魔王城でおやすみの第158話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年7月24日発売の週刊少年サンデー34号、最新話!

魔王城でおやすみ【158話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊少年サンデーの33号を無料で購入できますよ。

\魔王城でおやすみの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

魔王城でおやすみ【第158話】のネタバレ

【複数に分かれる第二の試練・克己の道を突破せよ!】

第一の試練、永久化と思われるほどに続く階段をぶっ通しで登り続け、生まれたての子鹿と化した魔王と幹部たち。

元気いっぱいで彼らにポーションを差し入れる姫。トロッコで来ているので体力を消耗していないのである。

次の試練を考える魔王たちのそばを横切るのは人間

そう、ここは中立地帯。フツーの人間も珍しくないのである。

「うわーあの震え方情けないな~~」

「やっぱ魔物なんて大したことないんだよ」

人間の煽りとも聞こえる言葉にも魔物たちは動じないが、一人険しい顔を見せる姫。

 

第二試練はいくつかの修行に分かれ、初めは座禅。微動だにせずに精神統一することが求められ、少しでも動くとはたかれてしまう。

未だ生まれたての子鹿モードのため不安がる魔王一行。

「できるよ……君たちの実力を!!見せつけて!!!」

本人たちもやる気を見せる姫。その気迫に押されてか気合の入る魔王一行だが、震えはいかんともしがたく、次々に無情にもはたかれている。

何とも言えない表情の姫。その表情は魔物への人間の陰口を聞くことでまたも険しくなり……。

 

「一泊休んでからにすべきだった……」

「精神統一しようにも体がぐらつく……」

「どうすれば……心を律することができるんだ……!」

ズル……ズル……

凶悪なサイズの金棒を引きずって現れた姫。ただならぬ気迫のこもった眼に、

(動いたら……殺られる!!!)

 

「君たちの実力……みせつけられたね!!!」

「身の危険を感じたからな!!」

それにとどまらず、第二の修行・写経ではダンベルを魔改造した筆を使わせる(経験値二倍)、第三の修行・護摩行では火力を上げる(経験値三倍)と難易度を上げるのに余念がなかった模様の姫

それには何か思惑があったようだが、魔王には最後の修行・滝行には手出し無用だと念を押される。

 

【魔物の横暴!その時彼らは……?】

と、言っているそばから水量が恐ろしいことになっている滝行用の滝。

が、今回は姫ではなく魔物の仕業だった。修行する人間を追い払おうとする魔物たち。

滝の中にはまだ人間が取り残されているが、水圧は人間が耐えられる限界を超えようとしていた。

助けようとする姫だが、それよりも早く彼らが動き出す!

「好き勝手すんじゃねーよ…水系魔物の評判が悪くなんだろ!」

海の神ポセイドン!

「ここがどこだかわかってんのかお前たちは……」

ネオ=アルラウネとかえんどくりゅう!

「貴様ら……我が主の前で恥さらしを……」

「感心しないな」

レッドシベリアン・改とあくましゅうどうし!

「そ、そんな……なんでこんな大物がいるんだよ!」

慌てふためく魔物の前に、更にひときわ巨大な魔力が現れる。

「相手がどんな種族であろうと……感情を一方的に押し付けることは我輩が許さない!!」

「ま…魔王タソガレ様――!!」

ただただ平謝りするしかない魔物たちであった。

その姿を目を輝かせて見つめる姫。

 

無事滝行も終えた魔王一行。救った人間たちにはお礼も言ってもらった。

ただひとつわからないことがある。姫は結局何に怒っていたのか――?

姫は既に満面の笑みで熟しており、答えは聞けなかったが、機嫌を直したことを良しとして、魔王たちは第三試練に備えて眠りにつくのだった。

 

魔王城でおやすみの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

魔王城でおやすみの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年サンデーは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年サンデー2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年サンデー5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or週刊少年サンデー3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「魔王城でおやすみ」を今すぐ無料で読む!

魔王城でおやすみ【第158話】考察・感想

魔王城でおやすみ【第158話】のネタバレを紹介しました!

ついつい忘れがちですけど魔王をはじめ魔物たちのとんでもない実力者がそろっているんですよね……。

それを前半部分では完全にコントロールしている姫が末恐ろしいというかなんというか。

ただくるくる変わる姫の表情は今週もめちゃくちゃに可愛いですね。

また、そのようにスパルタな理由は魔物たちの名誉回復だったということもほんわかしましたね。

それが果たされた後の寝顔は過去最高と言っても良かったのではないでしょうか?

いよいよ次回は最後の試練、何が待ち受けているのか?

その先にいるおばはどんな人物なのか?

来週も目が離せません!