ラブファントムの53話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年9月6日先行配信中、プチコミックス10月号!

ラブファントム【53話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスでギルティの分冊版か単行本を無料で購入できますよ。

\ラブファントムの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

これまでのあらすじ

ホテルのカフェ店員の百々子は

ホテルスタッフの長谷と同棲中。

歳上で、職場では「怪人」と呼ばれるほど優秀な長谷だけど、百々子は溺愛されまくり♡

そんな百々子に、カフェの焙煎士・相楽(さがら)は密かに想いを寄せているけれど・・・?

ラブファントム【53話】のネタバレ

片恋の君

小野田 尊(おのだ たける)(28歳)職業パティシエ。

百々子に密かに想いを寄せる相楽と小野田さんは草バス仲間

小野田さんは無愛想な相楽を気に入っていて、そんな相楽が務めるホテル・マグノリアのカリコカフェにふらりと会いに来た。

そんな秋の日のお話し。

 

小野田はカフェでホテルの看板スイーツを相楽が淹れたコーヒーと一緒に楽しんでいます。

「今日はどうしたんですか?」

「たまたま近くで用があって。他店の偵察研究も兼ねて!」

甘いものが大好きな相楽は、パティシエの小野田さんとの会話も弾んでいて、相楽の淹れたコーヒーの豆の銘柄や焙煎具合など、小野田さんは見事に言い当てています。

 

そこに相楽のソデの裾をつんと引っ張るのが百々子です。

百々子はひょこっと現れて小野田さんに挨拶をしてから、相楽に用件を伝えました。

百々子が居なくなった後、相楽は百々子からつんと引っ張られたところをさすって、微笑んでいました。

(ああ・・・なるほどあのコが相楽くんの片恋の君・・・)

小野田さんは相楽の好きな子は百々子だと言うことに気付くのでした。

 

バックヤードでの出来事

相楽はちょうど休憩時間に入ったので、小野田さんをバックヤードに誘いました。

小野田さんは、百々子を好きになったいきさつを相楽に聞いたり、百々子の事を「小さくて可愛い」と話すと、相楽は第二の敵が現れたと言わんばかりに小野田さんを睨みつけます。

その時の相楽の行動をみて、小野田さんは相楽を「愛い奴」「拗らせ気味なのか?」と心配になりました。

 

「度々すみません、あの・・・」

百々子が二人のところにまたぴょこっと現れます。

百々子は二人に、手作りのケーキを差し入れに来たのでした。

「よかったら召し上がってください〜相楽さん用は別にあるので後で貰ってくださいね!」

 

相楽は百々子が来て、去ろうとするまでの間の一喜一憂した行動を小野田さんから全部分析されています。

(本当に好きなんだなー)

なので小野田さんは、同じく休憩時間の百々子に一緒のテーブルで話さないかと相楽のために援護して三人でお話しすることになりました。

 

三人で話している時には、実は小野田さんはパティシエだと言うことや、百々子はそんな人に手作りケーキを出して恥かしいと話したりしますが、小野田さんは百々子のケーキを「愛情を食ってるみたいで本当に美味しい」と褒めます。

「ありがとうございます。でも小野田さんが作るお菓子は素敵です!」

 

百々子は満面の笑みで答えたので、小野田さんは心の中で(あ〜これは惚れんのわかるわ・・・)と思います。

 

相楽は相変わらず百々子への気持ちがダダ漏れだったので、小野田さんは思います。

(気づかないってこの子、天然娘か〜・・・)

 

そこに・・・

ガチャッ

「百々?ーーーーっと失礼・・・あれ?小野田くん?」

長谷さんが現れます。

二人は大人の挨拶をかわし、小野田さんは長谷に出来る男のオーラを感じていました。

 

長谷は百々子に話があって来たようで、二人は人目をはばからずイチャイチャしながら話しています。

「え?いつもこんな?」

一方的に事実を知らされる小野田は相楽に聞くと、相楽はこくり。とうなづくのでした。

 

「お二人付き合ってるのですねー可愛い彼女で羨ましい。」

と小野田さんが言うと、長谷と相楽の二人は小野田さんを睨みつけています。

小野田さんは二人の牽制にタジタジになっています。

 

小野田さんの思い・・・?

長谷が去って、百々子も相楽に手作りのお菓子を渡すと、お先に失礼します。とその場を後にします。

(残酷・・・でも彼女は純粋な気持ちだろうし・・・切ないなぁ。相楽くんはこれでいいのか?・・・)

小野田さんは相楽の不毛な恋を心配して、いつかは白黒つけなきゃいけない案件だと思っています。

 

相楽が淹れ直してきたコーヒーを口にした小野田さんは、またコーヒー豆の産地や焙煎を言い当てます。

「華やか、甘やか、浮ついた味。」

相楽は百々子を好きな気持ちをキツイししょーもないけど「やっぱり好きなんで」と言います。

 

報われなくてもするのが恋で

でも

いつか決着をつけなきゃなのも恋というやつだ

 

その事を相楽は理解していると小野田さんは感じて、その時に相楽はどんなコーヒーを淹れるのか。

出来るならあまり悲しい味でないといいけども。

そう思っているのでした。

 

そして小野田さんは帰り際・・・

来月からここのホテルの製菓で働くことになったと相楽に報告しました。

「て、ことでよろしくー☆」

「いつでも小野田さんの菓子食える、やった」

 

その時の相楽の言動と表情に小野田さんは反応します。

(ちょっ・・・これ可愛いってオレ間違ってないよな!?んんんっ?!)

 

その時カフェスタッフの女子達は微量な腐臭を感知しているのでした(笑)

 

報われなくても・・・?(笑)

 

 

ラブファントムの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ラブファントムの単行本や連載しているプチコミックは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orプチコミック1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻orプチコミック3冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻orプチコミック1冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「ラブファントム」を今すぐ無料で読む!

ラブファントム【53話】考察・感想

以上、ラブファントム【53話】のネタバレを紹介しました!

今回は小野田さん目線の物語で、相楽の片恋模様が描かれているお話でしたね。

最初は兄貴目線と言うか、本当に相楽の事を心配している面倒見の良い小野田さんでしたが、最後の相楽の言動で反応してしまった小野田さんは予想外の展開でしたね(笑)

報われなくても・・・?

今後の小野田さんの動向が気になる展開になるのかも・・・・とちょっぴり期待しますね(笑)

 

相楽の片恋は今後、どう決着をつけるのでしょうか?

強敵の長谷さんに負けず頑張って欲しい!!・・・と応援したくなるようないい男の相楽ですが・・・。

今後、相楽の片恋の結末にも大注目ですね!

 

次回は10月8日発売のプチコミック11月号で読むことができます!

 

次回のお話も楽しみです!