恋人は旦那さま【第27話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をご紹介しますね♪

2019年9月6日発売のプチコミック10月号、最新話!

恋人は旦那さま【第27話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

この記事では文字だけのネタバレとなりますので、最新話を読みたい方はU-NEXTの無料期間を利用してプチコミックを読んでみましょう!

\恋人は旦那さまの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

恋人は旦那さま27話のあらすじ

幸介との新居を探す結。しかし姉と兄は結に、母親の件について何かを隠し事をしているようです。

その隠された事実を知ったとき結は・・・?

恋人は旦那さま【第27話】ネタバレ

幸介と結の新居

幸介と結は、2人で住み始める新たな新居に訪れていました。

結は、幸介と1からつくる新生活作りにワクワクしています。

そして、結は幸介の社宅に一緒に住むことになったときのことを思い出していました。その時は、社宅には家具はついていましたし、幸介の引越しはもう済んでいた状態で・・・。

結ー今度は住むところから二人で作るんだー

としみじみ実感し始める結。

姉と兄が結に隠していること

一方姉は深刻そうな顔をして誰かに電話をかけていました。

姉「うん。こっちは大丈夫。結には?わかった。言わないでおくけど・・・。」

 

結-私だけが知らなかった。考えたこともなかったんだと思う-

と涙を流す結。

結「入院したって何でいわなかったの!?」

実家で泣いて騒いでいました。

 

実は結の母親は、転んで足の骨を骨折して、入院・手術をしていたのでした。

母「あなたはそうやって騒ぐからよ。退院したからいいじゃないの。」

と騒ぐ結に対して、笑顔でのほほんとして話す母親。

 

母親が、”もう歳ねぇ”とつぶやくと、その言葉に結は、ハッとした表情を浮かべます。

結は、母親が今いくつだったのか、とか、白髪が増えたよな・・・。とかその時に改めて母親の老いについて意識をしました。

すると、じわっと涙を浮かべて・・・

結「元気でいてよお母さん・・」と母親の膝に顔をうずめるようにして、少し泣いてしまいました。

幸介もその様子を優しい表情で見つめます。

結の両親と同居・・・する?しない?

家に帰った結は、幸介にそわそわしながら、週末に実家に帰るという話をしていました。

母親のために、家事の手伝いをどのタイミングでやるべきか、そもそも何の手伝いをしていいのか・・・と思い悩んでいるようでした。

そんな結に対して、

幸介「来週の頭には杖がとれて、1ヶ月もしたら、仕事も問題なしといっていたので、お茶でもしにいけばいいと思いますよ?」

思いもしなかった幸介の答えに、結は「幸介さんがいてよかったです。1人じゃ慌てちゃってだめですね。」と少し冷静になった様子。

 

そして、実は幸介は結の父親に同居しないか?と提案をお受けていたようです。幸介は、その案に

幸介「先のことを考えるとありかもしれませんよね。」

と結の両親との同居に肯定的に考えていたようですが・・・・

結「それはだめですっ。私は本当の子どもじゃないし、そこまではちょっと・・・」と眉を下げて

と即答。

 

後日、結は姉の家に手伝いに着ていました。すると、姉からも同居の話を持ちかけられます。

「ところで・・・結は姉との同居を考えたことがあるか?」

姉の提案に、幸介と話し合ったことや、”私じゃ”だめだと思っていることを伝えると、その返答に姉の反応は・・・!?

スポンサードリンク



恋人は旦那さま【第27話】最新話や最新刊を無料で読む方法

恋人は旦那さまの単行本や最新話が掲載されているプチコミックは3つの電子書籍サービスで無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orプチコミック1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻orプチコミック3冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orプチコミック1冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTで登録と同時にポイントがもらえるので今すぐ無料で読めます!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「恋人は旦那さま」を今すぐ無料で読む!

恋人は旦那さま【第27話】考察・感想

新たに2人で新生活スタートを始めると思った矢先に、結の母親の骨折・・・。すごいタイミングですよね。

この年齢になってくると、親の年齢的な問題もでてくるので、そのあたりもリアルに描かれている回です。

結の家族のほうは結に対して、「本当の家族」のように思っていますが、結は今もまだ引き目を感じているようで、なんだか切なくなってしまいました・・・。

それにしても幸介は、本当にいい人ですね~。普通同居となると男性側は一瞬たじろいだり、考えてしまうと思うのですが、そんなそぶりも見せずに、「そりもあり」と答えていましたからね~。

器が広くて、本当に素敵な男性とめぐり合うことができましたね。

さて、次回は同居について結はどんな決断を下すのでしょうか?