2019年9月11日発売の週刊少年サンデー41号で、MAJOR 2ndの第174話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年9月11日に発売された週刊少年サンデー41号に掲載、最新話!

MAJOR 2ndの【第174話】のネタバレと感想!!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

MAJOR 2ndの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

スポンサードリンク



MAJOR 2nd(メジャー セカンド)【第174話】のネタバレ

【 辻堂A組と試合再開へ 】

「じゃあ、中断したところから試合再開だ。いいかな?」

辻堂中の監督、通称ボスが尋ねる。

突然のベストメンバーの登場に唖然とする風林中ナイン

大吾が慌てて「は…はい!」と返事をした。

大吾の背後では、何も知らなかったみんながひそひそと話をしていた。

「ねえちょっと、今まで相手してたの控えだったの!?」
「そうみたいね」
「どおりでうちが互角に戦えてたわけだ。」

そんな中、予想外の展開に戸惑うピッチャーの睦子に大吾は声をかけた。

「大丈夫?まだ点差はあるし、一軍とか気にしないで腕振っていこう!」

ふと、大吾は睦子以上に戸惑いの表情を隠しきれていない仁科に気が付いた。

仁科は、驚きの表情のまま辻堂中を見つめていた

「仁科、どうかした?」

「え…あ…いや」

仁科は大吾にそう返事をすると、自身のポジションへと移動していった。

そんな仁科の背中を見つめていたのは、大吾だけではなかった。

その時…、

辻堂中のボスが腕組みをしながら仁科に視線を送っていることを、仁科も、そしてグラウンドにいる誰一人として気付いてはいなかった。

【 仁科の混乱 】

仁科の頭は混乱していた。

…マジかよ…

…あれ以来、どこでどうしてんのかと思ったら…

そう思いながら、仁科はあの日のことを思い出していた。

仁科が野球推薦で入学してこの野球部に入部したにも関わらず、絶望的な発表を聞かされたあの日

…「近いうちに我が校の野球部監督に就任する予定だった国友監督は、諸事情によりうちに来られなくなりました」…

…「はぁぁーーーっ!?」…

その国友監督。

慕っていた国友監督が!!

…このオヤジ、他のライバル校で同じ仕事してんじゃねーか!!…

仁科は、辻堂のボス・国友の登場に衝撃を受けていた。

【 3回裏、辻堂A組と試合再開 】

「バッター吉井君に代わりまして、アシュリー君」

…レギュラー組か…

…こっからがほんとの県下最強・辻堂か…

…一体どれくらいの実力なんだ…

そう思いながら、大吾は気を引き締めた。

 

プレイ!の声がかかり、睦子が投げた第一球目はストライク。

続く、第二球目。

ガシャッッ

打たれた球はフェンスに直撃し、風林中ナインの顔色が変わる。

「おっしゃあ!!スリーランきたぁぁぁーーっ!!」

点数は14対5

「よしよし!とりあえず次の回でのコールドは回避~~!!」

一球も見てないのに、睦子の外側低めのスライダーが完璧に打たれたことで、大吾の表情にも焦りが見える。

 

「5番ピンチヒッター、江藤君」

ドシュュュッ

球はまたしてもホームラン。

「連チャンきたーっ!!14対6---っ!!

風林中ナインの表情には、焦りではなく少しずつ陰りが見えていた。

そんな中、1人険しい表情で辻堂中のベンチの方向を見ているのは仁科だった。

 

辻堂中のベンチでは、コーチとボスが会話をしていた。

「よしよし、これなら10点のハンデも時間の問題だな!」

A組の活躍を見て安堵したコーチは、続けてこう言った。

「しかし、ボス、なんでこんなザコと練習試合なんて組んだんですか!?」

コーチの質問にボスは口を開いた。

辻堂に来る前の教え子がいるんだ…どうしてるか気になってな」

ボスの思いがけない返事にコーチは「教え子?」と聞き返す。

 

一方、マウンドの睦子は完全にビビっていた。

…ダメ、抑えられない…

…この人達、打球が違う…!!…

続く6番のピンチヒッター平田にフォアボールを出してしまった睦子。

7番のピンチヒッター加地を相手に、睦子は球を投げた。

次の瞬間、睦子はピッチャー返しに遭ってしまう。

「む…睦子!!」

睦子は右足に打球が当たりマウンドに倒れ込んだ

 

その様子に、仁科は誰よりも緊迫した表情をしていた。

 

スポンサードリンク



MAJOR 2nd(メジャー セカンド)【第174話】の考察・感想

以上、MAJOR 2nd の【第174話】のネタバレを紹介しました!

いよいよ強豪・辻堂のベストメンバーA組との試合が始まりました!!

突然のA組の登場に、それまで戦っていた相手がB組だとは知らなかった風林中ナインはとても驚いた表情をしていましたが、仁科の驚きはそんなみんなとは違う驚きだったということが彼の回想シーンで判明しましたね!!

そうだったのか…このボス…辻堂中じゃなくて風林中のボスになる予定の人だったんですね…!?

さらにさらに!!まで一生懸命投げてきた睦子にアクシデントが発生してしまいました!!

A組を相手にあっという間に点差が縮まってしまっている中で起こったアクシデント!!

この状況に、仁科は一体何を思うのか!?

今回のラストでの仁科の表情は何かを期待させますが…さぁ、一体どんな展開が待っているのでしょう!?

次回の仁科の行動に大注目ですね!!

 

※次号より休載とのことで、この続きは第44号に掲載予定だそうです。

待ちきれないっ!!次回も楽しみですね!

MAJOR 2nd(メジャー セカンド)の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

MAJOR 2ndの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年サンデーは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年サンデー2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年サンデー5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or週刊少年サンデー3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/