2019年10月16日発売の週刊少年サンデー46号で、MAJOR 2ndの第177話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年10月16日に発売された週刊少年サンデー46号に掲載、最新話!

MAJOR 2ndの【第177話】のネタバレと感想!!

>>メジャーセカンドのネタバレ一覧はこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

MAJOR 2ndの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

MAJOR 2nd(メジャー セカンド)【第177話】のネタバレ

【 風林 VS. 辻堂 (4回表) 現在のスコア 】

1 2 3 4 5 6 7 8 9
風林 10 4 0 14
辻堂 0 0 6 6

投:国友マリオ VS. 打:相良太鳳

B:●
S:
O:●
ランナー:一、二塁

☆ 辻堂の守備

ピッチャー:国友マリオ(サウスポー)
キャッチャー:井之上
ファースト:平城
セカンド:尾畑
サード:玲音アシュリー(兼ピッチャー)
ショート:国友ルイジ(マリオの兄)
レフト:江藤
センター:勝野
ライト:加地
控えピッチャー:宇垣

【 マリオ VS. 太鳳 】

バシッッッ

太鳳はマリオの投げた第二球目を打った。

一、二塁間へ飛んだ球。

走ってきた辻堂セカンドの尾畑がダイビングキャッチをした。が、

「え…」

カバーするはずの仲間が誰も塁にいない

「ワンナウト、満塁!!」

「マリオーーーッ!!カバーは!?」

結局どの塁も刺すことができなかった辻堂。

「ブハハ!手本のような独り相撲でうける、あいつ」

辻堂ベンチではボス(監督)がマリオをそう笑っていた。

辻堂のキャッチャー井之上は、もはやマリオの自業自得だとマリオを見放していた。

…よし、ここで2点取ればまたコールドのチャンスだ!…

大吾はそう思った。

【 マリオ VS. 沢 】

「3番、セカンド沢さん」

ビシッ

「ボール!」

パンッ

「ボール!」

マリオの投球は乱れていた

「ボス、1年生のマリオにA組ユニフォームを渡すのは早かったんじゃないスか?」

辻堂ベンチでそうボスに話しかけたのは、控えのピッチャー宇垣だった。

そんな宇垣に、ボスは答える。

「いいんだよ、練習試合でイジメなくてどうする」

「他の選手ならともかく俺の息子だ、手加減はしねぇ」

ボスは、潰れるなら早いうちに潰しといてやる、そう思っていた。

その時、

バクッッッ

「いったーーーっ!!」

沢がセンターの方向に打った。

しかし、センター勝野に難なくキャッチされてしまう。

「アウト!!」

「ああっ…」とため息が漏れた風林ベンチ。

でもアウトになったけれど犠牲フライには十分…と、一同は三塁の千代に視線を移す。

が、

「え…!?」

青ざめる一同。

目に飛び込んだのは、タッチアップを待たずに三塁から飛び出してしまっていた千代の姿だった。

「サード!!」

そう言って三塁に投げられた球。

「いやぁーーーん!!」と叫びながら飛び込む千代。

パンッ

「セーフ!!」

どうにか三塁に戻ることができ、胸をなで下ろす風林ナイン

「千代姉!野球忘れちゃったーーー!?」

そう叫ばれた千代は「ご、ごめん…」と小さく呟いた。

そんな様子を見ていた辻堂のボスは…しかし、よく打つ…そう思っていた。

【 マリオ VS. 大吾 】

B:
S:
O:● ●
ランナー:満塁

 

「4番、キャッチャー茂野くん」

打席に立った大吾は再び考えを巡らせていた。

…そうか、わかったぞ…

…あの変化球(マリオボール)を俺の前の打席から全く投げないのは、多分キャッチャーが捕れないからだ!!…

多投すればキャッチャーが捕れないことがバレてしまう。

そしてランナーがいる時はなおさらマリオボ―ルが使いにくい。

そう分析した大吾。

…まっすぐだけなら…

…おじけづくウチ(風林)じゃない!!…

そう思いながら大吾は、マリオから投げられた第一球目のまっすぐをフルスイングした。

バシュッッッ

「ファール、ファール!!」

大吾の打った球はファールになった。

「へーー、いいスイングしてるね」

その時、辻堂ベンチのボスの横に現れた男が大吾のバッテイングを見てそう言った

【 光、登場!!】

光だった

「おおっ!来たか、光!!」

ボスの表情も明るく変わる。

「タイム!選手交代!」

「キャッチャー、井之上から坂口!!」

大吾の表情が変わった。

睦子の表情も変わる。

…坂…口?…

「おつかれ、いのっち!」

そう言いながら井之上と交代した光は、A組のユニフォームを身にまとって大吾の前に立った。

顔を合わせた大吾と光

「ひ…光!?」

「ひさしぶり、元気そうだね大吾君」

「えええええーーーっ!!なんで、群馬にいたんじゃ!?」

その大吾の声に、睦子も反応する。

「やっぱり光君だ!」

「え?知り合い?」と太鳳が聞いた。

「う、うん、少年野球の時に一緒で…でも群馬に引っ越して…」

そう睦子が説明する。

大吾と光の話も続いていた。

「…まぁ、いろいろあって中1から神奈川に戻ってきてたんだ」

「そ…そう、でもよかった、あれからこんなに早く復帰できたなんて」

そう喜び混じりに話す大吾。

「まさか今、キャッチャーやってるとは思わなかったけど」

大吾のその言葉に、光の表情が少し変わる。

「ああ…もうピッチャーはできなくなったからね、あの怪我で」

それを聞いた大吾の表情も変わる。

その時「おい、何をしゃべってんだ!さっさとやれ!」と光と一緒に戻ってきた辻堂のコーチからの声がした。

「あ、すみません」

光はそう言って、マウンド上のマリオのところに駆け寄った。

言葉を交わすマリオと光。

その光景を見ながらも、大吾の思考は止まっていた。

…え…

…ピッチャーができなくなった…?…

…あの事故で…!?…

 

>>メジャーセカンドのネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



MAJOR 2nd(メジャー セカンド)の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

MAJOR 2ndの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年サンデーは4つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年サンデー1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年サンデー4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊少年サンデー1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻or週刊少年サンデー3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

紹介した4つサービスならどれでも無料でMAJOR 2ndを読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

MAJOR 2nd(メジャー セカンド)【第177話】の考察・感想

以上、MAJOR 2nd の【第177話】のネタバレを紹介しました!

ついに、光が大吾(と睦子)の前に現れました

大吾がこれから打つというこのタイミングで…!?

しかもあの事故が原因でもうピッチャーができなくなったなんて衝撃の告白を聞いてしまったら、精神的ダメージも大きいはず…

おいおい…やめてくださいよ…。

そして光の登場により、ピッチャー・マリオの精神状態と投球が安定してくる予感ですね。

正捕手の光なら魔球マリオボールも捕れるだろうし…

そういえば、今回初めてボスがマリオを息子だと公言したような。

皆さん既にお気づきでしたがね…。

さて、次回は大吾に魔球がお見まいされるのでしょうか…!?

次回も見逃せませんね!!

…それにしても…千代姉は毎回ヒヤヒヤさせてくれる!!

あそこでアウトになってたら、光の登場は要らないですもんね。笑

野球忘れちゃったの!?ってツッコミ、辻堂も聞いてビックリしたでしょうね!!

※次号は休載です。第48号を待ちましょう!