MAOの第12話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年7月31日発売の週刊少年サンデー35号、最新話!

MAO【12話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊少年サンデーを無料で購入できますよ。

\MAOの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

MAO前回のあらすじ

摩緒の活躍により、教団の影の顔が世間に明るみにでることとなった。

預言者である鐘呼は警察へ連行されるがその時

最後の予言を言い放つ・・・!

 

菜花はその言葉を聞いた時、自分の身に起こったあの事件を重ねるが・・・!

 

MAO【12話】のネタバレ

 

「夕方・・・」

 

菜花は自分の時代に戻ってきていた。

 

(あっち(大正時代)に行っている間に、こっち(現代)では何日経ったんだろ・・・)

 

菜花はケータイで日時を確認すると現代から大正時代に行っていた時間は

一時間だったようでガッツポーズをして喜んでいる。

 

(相変わらず時間の流れは読めないけど・・・)

 

菜花は鐘呼様の予言が気になり、予言を確かめるために

現代に戻ってきたのであった。

 

自宅に戻った菜花はお風呂に入りケータイで調べ物をしている。

大正時代に起きた関東大震災の内容を見ると

鐘呼の予言どおりの内容がそこに書いてあった。

 

「こわい・・・」

 

大正十二年9月1日・・・

これから起きる大正時代の出来事に菜花は怯えていた。

 

・・・・・・

 

その時、大正時代では・・・

 

摩緒と乙弥は依子をかくまっていた喫茶店(ミルクホール)に訪れていた。

 

そこでは依子と今回の事件で明るみになった事件の事や

依子が実際に父親に対して毒を盛って殺したのではない事実を

摩緒は不幸中の幸いだと話す。

 

それに依子が殺されなかったことも摩緒はよかったと話した。

摩緒は依子を(じっ)・・・と見つめながら話した。

 

依子は(ポッ)と顔を赤らめてお礼を言ったのだが

すかさず貂子から摩緒を好きになってはダメですよと注意されている。

 

摩緒は「よしなさい」といい、コミカルな空気が流れた。

 

この時、菜花が現代に戻ってから10日も経っていた。

 

・・・・・・

 

「行ってきまーす。」

「お待ちください菜花お嬢様。スムージーを・・・」

菜花は学校に行く前には家政婦さんが作った?スムージを飲む日課があった。

 

「まずい。」

「しみじみまずい。」

 

すべての細胞がじわじわと押しつぶされるような味らしい。

 

菜花はコップ一杯のスムージーをグッと一口で飲み干した。

 

菜花は学校に着いてもまずいスムージが堪えている様子でぐったりしていた。

 

そこにクラスメートで菜花の事を好きな男子生徒白羽くんが登校して来る。

 

菜花は白羽くんにかけ寄り、調べ物を手伝って欲しいと頼んだ。

菜花は自分が子供の頃に巻き込まれた陥没事故と

大正時代に起こった関東大震災の日時が

同じ9月1日正午頃に起きた共通点を怪しんでいた。

 

放課後・・・

菜花と白羽くんは図書館で調べ物をしていた。

 

白羽くんは菜花から要件を聞き、とてもテキパキとしている。

シャッター街のあの街は大正時代に実際に存在していたことも分かった。

 

菜花は白羽くんを尊敬の眼差しで見て

(まるで乙弥くんみたい・・・)と想像をしていた。

 

調べ物が終わった二人は公園で白羽くんが奢ってくれたジュースを飲む。

白羽くんはとても楽しそうで、一方菜花は白羽くんの優しさに感動していた。

 

(そっか・・・摩緒から雑に扱われているから・・・)

 

菜花の頭の中には摩緒の顔が浮かんでいた。

 

(もう少し優しくしてくれてもいいのに。)

 

菜花は自宅のベットの上に座って図書館から借りて来た本を読む。

その中の一冊の記事に

 

黒煙の上空からのぞきこむ大きな猫を見た。

 

菜花はドキッとし

 

(大きな猫・・・・!?)

 

と気になる証言を発見したのであった。

スポンサードリンク



MAOの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

MAOの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年サンデーは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

2019年7月現在ではまだ単行本化はされていませんので、単行本化された時の予想としての巻数表示になります。

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年サンデー2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年サンデー5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or週刊少年サンデー3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「MAO」を今すぐ無料で読む!

MAO【12話】考察・感想

以上、MAO【12話】のネタバレを紹介しました!

鐘呼さまの予言を聞いた菜花が現代に戻って

過去に起こった事を調べると、いろんな事が分かって来ましたね。

 

過去に起こった関東大震災の日時と菜花が事故にあった日時の共通点・・・

そして、発覚した大きな猫の存在。

この2つの時代に起こった事件に猫鬼が関係している事は

確実な気がして来ました!

 

次回は菜花はまた大正時代に戻って摩緒に事実を伝えに行くのでしょうか?

これから起こるであろう大震災の現場に居合わせることになれば

ただではすまないことになりそうですね。。。

 

それにしても時間の流れの予測ができなさ過ぎて、菜花は大変ですよね。

まずいスムージの存在も気になりますし。

自分の状況にめげずに前に進んでいく菜花はとっても強くて応援したくなります。

 

次回のMAOは、8月7日(水)発売の週刊少年サンデー第36・37合併号になります。

大きな猫の正体は本当に猫鬼なのか・・・

 

次回の展開も楽しみです!