コウノドリ第296話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年8月8日発売のモ-ニング36-37号、最新話!

コウノドリ【296話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスでモーニングを無料で購入できますよ。

\コウノドリの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

コウノドリ【296話】のネタバレ

新シリーズ、あの人が再び登場

 

小松「武田、しゅんくんの風邪治って良かったなー」

武田「うん

熱が高かったから心配したけどな」

小松「ペルソナで診てもらったら私もしゅんくんに会えるのにさー」

武田「イヤだよ

ペルソナの小児科いつも混んでて待たされるじゃん

それに近所の小児科クリニックに良いかかりつけの先生がいてさしゅんも慣れてるんだよ。

それにその先生、私の職場の産科クリニックに新生児診察にも来てくれてんだよ」

小松「へぇ~そうなんだ」

 

【鉄の女を脱ぎ捨てて】

新井先生は新生児診察の予定を確認後、武田のこどものしゅんくんのその後の容態を聞いてほっとしました。

院長に呼ばれて武田は28週の大久保さんの元へ向かいます。

どうやら自宅で出血したらしく、胎胞がもうそこまできていて分娩は逃れられません。

搬送している時間もないため、

ここでお産をするからすぐ準備、新生児のドクターカーを!と武田は叫びます。

しかしドクターカーが間に合うかもわかりません。

そこで武田はとっさに赤ちゃんの蘇生をお願いするため新井先生を呼びに行きました。

推定は1300g、2時間前から出血があり来院、胎胞がもうすぐそこまできていて、合併症はありません。

ここまで聞いて確認をとると、

出産に挑みました。

すぐに産まれ、待機していた新井先生は一瞬赤ちゃんの顔を見て記憶が蘇りました。

ですがすぐに落ち着きを取り戻し、挿管しました。

その後しばらくして、ドクターカーが到着しました。

なんと現れたのは元上司である今橋先生。

産後の状況を説明すると、

「さすがだね、新井先生。

ありがとう」

と今橋先生に言われ困ってしまった新井先生。

武田「新井先生、今橋先生と知り合いだったんですか?」

新井「私はペルソナのNICUにいましたから

武田「なんだ~どうりで手際が言い訳だ~」

新井「でも私は、今橋先生やみんなを裏切ってNICUから逃げ出したんです。」

 

【バーンアウト】

「挿管も完璧ですし、状態良くて何よりです。」

胎児の状況を確認していた今先生は同僚に言われると、

「そうですね、完璧です。

まあ当然なんですけどね」

と答えその場を去りました。

そしてその話を鴻鳥先生達にしに行きます。

その姿はどこか嬉しそうでした。

今橋先生は愚痴や弱音を吐くことはありませんが、

部下をバーンアウトさせてしまったことでずっと自分を責めていました。

だからこそずっと新井先生を気にかけていたんでしょうと鴻鳥先生は考えました。

 

【しゅんくん】

武田「しゅんが朝からずっとお腹が痛いみたいで

ここに来る前もちょっと吐いちゃって

新井先生「武田さん

すぐにペルソナに連れて行って。

緊急で処置しないといけない。

しゅんくんは腸重積です。

コウノドリの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

コウノドリの最新刊(単行本)や最新話が連載されてモーニングは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT モーニング1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orモーニング4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orモーニング2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

コウノドリ【296話】考察・感想

新シリーズが始まりました!

新井先生も登場しましたね。

新井先生の苦悩や葛藤がわかる描写が多く、心に抱えてるものが大きいのだと思いました。

また今回出てきたお子さんはとーっても小さいので、助かって本当に良かったです!

しかし最後でしゅんくんが腸重積だと発覚してしまいました…

ペルソナのドクター達は優秀なのでなんとかなるとは思いますが、やはり心配です。無事を祈ります。

次回がとても気になりますね!