きっと愛だから、いらないの第39話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年8月20日発売のSho-Comi 18号、最新話!

きっと愛だから、いらない【第39話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスでSho-Comiの18号を無料で購入できますよ。

きっと愛だから、いらないの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

きっと愛だから、いらない【第39話】(18号)のネタバレ

【 光汰の願い 】

光汰は早朝の神社に来ていた。

手を合わせて拝む、その願いはたったひとつ…

 

【 円花が歌う意味 】

「つーわけで、やるぞ!ラズライトデビューライブ!!」

鮫島Pがラズライトメンバーを集めてそう言った。

夢のようだと騒ぐメンバーの中、1人黙り込む円花。

「高宮?」」と光汰が声をかけると円花は紅潮した表情で言った。

「なんか…いいのかな、こんなに望むことばかり叶って…」

一瞬びっくりした様子の光汰だったが、その表情はすぐに優しくなった。

「いいに決まってるじゃん!」

そんな円花の喜ぶ顔を見た鮫島が、円花に近づいてきた。

「高宮、おまえはなんで歌を歌うんだ?」

「え?」

「楽しいからか?褒められたいからか?」

そう聞かれて、何も答えられない円花。

「デビューライブまでの宿題だ」

鮫島はそう言った。

 

夜、お風呂の中で1人考え込む円花。

…そんなこと考えたことなかった…

鮫島の言葉を思い出す。

…楽しいからか?…

…うん、歌うことは楽しいわ…

…褒められたいからか?…

…違う…私は…私は…

その時、円花の頭に浮かんでいたのは光汰の笑顔だった…。

お風呂上がり、部屋に戻った円花は光汰から何も連絡がきていないことに気づく。

するとちょうどその時光汰からメッセージが届いた。

ごめん!バイト終わんの遅くなるから寝て!朝電話する!

メッセージは、そうあった。

 

「お疲れ様でしたー」

夜、バイト終わりの光汰が疲れ切った表情で歩き出すと目の前に円花がいた。

「え?高宮、なんで!?」

「ふふ、来ちゃった。夕飯まだでしょ?一緒にお弁当を…」

そう言って笑顔で紙袋を差し出した円花。

しかし、光汰の表情を見てその弾んだ声と笑顔がピタッと止まった。

光汰は怒っているようだった

「帰ろう、送るよ」

そう言って強引に円花の手をひく光汰。

え、大丈夫よ、お母さんも今日遅いから、と慌てる円花に光汰は言った。

「もっと身体大事にしろ!高宮、油断しすぎだ、無茶すんなよ…っ!!」

そう言われて、円花はムッとする。

…そんな怒らなくても…

「無茶なんてしてないわ。新しい薬が効いて体調もいいって吉良くんだって知ってるでしょ。自分の身体のことは私が1番わかってる…っ!!」

…逢いにきてくれて嬉しいって笑ってほしかったのに…

「…送るよ」と言った光汰のため息を聞きながら、円花は怒らせてしまったことを悲しく思っていた。

 

後日、そんな円花の話を聞いた颯真と結愛は「あんたが悪い…!!」と円花に言い放つ。

「光汰が心配すんの当たり前だろ。あんた病気なんだし」

「円花ちゃんさぁ、大切な人ができたんなら変わらなきゃダメなんじゃないの?」

「彼カノって2人で想い合うもんじゃないの?」

そう言われた円花。

円花の頭には今までに光汰にかけてもらった言葉が次々に思い出されていた。

そしてこの前の、もっと身体大事にしろ、の言葉。

…あれは、怒ってるんじゃなくて自分を責めてたんだ…

気づいて急に胸が締め付けられる円花。

その時、結愛の着信音が鳴った。

「はい、え?光汰が倒れたっ!?

結愛の声を聞いて思わず駆け出す円花。

その円花の手首を掴んだ颯真が「乗れ!」とヘルメットを円花に渡す。

「早く!後ろ!!」

颯真に言われるまま円花はバイクの後ろに乗った。

「ちょっと待って…!!」結愛が追いかけるも2人の姿はない。

走り去ったその背中を見ながら、結愛はあきれた表情で言った。

「もー…最後まで聞けっつーの…ただの寝不足なんだってば…

 

息を切らしながら光汰の家に駆けつけた円花と颯真。

勢いよくドアを開けると、そこにはプリンにパクつく光汰の姿があった。

「何2人ともあわてて…」

驚きながら光汰は話を続けた。

「あれ、メール見なかった?大丈夫、ただフラついただけだよ」

光汰は笑顔でそう言ったが、うつむいたままの円花に何かを察して颯真にはずしてくれるように頼む。

颯真がはずしたあと、2人きりの部屋の中で光汰は泣きじゃくっていた円花に話しかけた。

「高宮」

「よか…っ…吉良くん死んじゃうんじゃないかと思って…」

そう言った円花を強く抱きしめた光汰

「ごめん、心配かけて。高宮残して死ぬわけないじゃん」

笑顔で言う光汰。

それを聞いて、円花も何かを決意したように言った。

「わたしも…っ、絶対吉良くんより先に死んだりしない!!」

…あなたの心をわかりたい…

…わたしが歌うのは…

…あなたの笑顔が見たいから…

円花は歌う理由を、その答えを、その時しっかりと見いだした。

きっと愛だから、いらないの最新話や最新刊を無料で読む方法

きっと愛だから、いらないの単行本や最新話が掲載されているSho-Comiは3つのサービスで無料で読むことが可能です。

U-NEXT 単行本1巻or Sho-Comi1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or Sho-Comi4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or Sho-Comi2冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさと動画配信として見放題も豊富なU-NEXTです!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「きっと愛だから、いらない」を今すぐ無料で読む!

きっと愛だから、いらない【第39話】(18号)の考察・感想

以上、きっと愛だから、いらない【第39話】(18号)のネタバレを紹介しました!

円花の病気に治療法があることがわかり円花と光汰の恋にも希望の光が差しはじめて、デビューライブも決まったりと順風満帆な様子の2人でしたが…

今回はちょっとした気持ちの行き違いからギクシャクしてしまいましたね。

しかし、雨降って地固まる!!

そう、2人の絆はより一層深まったように思います♡

と同時に、円花は自分が歌うことの理由をしっかりと見いだすことができました。

さぁ、次回は、より心の距離が縮まった2人がいよいよデビューライブに臨むことになるのでしょうか!?

そして歌うことの答えを見つけた円花の心境はどう効果をもたらすのでしょうか!??

次回も楽しみです!

次回の、きっと愛だから、いらない【第40話】(19号)掲載のSho-Comi発売日は9月5日です!