MAOの第13話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年8月7日発売の週刊少年サンデー36・37合併号、最新話!

MAO【13話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊少年サンデーを無料で購入できますよ。

\MAOの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

MAO前回のあらすじ

菜花は調べたい事があると摩緒に告げて現代に戻ります。

 

そして・・・大正時代に起こった関東大震災の日時と

自分が陥没事故にあった時の日時が

同じだという事実を突き止めました。

 

そして大きな猫の存在・・・

摩緒と菜花の探す猫鬼なのかどうなのか・・・!?

MAO【13話】のネタバレ

黒煙の上空からのぞきこむ大きな猫は・・・

猫鬼・・・!?

でも・・・

じゃあ、私が見たあの化け物は・・・

 

菜花は登校途中、事件の事を考えていた。

 

 

・・・「あ、黄葉さんおはよー。」

 

教室に着くと白羽くんが菜花に話しかける。

菜花は昨日図書館に付き合ってくれた事に対し白羽くんにお礼をいった。

 

白羽くんは家に帰ってからも、

五行町の郷土史を全部読んでくれたらしい。

その中で気になったのは要石の話だと話した。

 

要石とは・・・

地震を鎮めると言われる霊石で、

昔の人は地下でナマズが暴れると地震が起こると信じていた。

神様が要石でナマズの頭と尾を押さえつけて地震を鎮めると言われている・・・

 

 

この要石はとにかく大きくて掘り出せないくらい巨大らしい。

 

しかも五行町の地下に巨大な石が埋まっていて

五行地区の人はそれを要石と奉っていた。

 

そして関東大震災が起こった時・・・

その要石は消失して大きな穴が残った・・・

 

菜花はその話を聞き、

震災を境に消失してしまった事に、関係があるのか考えている。

 

白羽くんは続けて・・・

ネズミの集団移動の話が震災前の夏にあった事と、

吸血魔事件があった事を菜花に話したのだった。

 

「うーーーーーーん・・・」

 

菜花は考えていた。

 

 

・・・・・・

 

 

その頃大正時代では・・・

 

(ゴォ・・・カタタタタタ・・・)

 

「地震です。」

 

最近地震が多いようで

3日前も地震で裏山が崩れたらしい。

 

摩緒は自身の診療所で患者さんと話している。

 

患者の話では・・・要石を奉っていた辺りに、

奇妙な洋館がいきなり現れたとのことであった。

 

 

 

 

・・・「あっ本当だ 摩緒さまこれ、耶蘇教の教会ですね。」

 

摩緒と乙弥は患者の男から聞いた洋館を見にきていた。

 

この場所は摩緒が以前、街の中を調べた時には

要石が奉ってあったところだった。

 

崩れた裏山に行き乙弥が地面を掘ってみると・・・

結界らしきしめ縄が地面の下から見つかった。

 

(もしや・・・)

 

結界の街の中にさらに結界を張って、隠されていた教会・・・

 

(あの中に猫鬼が!?)

 

摩緒はドクンと心臓の鼓動が大きくなり

洋館に向かって走り出した。

 

(!)

 

洋館に入るとすぐ血の匂い。

そして・・・

 

(床一面・・・)

(血の海・・・?)

 

「摩緒さまこの血・・・床からしみ出しているみたいです・・・」

 

すると・・・

修道女のような老婆が近づいてきた。

 

「摩緒・・・デスカ・・・」

 

(ゾクッ・・・)

(私の名前を知っている・・・)

 

「体ヲ・・・差シ出セ・・・」

 

摩緒はただならぬ異常を感じている。

 

すると・・・血の中から修道女たちが次々に現れ

その姿は妖の姿に変化した。

 

妖とわかった摩緒は刀で応戦するが

妖は摩緒の体にまるで吸血鬼のように突き刺さる。

 

(普通の妖なら私の血の毒で溶けて死ぬはず。)

 

(だが、こいつらは・・・)

 

MAOの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

MAOの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年サンデーは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

2019年7月現在ではまだ単行本化はされていませんので、単行本化された時の予想としての巻数表示になります。

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年サンデー2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年サンデー5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or週刊少年サンデー3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「MAO」を今すぐ無料で読む!

MAO【13話】考察・感想

以上、MAO【13話】のネタバレを紹介しました!

 

菜花は現代で要石の存在を知ります。

震災を境に消失して、大きな穴が残った事に疑問を抱きますが・・・

大きな穴といえば、菜花が事故にあった時も・・・

大きな穴が空いていましたよね・・・

なんだかとっても共通点を感じます・・・!!

 

そして摩緒は地震の影響で結界が破られ、

現れた教会に猫鬼がいると走り出しますが

そこには摩緒の名前を知る妖が・・・。

 

修道女に扮した妖達は猫鬼と関係がありそうな予感。

摩緒の血の毒が効かないのは・・・なぜ!?

 

要石は地震を鎮める霊石なのできっと

これが消失してしまった事が、関東大震災を引き起こす

キッカケになったのではないかと考察できます。

 

でもなんで消失しちゃったんだろう・・・?

 

次回のMAOは、8月21日(水)発売の週刊少年サンデー第38号になります。

 

摩緒は自分の名を知る妖の正体をあばけるのでしょうか!?

次回の展開も楽しみです!