黒崎くんのいいなりになんてならないの第58話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年8月10日発売の別冊フレンド9月号、最新話!

黒崎くんのいいなりになんてならない【第58話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで別冊フレンドの9月号を無料で購入できますよ。

\黒崎くんのいいなりになんてならないの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

黒崎くんの言いなりになんてならない【第58話】(9月号)のネタバレ

【 お風呂場での情事 】

話…っとか、こんな状況で…

黒崎の裸体にしがみつきながら、浴室にて赤面する由宇。

「用がすんだら出てけ」

ボディーソープを受け取り、体を離して冷静にそう言った黒崎。

由宇の赤面は止まらない。

「………っデ、デートっ…2人でデートをしませんか!?」

メガネをかけ直し、赤面を隠しながらそう提案する由宇。

顔は最高潮に真っ赤。

黒崎があっけにとられた表情で由宇を見ている。

…あたしはテンパってまた…

…けど…

「…黒崎さん…との間にあったこと…思い出してみたいと思って…」

それを聞いた黒崎が尋ねる。

「…俺のこと嫌ってるんじゃなかったのかよ」

由宇は今はそうでもないというようなことをブツブツと答える。

すると、黒崎が動き出した。

「思い出したいならここでもいいだろ」

「風呂場で会うの3回目だ」

「どっちも湯船だったな」

そう言うと、由宇を服のままザパンッと湯船に入れてしまった。

わけがわからない由宇。

 

3っ!?そんなに!!??

まっ…さか、あたしたち

H…までしてたカンケイだったんですか!!!

 

想像して、真っ赤になった由宇に、「何か思い出したのか?」と黒崎が尋ねる。

「ここで、こ、この先の…営みをするんです…か?」

「この先って何だよ」

「…男女の…アレ…というかR18!??的な…」

消え入りそうな声で尋ねる由宇。

しかし、由宇は、でもそれで思い出せるならっ!!と突然湯船の中でTシャツを脱ぎだした。

「…さ…あっ、どーぞ…!」

そんな由宇を黙って見ていた黒崎が笑った。

「おまえ、すぐ暴走するよな。今そこまでする気ねぇよ」

その時初めて黒崎の笑顔を見た、記憶喪失後の由宇。

「…笑うんですね…」と思わず言ってしまう。

怒ってるか怖い顔しか知らない由宇。

黒崎がムッとした表情で「おまえに怒ってねぇよ」と答える。

由宇は気になった。

「…怒ってないなら、また何か落ち込んでますか?」

「つきあってたわけですし、考えてること教えてほしいといいますか…」

そう話を続ける由宇に、チッと舌打ちする黒崎。

その頬は少し赤い。

黒崎の手が、由宇の首元の絆創膏に伸びた。

絆創膏をベリッとはがすと、消えたキスマークを確認した。

「いちいち隠すな」

「…見えるトコでしたしっ…」

「見えないところならいいんだな」

そう言ってぺろりと舌を出し、舌なめずりをして見せる黒崎。

…失言…

由宇がそう思い、慌ててそう意味じゃなくて…と訂正しようとしたが、もうすでに黒崎は由宇を押さえ込んでいた。

「…嫌うなよ」

そう言って胸元に唇を寄せる黒崎。

「………っ」

由宇は、静かに目を閉じた。

…こんなのぼせるような熱、まえにも…

 

 

 

びしょ濡れの格好でリビングに戻ってきた由宇。

ははっ水あそびかい?と酔っ払ってご機嫌な父が話しかけた横から、勝手に何かを悟った母が髪を拭くために頭にタオルを掛けてくれた。

「おフロ場はロマンがつまっているものよね」

母の言葉にまた真っ赤になる由宇。

思わず自分の胸元をのぞき込んで確認し、そのリアルさにしゃがみ込んでしまう。

…思い出せてないのに、あたしオトナの階段のぼりすぎっ…!!

 

【 タクミ・ミナ登場 】

全然眠れなかった由宇。

どんな顔をして黒崎に会ったらいいのかと悩みながらリビングにやってきた。

すると、なぜかそこにタクミとミナがいた。

黒崎はランニングに出ていた。父が誘ったとのことだった。

顔を洗ってくるように促され、洗面所にいく由宇。

いつの間にかミナも洗面所に来ていた。

「ひっどい顔ねぇ。まだ体調よくないの?顔むくんでんじゃないの」

そんなミナに実家にまできてもらって大親友だったのだと勘違いした由宇が感謝を伝えると、ミナは照れた。

そこにタクミも現われ、2人でドライブに行かないか由宇を誘い出す。

2人で、ということに悩み即答できずにいる由宇。

「由宇ちゃん、何か思い出したの?」

由宇の様子から何かを察したタクミ。

「…いえ、でも…勝手に出かけたら黒崎さんが心配する気がして…」

そう言った由宇の肩を、強引に引き寄せたタクミ。

「いいから行こう」

そう言ってタクミは由宇を連れ出した。

…ムリヤリ連れ出したけど…

…どうするんだ僕…

運転手が運転する車の後部座席に座り、考えるタクミ。

由宇はその隣に黙って座っている。

…だって焦るだろう、距離縮まってるみたいだし…

タクミの隣でまたしてもまさかの展開に焦る由宇。

黙ったままのタクミが何を考えているのかわからずグルグルと考えを巡らせていると、フカフカのシートが心地よくて寝不足の由宇はつい眠ってしまった。

…連れ出して、黒、怒ってるよな…

そう考えていたタクミの膝に、ポスッと眠った由宇がもたれてきた。

由宇の無防備さに赤面するタクミ。

由宇の髪に手をやろうとしたその時、

「く…ろ…さ…」と由宇が寝言を言った。

それを聞いたタクミは運転手に高速に乗るように伝えた。

タクミと由宇の乗った車が、ランニング中の黒崎たちの横を通り過ぎた。

それに気づいた黒崎は由宇の父に先に家に戻ると伝える。

急いで戻った黒崎は外にいたミナにタクミと由宇が一緒にいることを確認し、行き先を聞く。

 

【 タクミの目的と黒崎 】

「由宇ちゃん」

すっかり眠ってしまった由宇にタクミが声をかけた。

「…あれ?あたし…」

「サービスエリアに着いたよ、キレイなところだし寄っていこうか」

状況が把握できていない由宇にタクミはショップバッグを差し出した。

「これに着替えといで」

 

その頃、黒崎はバイクに乗って2人の行き先に向かっていた。

スポンサードリンク



黒崎くんの言いなりになんてならないの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

黒崎くんの言いなりになんてならないの最新刊(単行本)や最新話が連載されている別冊フレンドは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or別冊フレンド1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or別冊フレンド3冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or別冊フレンド2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「黒崎くんの言いなりになんてならない」を今すぐ無料で読む!

黒崎くんの言いなりになんてならない【第58話】(9月号)の考察・感想

以上、黒崎くんの言いなりになんてならない【第58話】(9月号)のネタバレを紹介しました!

 

ドッキドキ全開のところから話がスタートしましたが…♡

ちょっと…ちょっと…ちょっと!!

刺激が強すぎるぅぅぅぅぅ♡

由宇ったら暴走しすぎぃぃぃ♡

煽らないでぇぇぇ♡

そんな由宇に、黒崎さんも通常の黒崎さんモードに一瞬戻ってしまいましたね♡

この部分、ぜひマンガで読んで一緒にドキドキすることをオススメします!!

そしてまたしても由宇ママのナイスコメント!!鋭い!!母親なのに積極的すぎる!!笑

さぁ、次回はタクミ、由宇、黒崎、久々に3人が揃うのか!?

そしてタクミと黒崎の関係は!?

というか、まずどこに向かっているのアナタ達…??

次回も楽しみですね!

次回の、黒崎くんの言いなりになんてならない【第59話】(10月号)掲載の別冊フレンド発売日は9月13日(金)です!