新しい漫画村に関する全知識|代わりに合法で漫画を無料で読める方法




「無料でマンガ読めるサイト」
あなたはこんなサイトを探しているのではないでしょうか。

ネットニュースやSNSで、無料でマンガが読めると話題となった「漫画村」ですが、現在は閉鎖しています。
新しい漫画村を探して、インターネット検索をする人も多いでしょう。

そこで、この記事では新しい漫画村を探し出し、詳細を調査しましたので解説します。
具体的には、次の順番でお話していきます。

  • 漫画村の代わりになる無料で漫画が読めるオススメサービス
  • 新しい漫画村の詳細を調査した結果
  • 新しい漫画村に潜むキケンについて
  • 無料でマンガを読む方法

新しい漫画村について、詳しく知りたい方はぜひ読んでみてください。

>>漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む!

漫画村の代わりになる無料で漫画が読めるおすすめサービス

新しい漫画村のような違法アップロードサイトを使わずに、無料で安全にマンガが読めるおすすめの公式サービスを紹介します。

おすすめできる10個の公式サービス

無料で安全にマンガが読める公式サービスは、数多く存在しています。
その中から、おすすめしたい10個の公式サービスを紹介します。

順位 サービス名 総合評価 お得さ 使いやすさ
1 ebookjapan 4.95 4.9 5.0
2 U-NEXT 4.90 5.0 4.8
3 コミックシーモア 4.85 4.9 4.8
4 BookLive 4.85 4.8 4.9
5 まんが王国 4.80 4.7 4.9
6 Kindleunlimited 4.75 4.8 4.7
7 DMM電子書籍 4.70 4.6 4.8
8 FOD 4.70 4.9 4.5
9 music.jp 4.65 5.0 4.3
10 Renta! 4.60 4.8 >4.4

サービスの使いやすさとお得さ、無料マンガの数を考慮して、おすすめの公式サービスを10個選びました。
ラインナップとして商業誌のマンガが読める公式サービスを上位に持ってきています。

上位5サービスは、特におすすめしたい公式サービスであるため、個別に掘り下げていきます。

ebookjapan

ebookjapanは、誰もが知るYahoo!が運営している公式サービスです。
20年以上の運営実績があり、会員数も160万人以上いるので安心して利用できますね。

2,000冊以上の無料マンガは、1冊まるごと登録不要ですぐに読むことが出来ます。
毎日のように大量の割引セールや無料キャンペーンを実施していて、有料で使用する場合も非常にお得に使えます。

ラインナップとしては、次に挙げるようなマンガがあります。

など

公式サービス選びに迷ったら、ebookjapanを選べば間違いありませんね!

項目 内容
読める書籍の総数 約60万冊(漫画のみ)
無料で読める書籍の数 2,000冊(マンガのみ)
料金 無料会員あり。単行本単位99円~600円ほど
おすすめポイント 大量の割引セールや無料キャンペーンでお得度が高い!

U-NEXT

U-NEXTは、動画配信サービスとして有名ですが、実はマンガの配信も行っています。
月額契約すれば、マンガだけでなく雑誌や映画・アニメが見放題であるため、お得度は非常に高いですね。

ラインナップとしては、次に挙げるようなマンガがあります。

など

さらにU-NEXTでは31日間の無料体験があり、600円分のポイントが付与されます。漫画の単行本は1冊あたり500円前後なのでポイントを使えば発売したばかりの新刊も無料で読むことができます。

さらに月額会員になれば40%OFFで購入することができますのでかなりお得に漫画を読めますね!

項目 内容
読める書籍の総数 約16万冊(マンガのみ)
無料で読める書籍の数 500冊以上(マンガのみ)
料金 31日間無料体験あり。月額1,990円(税抜き)
おすすめポイント マンガだけじゃなく、雑誌や映画・アニメも見放題!

コミックシーモア

CMで馴染みのあるコミックシーモアは、無料で読めるマンガの量がとても多いことが特徴です。
有名なマンガからニッチなマンガまで、とにかくマンガをたくさん読みたい人におすすめできます。

ラインナップとしては、次に挙げるようなマンガがあります。

など

どちらかというと女性向けのマンガを多く公開しているため、特に女性の方におすすめします。

項目 内容
読める書籍の総数 約58万冊(雑誌、小説含む)
無料で読める書籍の数 5,200冊(雑誌、小説含む)
料金 無料会員あり。読み放題プラン月額780円(税込み)~
おすすめポイント ジャンルを問わず多くの無料マンガが読める!

BookLive!

BookLiveは、書籍の数がダントツで多い公式サービスです。
iPhone・Android用のアプリも用意されていて、使い勝手も良いところが特徴ですね。

ラインナップとしては、次に挙げるようなマンガがあります。

など

項目 内容
読める書籍の総数 約80万冊(雑誌、小説含む)
無料で読める書籍の数 13,757冊(雑誌、小説含む)
料金 無料会員あり。単行本単位300円~600円程度
おすすめポイント 読める書籍の数がダントツ!アプリもあって使いやすい

まんが王国

まんが王国は、一般商業誌のマンガからオリジナルのマンガまでを多数公開しています。
10年以上の運営実績があり、他のサービスでは手に入りにくい過去の名作も用意されています。
メジャーなマンガではなく、ちょっと違った漫画を読みたいあなたへおすすめです。

ラインナップとしては、次に挙げるようなマンガがあります。

など

項目 内容
読める書籍の総数 約7万作品(マンガのみ)
無料で読める書籍の数 3000作品以上(マンガのみ)
料金 無料会員あり。月額300円(税抜き)~
おすすめポイント みんなが知らないようなマンガを読みたい人におすすめ!

新しい漫画村?URLから内容まで詳細を調査した結果

「漫画村」が閉鎖して久しいですが、新しい漫画村を見つけましたので、そのURLから内容について、調査した結果を解説します。

漫画村.club

「漫画村」と名前がついているとおり、新しい漫画村の一つである「漫画村.club」漫画村.clubで人気のある漫画としては、次に挙げるマンガがあります。

など

漫画村.clubは、アクション・コメディー・スポーツ・学園モノといったジャンルで検索することが可能です。作者や発売年でも検索できることから無料で読めるマンガを探しやすいサイトと言えるでしょう。

ただし、漫画村.clubは非常に広告が多いサイトです。ページをクリックするたびに広告が表示され、非常にうっとうしいと感じますね。

漫画村.clubでは、日本語も使われていますが、ところどころ変な日本語になっている部分もあるため、運営者は海外の人間であることが予想されます。

また、漫画村.clubのWhois情報を検索してみたところ、情報を取得できませんでした。

通常、Whois情報は一般の人も確認できる状態で公開することが義務付けられているのですが・・・

サイトのIPアドレス情報を検索してみると「北アメリカおよびサブサハラ・アフリカ」と表示されました。

詳細を確認してみると、分散型ドメイン・サーバシステムを提供するアメリカの企業「Cloudflare(クラウドフレア)」が所有するIPアドレスです。Cloudflareを使用しているだけと思われるため、詳細については不明なままですね。※ちなみにCloudflareは閉鎖になった漫画村が利用していたサーバーです。

怪しさは拭えません・・・

星のロミ

続いて「星のロミ」ですが、サイト構成が漫画村と全く同じです。漫画村の正統後継者とでも言うのでしょうか。

星のロミでは、9万冊のマンガを用意していて、サイト内で人気のあるマンガとしては、次のマンガが挙げられます。

など

星のロミは、マンガの画像を並べているだけのサイトと異なり、しっかりとしたビューワーを用意しています。ビューワーであるため、パソコンでもスマホでも読みやすい作りになっていますね。

また、広告が一切表示されないところが特徴です。

カテゴリは、人気・青年コミック・少年コミック・少女コミック・ライトノベルなどで構成されています。星のロミは、完全に日本語対応しており、運営者も日本人です。

定期的にサイトメンテナンスを行っていて、アクセスの安定化を図っているようです。メンテナンス情報などはgabを使って通知しています。

gabはSNSの一種ですが、「極右のたまり場」と避難され、一時閉鎖したこともあるサービスです。社会的にグレーな人たちに人気のあるサービスのイメージですね。参考:ITmedia NEWS(https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1810/30/news095.html)

星のロミもWhois検索してみました。

ドメインは「tucows.com」から取得しているみたいです。Tucowsは、カナダ日本部がある分散型ドメイン・サーバシステムを提供する会社です。

日本にもドメインを取得するためのサービスは存在しています。「お名前.com」や「ムームードメイン」が有名ですね。運営者は日本人のようですが、どうしてわざわざ海外のサービスを使っているのでしょうか?ドメインを取得する際は、身元を明かす必要がありますが、身元を明かせない理由があるのでは?

「近々NTTからブロックされる」と記載がありましたが、NTTからも目をつけられているサイトということですね。

Mangahami、Hamiraw

続いて、新しい漫画村として見つけたサイトが、「Mangahami」「Hamiraw」です。

Mangahamiにアクセスすると、Hamirawにリダイレクトされるようになっています。Hamirawで人気のマンガは、次のマンガが挙げられます。

など

Hamirawは英語が多めであり、運営者は海外の人間であることが予想されます。Hamirawのマンガページは、画像を並べているだけであるため、パソコンだと読みづらいですね。スマホであれば読みやすいと感じます。

チャプター(1話)単位でマンガページが構成されていて、1話ずつ読み進めたい人には使いやすいサイトであると言えます。

カテゴリは、異世界やファンタジー・学園モノなどで構成されています。英語とローマ字読みが混合されていて、初見では分かりづらいです。

Hamirawは、漫画.clubのようなわずらわしいポップアップ広告は表示されません。しかし、いたるところに画像形式の広告が表示されます。

また、表示される漫画の画像は、さまざまなサイトから引用しているだけみたいです。

引用元のサイトが無くなれば、Hamirawでもマンガが読めなくなることが予想できます。インターネット上で無断でマンガを公開する行為は、どんどん規制が進んでいますので、近い将来に見られなくなるでしょう。

HamirawのWhois情報を確認しました。

Hamirawは、「Hostinger」という企業のサービスを利用しています。

Hostingerはリトアニア・インドネシア・ブラジルなどを拠点とする、ホスティングサーバプロバイダ、ドメイン登録機関です。HamirawはSSLに対応していないため、無料プランか最も安いプランを使用していると思われます。

Hamirawの最下部には、次のような運営者メッセージがあります。

Mangahami.com – Read hottest manga releases online – free daily updates 100% official! Release your inner otaku with high quality manga

翻訳してみました。
「-最も熱いマンガ版をオンラインで読む- 無料の毎日のアップデート100%公式!高品質の漫画であなたの内側のオタクを解放」

どう考えても100%公式ではないのですが、海外のオタク向けのサイトであることを明言しているのでしょうか。

漫画島、漫画塔、マンガ島コム

新しい漫画村を探す中で、合わせて「漫画島」「漫画塔」「マンガ島コム」の情報も掴みましたので、紹介しておきます。

結論から言うと、「漫画島」「漫画塔」「マンガ島コム」は、2019年6月現在ではサイトが閉鎖されていて使えません。漫画村に関わる歴史をまとめると、次のようなイメージです。

  • (第1世代)漫画村
  • (第2世代)漫画島、漫画塔、マンガ島コム
  • (第3世代)漫画村.club、星のロミ、Hamiraw

漫画村を第1世代とするならば、「漫画島」「漫画塔」「マンガ島コム」は第2世代にあたります。漫画村の後継、漫画村を模したサイトと考えて良いでしょう。

これらのサイトは、すべて閉鎖されていることからも、第3世代となる「漫画村.club」「星のロミ」「Hamiraw」も、近い将来閉鎖することが予想できますね。

新しい漫画村に潜むキケン

「将来的に使えなくなっても、今使えるなら良い!」とあなたは考えているかもしれません。でも、ちょっと待ってください。

マンガは見れるかもしれませんが、危険が潜んでいる可能性があるからです。

それぞれのサイトの危険性を解説していきます。

漫画村.clubの危険性は?→怪しい広告がいっぱい

漫画村.clubの危険性は分かりやすいです。

漫画村.clubのサイト内をクリック・タップするたびに、怪しい広告がたくさん表示されます。

アダルトチックな広告から、よくわからないゲームの広告が表示されます。なかには、セキュリティソフトによってブロックされるような広告もあるのです。

セキュリティソフトでは、「ウイルスではなく、アドウェアだよ」と表示されていますが、アドウェアは広告を表示するソフトウェアです。

アドウェアに感染すると、パソコンやスマホの操作中に突然広告が表示されるようになります。操作の邪魔になりますし、ほとんどウィルスのようなものだと思いませんか?

アドウェアだけならまだマシな方ですが、本当にウィルスやスパイウェアが紛れ込んでいる可能性も捨てきれません。ウィルスやスパイウェアに感染すれば、あなたのパソコンやスマホが使えなくなるでしょう。

パソコンやスマホが使えなくなるだけでなく、あなたの個人情報を抜き取られる可能性もあります。漫画村.clubは使えば使うほど、キケンであることがわかりますね。

星のロミの危険性は?→危険性はないように見えるが・・・

星のロミは、漫画村.clubと違って広告が表示されないため、安全に見えますか?

実はウィルスやスパイウェアなどの不正なソフトウェアは、感染した人が感染したことに気づかないように仕込まれていることがほとんどです。

Webサイトで不正なソフトウェアを感染させる方法として、JavaScriptを使うことがあります。JavaScriptはWebページの「ソースコード」を見れば確認できるのですが、星のロミではソースコードの全容を見ることが出来ません。

通常であれば、JavaScriptやCSSなどの情報を確認できるのですが、星のロミはその情報を見られないように細工をしているのです。

なんのためにそのような細工をしているのでしょうか?ウィルスやスパイウェアなどが仕込まれているのでは?

また、星のロミの運営者は、本名や顔などが特定されています。漫画村と星のロミの運営者は同一であると言われていて、民事訴訟を起こされている人物です。

このような人物が、善意でマンガを無料公開しているとは考えづらいでしょう。
一見すると危険性が無いように見える「星のロミ」ですが、どんな危険が潜んでいるかわからないサイトであると言えます。

参照元:BuzzFeedNews(https://www.buzzfeed.com/jp/takumiharimaya/manga-mura)

Mangahami、Hamirawの危険性は?→危険性はないように見えるが・・・

Mangahami、Hamirawも一見すると危険性は無いようにも見えます。

しかし、海外のサーバを使用していて、運営者も海外の人間であることが予想されるため、サイトの全容がつかめません。

ソースコードも確認してみましたが、一見するとウイルスなどは仕込まれていないようです。ただし、サイトの運営者はソースコードをいつでもカンタンに変更することができます。

つまり、昨日までウイルスなどが仕込まれていなかったとしても、今日も仕込まれていないとは限らない、ということです。

基本的にこのようなサイトを運営する目的は「お金」です。お金を稼げるから、というのがサイトを運営する大きな理由と言えます。
お金を稼ぐために広告を貼り付け、あなたにクリックしてもらおうと考えているわけですね。

ウィルスやスパイウェアも同様の理由で仕込むことが考えられます。このようなサイトは、いつあなたに牙を向いてくるかわかりません。サイトを利用する限り、あなたはいつまでも「獲物」です。

そもそも違法アップロードサイトは利用するだけで危ない!

「漫画.club」「星のロミ」「Hamiraw」のキケンを解説する中でも少しお話していますが、そもそも違法アップロードサイトを利用することの危険性を、まとめてお話します。

ウイルスに感染する可能性がある!

最も分かりやすい危険性が「ウイルス感染」でしょう。ウイルスと一言で言っても、その内容はさまざまです。

あなたのパソコンやスマホのデータを破壊するウイルス、あなたの個人情報を盗むウイルス、あなたのパソコンやスマホを遠隔操作するウイルスなどが考えられます。

厳密には、個人情報を盗む目的のソフトウェアはスパイウェアと呼び、すべてがウイルスと呼ぶわけではないのですが、ややこしくなるため、ここではウイルスで統一します。

ウイルスに感染して、あなたのパソコンやスマホでーたが破壊されることは、正直なことを言うとマシな方です。自業自得と考えて反省するだけで良いでしょう。

しかし、個人情報を盗まれたり、遠隔操作されるようなウイルスとなると、「あなたの人生」に関わるほどのダメージを受ける可能性があります。

個人情報の中には、氏名や住所・電話番号はもちろん、各Webサイトのログイン情報も含まれます。インターネットバンキングが発達した現在では、スマホやパソコンで利用する人も少なくありません。その情報が盗まれたら、あなたの資産が他人に取られる可能性があります。

遠隔操作については、2012年に世間を騒がしたニュースが分かりやすい例です。ウイルスに感染した人たちが、遠隔操作されたことにより、誤認逮捕されています。

「資産が奪われる」「犯罪者として扱われる」このようなことが、あなたに起きないとは限りませんよ。

参考:HUFFPOST(https://www.huffingtonpost.jp/2015/02/04/enkaku_n_6610258.html)

パソコン、スマホのリソースを不正に使われる!

世間でも話題の仮想通貨ですが、採掘(マイニング)できることを知っていますか?
マイニングすることで仮想通貨が得られます。

しかし、マイニングは難しく、パソコン1台で簡単にできるようなものではありません。そこで考え出されたのが、「Webサイトで集客して、閲覧者のリソースを使ってマイングングする」という手法です。

以前、漫画村でも話題に上がっており、漫画村でマンガを見るとパソコンの挙動が重くなったり、スマホのバッテリーの消費が早くなるということがありました。

「ちょっと重くなるだけなら別にいいかな」と、思ったかもしれません。しかし、違法アップロードサイトは文字通り「違法」なのです。

コトバンクより、「反社会的勢力」について引用します。

暴力や威力、あるいは詐欺的な手法を駆使し、不当な要求行為により、経済的利益を追求する集団や個人の総称。

コトバンクhttps://kotobank.jp/word/%E5%8F%8D%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%9A%84%E5%8B%A2%E5%8A%9B-1612836

マンガを無料で公開するサイトの運営者は、一般的には購入しなければ見ることができないマンガを無料で公開することで、経済的利益を得ています。
つまり、反社会的勢力であると言えますよね。

反社会的勢力の利益の一部を、あなたの行為によって知らないうちに払っているかもしれませんよ。

違法ダウンロードの罪に問われる?→今はまだ問われない可能性が高い

マンガを無料で公開するサイトで、マンガを見ていることは罪に問われるのでしょうか。

平成24年に著作権法が改正されて、違法アップロードだけでなく、違法ダウンロードも罪に問われるようになりました。

違法ダウンロードの規定は次のとおりです。

有償で公衆に提供され、又は提示されているもの(その提供又は提示が著作権又は著作隣接権を侵害しないものに限る。)をいう。)の著作権又は著作隣接権を侵害する自動公衆送信(国外で行われる自動公衆送信であつて、国内で行われたとしたならば著作権又は著作隣接権の侵害となるべきものを含む。)を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、自らその事実を知りながら行つて著作権又は著作隣接権を侵害した者

「有償で公開されているものであることを知りながら、録音・録画をしてはいけない」と読み取れます。
マンガは有償で公開されているものですね。しかし、マンガを無料で公開するサイトでマンガを録音・録画しているわけではありません。

このことから、現状はマンガを無料で読んでも、罪に問われる事はないでしょう。
しかし、違法ダウンロードに関する法律の改正は、平成24年であり割と最近のことです。

平成24年頃は、インターネットが普及したことで、映画などの違法アップロードが盛んな時期でした。
マンガについても、今後同様の法改正が行われる可能性は高いと言えますね。

日本の司法では「見せしめ」の意味で、逮捕される事例もありますし、あなたがその対象にならないとは言い切れません。

参考:文化庁-著作権法改正について
http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/hokaisei/h24_hokaisei/index.html
参考」公益社団法人著作権情報センター(CRIC)著作権法「第百十九条3」
http://www.cric.or.jp/db/domestic/a1_index.html

日本の漫画業界が崩壊する!

コレは単純な話で、想像力を働かせてみればわかります。
素晴らしいマンガを書いてくれる漫画家の立場で考えてみましょう。

漫画家はマンガを書くことで、原稿料や単行本の印税によって収入を得ています。
原稿料は出版社が漫画家へ支払うものであり、印税も単行本が売れなければ得られません。

無料でマンガが読めるサイトで、マンガを読むようになると誰も単行本を買わなくなりますよね。
そうすると単行本は売れなくなります。単行本が売れないのであれば、出版社も漫画家にマンガを書いてほしいと思わなくなるでしょう。

マンガを書いても生活が出来ないのであれば、漫画家はマンガを描くことをやめるのではないでしょうか。

「みんなが使っているから」「私一人のせいではない」という意見もあると思います。
しかし、一人ひとりの行動の積み重ねによって、最後は取り返しのつかない状況にまで進んでしまう可能性はあるのです。

マンガが好きだからこそ、「無料でマンガが読めれば」と考えてしまいがちです。しかし、マンガが好きな私達だからこそ、違法アップロードサイトは使ってはいけません。

新しい漫画村を使わず安全に無料でマンガを読む方法

違法アップロードサイトはキケンがあり、最終的には私達が漫画を読めなくなる可能性があることがわかりましたね。「でも、無料でマンガが見たい!」という気持ちもわかります。

実は、違法アップロードサイトでなくとも、無料でマンガを読む方法はあります!

安全で無料に漫画が読める公式サービスは多い

新しい漫画村のような違法アップロードサイトがキケンな理由は、運営者が誰かわからないからです。運営者が社会的にちゃんとした会社であれば、ウイルスを仕込まれたりすることもありません。

日本のマンガは世界的にも有名であり、日本社会としても日本のマンガ文化を大切にしようと考えています。そのため、きちんとした会社によって運営される「公式サービス」を使いましょう!

CMなどもしている有名な公式サービスとしては、「コミックシーモア」や「ピッコマ」などが挙げられますね。

公式サービスは有料であると思っている人も少なくありませんが、実は無料で多くの漫画を読むことができるのです!

公式サービスはとても数が多いため、最初に選び方について書いていきます。
具体的にどの公式サービスがおすすめであるかは、後述します。

公式電子書籍サービスの選び方

無料で安全にマンガが読める公式サービスは、次の観点で選びます。

  • 無料で読めるマンガの量
  • マンガのラインナップ
  • 知名度
  • 満足度

公式サービスは、有料でマンガを読んでもらうことを基本としていますが、サービスによっては、マンガを読み終えるまですべて無料であるものもあります。
無料で読めるマンガの量は、公式サービスによって変わってくるため、判断の一つとしましょう。

公式サービスごとに、提供するマンガのラインナップは異なります。
一般的な商業誌で連載しているマンガもあれば、ニッチなマンガもあるため、あなたの好みに合わせて選択する必要があります。

また、知名度・満足度は、実際の対象の公式サービスを使った人の生の声であるため、あなたが実際に公式サービスを使う際に、大いに役立つでしょう。
さきほども書いたとおり、公式サービスは有料でマンガを読んでもらうことを基本としているため、多くのユーザーを集客したいと考えています。

知名度が高ければ、それだけユーザーが集まりやすくなります。
満足度が高ければ、ユーザーは繰り返し対象の公式サービスを使うでしょう。

そうやって公式サービスのユーザーが増えていけば、公式サービス側はさらにユーザーを増やそうと考えますね。
そうすると、公式サービス側では無料で読めるマンガの量を増やしたり、無料キャンペーンを打ち出しやすくなります。

公式サービスの質が上がるほど、あなたが得するようになるため、4つの観点で利用する公式サービスを選んでみてください。

順位 サービス名 総合評価 お得さ 使いやすさ
1 ebookjapan 4.95 4.9 5.0
2 U-NEXT 4.90 5.0 4.8
3 コミックシーモア 4.85 4.9 4.8
4 BookLive 4.85 4.8 4.9
5 まんが王国 4.80 4.7 4.9
6 Kindleunlimited 4.75 4.8 4.7
7 DMM電子書籍 4.70 4.6 4.8
8 FOD 4.70 4.9 4.5
9 music.jp 4.65 5.0 4.3
10 Renta! 4.60 4.8 >4.4

まとめ:漫画村に関係するサイトは使わないほうが良い

新しい漫画村に関係するサイトは、一見すると安全そうに見えるものもありますが、基本的にはキケンなサイトであると認識したほうが良いでしょう。

漫画を無料で読む方法は、漫画村に関係するサイトを利用するだけではありません。
社会に認められた会社が運営する公式サービスでも、無料で多くのマンガを読むことができます。

公式サービスは有料が基本であるため、もしかしたらあなたは公式サービスを使うことに抵抗があったかもしれません。
しかし、実は無料で利用することができ、安全性も確保されているため、利用しない手はないと思いませんか?

漫画村に関係するサイトは利用せず、公式サービスを使って無料でマンガを楽しみましょう!