古見さんは、コミュ症です。の第217話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年9月11日発売の週刊少年サンデー40号、最新話!

古見さんは、コミュ症です。【第217話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

▷古見さんは、コミュ症です。のネタバレ一覧はこちら!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊少年サンデーの36・37号を無料で購入できますよ。

\古見さんは、コミュ症です。の最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

古見さんは、コミュ症です。【第217話】のネタバレ

元気印の万場木が落ち込んでいる原因とは?

万場木宅。

アニマル柄で統一された部屋で、登校前に前髪のチェックをして準備万端の万場木。

金魚に行ってきますの挨拶をして今日も元気に出発!

……のはずだったのだが……。

 

登校した万場木は元気がない。

気になった只野が話しかけたところ、只野に祭りの時に貰った金魚が元気が無くて心配なのだという。

昔金魚を飼っていたことのある只野は自分が見てみようかと提案。

「……え? 見るって……ウチで……?」

「はい。家、行ってもいいですか?

「ファッ!?」

困惑しながらも受け入れる万場木。淡々と了解し、登校してきた古見さんに朝の挨拶をする只野。

金魚を救え!只野、万場木宅へ。

放課後、早速万場木宅を訪れる只野。金魚鉢を確認する。

万場木は心配そうに様子をうかがうが、只野の表情はいつも通りだ。

落ち着いて水替えの頻度、カルキ抜きの有無、水草の分布を万場木から聞き取りをした後、少しお金がかかるが大丈夫かを聞く只野。

「うん。いくらかかってもいいよ」

その真剣な瞳に、驚いた顔を見せる只野。

 

2人でお店に向かう。

店員さんに何かを尋ね、機械を購入する2人。

万場木宅に戻り、機械の設置を行う。

機械は小型のポンプ。

それだけで大丈夫そうな万場木。

見た目から病気の様子は見られず、水の容量も十分。であれば、金魚の不調は酸素が少し足りていなかっただろうと只野は分析したのだった。

併せてカルキ抜きや水の替え方をアドバイスすることも忘れない。

 

安心して力がぬけたのか、へなへなと床に座り込む万場木。

それを見て、最初に説明しておくべきだったと謝る。只野。怒られることを想像するが……。

「ううん。アリガト」

柔らかい笑顔でお礼を言う万場木にどきりとし、金魚の名前を聞いて話を逸らす。

が、その名前は只野の名前が元ネタであったので恥ずかしがった万場木に時間差で想像通りの怒られ方をする只野であった。

女の子の部屋で2人きり。そして……!

一連のやり取りで女の子の部屋にいることを自覚した只野。

一方とっくに自覚済みである万場木。

「え、えっとご、ご両親は……?」

「え、あ……ウチ帰ってくるの遅いから……」

お互い思っても見ない言葉の応酬。取り付けた酸素ポンプの音が響く。

「お、おばあちゃんはすぐ帰ってくるからね!!?」

「あ、ああ!はい!も、もちろん!?」

その流れを打ち切るように、そろそろ帰宅しようとする只野。

 

その手を、万場木がそっと取る。

呼び止め、テンパって只野にご趣味を聞いてしまう万場木。

しかし彼女が只野に聞きたいのはもちろんそういうことではなく――。

2人の手が汗でじわりと湿る。

「只野って……好きな人、いるの……?」

「……いえ、いないと……思います」

「『思います』……?」

「い、いないです! いないです!」

「ふ~~ん」

万場木の何とも言えない表情は安堵なのか、それとも――。

「ま、まぁ あーしには全然関係ないけどね! ぢゃね! バイバイ!!」

そう言って家から只野を叩きだす万場木。

「これってもうほとんどコクったみたいなもんぢゃね!?」

ドアが閉まった後、玄関で悶絶する万場木と、丁度帰ってきて不審がるおばあちゃん。

只野は戸惑い、顔を赤らめながら帰路につき、金魚は元気を取り戻すのであった。

古見さんは、コミュ症です。の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

古見さんは、コミュ症です。の最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年サンデーは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年サンデー2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年サンデー5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or週刊少年サンデー3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「古見さんは、コミュ症です。」を今すぐ無料で読む!

古見さんは、コミュ症です。【第217話】考察・感想

……仮に漫画に入れることができるとするじゃないですか?

迷わず只野に飛び蹴りをぶちかましたいですね……。

万場木メイン回でしたね!

このままいくといわゆる「負けヒロイン」路線を突き進んでいくであろう彼女なんですが、彼女もとてもいい子であることを読者は知っているのでどきどきしつつ胸が苦しくなりますよね。

中扉の水着姿もキュートでした。1ページぶち抜きじゃないのが残念でしたが……。

只野も嘘をつくようには見えないので、古見さんへの気持ちはまだ固まっていないということなのでしょうか?

今後もこの関係性から目が離せません!