魔入りました!入間くん第123話のネタバレ感想を書いていきます!

2019年9月12日発売 週刊少年チャンピオン41号掲載

魔入ました!入間くん【第123話】「ずっと言わなかった言葉」のネタバレと感想!

▷前回の魔入ました!入間くん【第122話】のネタバレはこちら!

>>ネタバレ一覧はこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\魔入ました!入間くんの最新話が無料!/

U-NEXTで今すぐ「週刊少年チャンピオン」を無料で読む!

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回までのあらすじ

一発逆転を狙って入間は伝説のリーフ始まりのタネを魔神から手に入れました。

ですがその帰りにオロバスの家系能力を受けて足を踏み外して地の底に落下していきました…

魔入ました!入間くん【第123話】「ずっと言わなかった言葉」のネタバレ

目覚めた入間

洞窟の中を落下してしまった入間は目を覚まします。

入間「……ここは… たしかお父さんとお母さんに会って… 落ち…いでっ」

 

入間の左足はスネの辺りを履いているブーツごと切り裂かれたような傷がありました。

 

友との再会!?

 

その入間の前には友達のアスモデウス・アリスとウァラク・クララが立っていました、

2人も収穫祭に参加しているのですが。

 

入間「アズくん!! クララ!? えっどうして まさか2人落ち…」

アズ「近づくな人間 魔術も魔力もすべて嘘…まやかしだった…」

クララ「ウソつきキライ!!」

アズ「もう我々と関わるな 裏切り者め」

 

その言葉とともに去っていく友人の姿に入間は深く傷つきました。

 

そこには教師のナベリウス・カルエゴもいました。

カルエゴ「当然だな 人間と悪魔が共存するなど不可能だ…貴様は……魔界にいていい存在ではない」

 

さらに保護者で表向きの祖父をしているサリバンまで。

サリバン「大丈夫だよ 心配しないで おいで ちゃんと ご両親が迎えにきたからちゃんと帰られるよ」

そのサリバンの姿は崩れて黒いモヤのようなモノへと変わり入間に襲いかかります。

 

入間の恐怖

入間にはまだオロバスがかけてトラウマを見せつけるという術の効果が残っていたのです、

入間自身もそうだと気づいたのですが。

入間(みんながあんなこと…言うはずがない!! あれは幻覚だ!! 絶対に!確実に!)

 

その事が頭では分かってはいるのですが…

入間(幻覚って…分かってるのに…身体が…動かない…!足が痛いからじゃない 僕は…ずっと…)

 

幼い頃からヒドい両親にずっと振り回されて置き去りもサバイバルも日常だったかつての入間は人でも平気でした、
ですが今はいつのまにか大切な人ができて居場所ができていたのでした。

入間(だけどもしみんなにも置いていかれたら…僕はまた1人 ずっとがまんしてきた言葉がある……言いたくない言っちゃだめでもでも)

入間「さみしい いやだ…おいて…いかないで…

 

心が折れかけた入間の声をかける人物がいました。

??「っとによぉ」

それは入間に弓を教えた師匠のバルバトス・バチコでした。

バチコ「お前ってやつは…超ッ絶にアホなんだな あッチが教えたことを忘れやがったのか!!」

入間「…師っ…」

そのバチコも消えてしまいました。

 

入間立つ!!

涙をこらえて入間は立ち上がります。

入間(そうだ…そうだった…!!)

目の前には黒いモヤのような怪物が迫っていました。

入間(退がるな…僕は…弓使いだ)

立ち上がって弓をつがえる入間の表情は未だ恐怖で震えて震えていました…ですが。

入間(この恐怖を射抜いてみせる!)

 

その表情には決意も秘めていました。

>>ネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



魔入りました!入間くんの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

魔入りました!入間くんの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年チャンピオンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年チャンピオン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年チャンピオン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊少年チャンピオン2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

魔入ました!入間くん【第123話】「ずっと言わなかった言葉」の感想

悪魔のような両親にずっと振り回されて異常なまでの危機察知能力とサバイバル術を入間は手にしていました。

でずか本物の悪魔に売り渡されてからのほうがやすらぎと安心感を得ていたというはかなりの皮肉のはずなのですが、入間にとってはそうではありませんでした。

 

同時にその自分の居場所を失ってしまうのではないかという恐怖心も持ってしまったのですね…

 

ずっと図太い自分で覆い隠されていた弱さを知ってより強くなろうともがく、
…男の子ですね~輝かしいです。

 

悪魔の世界では軽んじられていた弓を受け継ぐことで師匠のバチコも喜ばせていたのですから、
あのバチコはオロバスの術による幻覚ではないはずです。

ネタバレはここまで
次回もお楽しみに!!