げてやってきたことが、ムダに終わったわけです。

世の中、理不尽なことばかりだけど、李牧はよくやったほうじゃないかな。

正直、遷を信にぶった斬って欲しい気持ちでいっぱいです。

要を失った趙には、もう何も残っていないでしょう。

次回は秦軍の動きに注目です。