古見さんは、コミュ症です。の第219話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年9月11日発売の週刊少年サンデー43号、最新話!

古見さんは、コミュ症です。【第219話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

▷古見さんは、コミュ症です。のネタバレ一覧はこちら!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊少年サンデーの36・37号を無料で購入できますよ。

\古見さんは、コミュ症です。の最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

古見さんは、コミュ症です。【第219話】のネタバレ

衣替え、秋のニオイ。朝からご機嫌な古見さん!

朝。古見さん、起床。

まだ周囲は薄暗い。

机の上にクリーニングされたシャツの存在を確認する。

思わずがさがさと開け、目を輝かせてそのニオイを堪能する古見さん。

クリーニングおろしたてのシャツのニオイが好きなのである。

そのシャツを含めた冬服へ衣替えし、家を出る。

木々の装いに秋を感じ、ふと吹く風は秋風だ。

秋のニオイも好きな古見さん、うっとり。

万場木さん発見!合流を狙え!

登校中の古見さん。前方に万場木を発見。

彼女らしく冬服を着崩している。

タッタッタっと一気に間合いを詰める古見さん。

あとは「おはよう」と一声かければいい距離……。

だがここに来てオロオロ。コミュ症の本領発揮である。

後ろにせまり来る古見さんには気付かず、スマホをいじる万場木。歩きスマホは危ないぞ。

ふと顔を上げ、前方に只野がいることに気づく。

古見さん「……………」

チョン。

万場木「ひゃっ!?」

気を取られた隙に後ろから古見さんにタッチされ、大いに叫ぶ万場木。

歩きスマホ、危険です。(そういうことではない)

受けろ!只野くんのファッションチェック

まだびっくりしている万場木と、平謝りの古見さん。

気を取り直して古見さんが冬服であることに気づき、べたぼめする万場木。

古見さんも照れながらも輝きが増す喜びぶりである。

今度は古見さんも筆談にて万場木が冬服が似合っていることを称賛。

万場木によると彼女は冬服があまり似合わないと巷では有名らしいが、褒められてこちらも照れながらも大いに喜んでいる。

今日の宿題についての会話をしていた二人だが、古見さんも前方の只野を発見

古見さん「…………」

万場木「……………」

二人とも只野に冬服をお披露目してコメントがもらいたいのである。

万場木「あ……! あすこにいるの只野じゃね!? ちょ、声かけてみよっか!」

今気づいたと言わんばかりのわざとらしいセリフだが、利害が一致しているのでコクコクと頷く古見さん。

二人でゆっくりゆっくり只野との距離を詰めるが……。

ペタン

そこには上履きに履き替える只野が。

学校着いちゃった………!

秋のコミュ症は、切ない。

古見さんは、コミュ症です。の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

古見さんは、コミュ症です。の最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年サンデーは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年サンデー2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年サンデー5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or週刊少年サンデー3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「古見さんは、コミュ症です。」を今すぐ無料で読む!

古見さんは、コミュ症です。【第219話】考察・感想

今週は久しぶりの一挙二話掲載!

まずは衣替え&登校の話でしたね!

台風も過ぎ、やっと涼しくなってきました。秋の気配はやはりいいですよね。

古見さんの魅惑の生足が拝めなくなってしまったのは残念ですが…(体育回とかでチャンスがあるかも?)

やはり古見さんといえば黒タイツであるなと感じた回でもありましたね!

古見さんと黒タイツが合わさることで1+1が100にも1000にもなる……そういったことを感じました!

一方で万場木の冬服も彼女らしく着崩していて、かわいらしかったですね。

他の女子たちも衣替えでどんな姿になっているか、冬服は夏服に比べ個性が出しやすいでしょうから今から楽しみです!

一方でこうして季節が進んでいくと、古見さんたちの進学が近づいていく、引いては卒業、最終回が近づいていくのかなあ……とちょっと寂しい気分になったりもします。

秋ならではのセンチメンタルさも感じさせてくれる回でした。

さて、登校した古見さんたちを待ち構えていたものは……!?

一挙掲載220話のネタバレでお伝えします!