名探偵コナンの第1043話のネタバレ・感想をご紹介します!

2019年11月27日発売の週刊少年サンデー52号、最新話!

名探偵コナン【1043話】のネタバレ・考察・感想をまとめました!

>>名探偵コナンのネタバレ一覧はこちら!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊少年サンデーを無料で購入できますよ。

 

\名探偵コナンの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

前回の名探偵コナン【第1042話】のあらすじ

紅葉からの暗号解読依頼。

謎が解けたら、SNS映えする日を使って和葉に告白しようと平次が意気込む中、

生前の長男と兄弟との贈り物の話を聞いたコナンは何かに思い当たり、犯人に気付いたようであった。

しかし、蘭の気持ちを察したコナン。まだ気づいていない平次へのアシストに徹することに。

 

コナンのアシストから犯人へと辿り着く平次。

平次の解決ぶりに感動する和葉と紅葉。

何やら動き出す紅葉と伊織。

平次「よっしゃ 今ならまだ…間に合うで!!和葉こっちや!」

和葉の手を引いて階段を駆け上がる平次。

階段の最上段から見た景色の先には、豪華な二隻の客船があるのであった。

 

平次「年に一回だけ…あの二隻が重なって…ハートの形が出来るんは今日この日しかない…

「せやから今日はハート記念日や!!」

「和葉!!これからお前に俺のハートを伝えるさかいよー聞いとけ…よ…?」

伝えようと振り返った先には和葉ではなく、コナンの姿が…。

 

平次「工藤!何でお前がここにおんねん?」

和葉が階段を降りていったことを伝えに来たコナン。

一方の和葉は、紅葉の陰謀により蘭と紅葉と3人で船のハートをバックに写真を撮っているのであった…。

 

平次「まぁええわ!今回はオレに花持たせてくれたみたいやし…」

コナン「ああ…修学旅行の時の借りがあったからな…」

平次「けどホンマ女はわからんわ…」

コナン「まあわからなきゃわからない程…」

平次「解きたくなるんだが…探偵やけどなァ…」

コナン「だねぇ…」

告白作戦は今回も失敗に終わったものの、微笑ましく蘭と和葉を見つめるコナンと平次であった…。

 

コナン「しかしあの兄弟の母親が家政婦をやってたのってどこのお屋敷だったんだろーな?」

平次「ああ…それやったら…伊織っちゅう執事に聞いたで…お前もよー知ってる有名人のお屋敷や!」

「将棋の六冠王!羽田秀吉名人の実家の…羽田家や!」

「この事はまだ世間に知られてへんみたいやけどな…」

 

コナン「確か羽田名人は赤井さんの弟で…世良の兄だったよな?」

「その羽田名人の義理の兄が…17年前アメリカで何者かにAPTX4869飲まされて殺された羽田浩司…」

「つまり…当時将棋の四冠王だった羽田浩司は…大金持ちの御曹司だったってわけか…」

 

殺された羽田浩司が御曹司であったことを知ったコナン。

果たして、この繋がりが今後どういう展開を見せるのだろうか…。

 

名探偵コナン【第1043話】のネタバレ

【八百長】

学校帰り、サッカーの試合の結果にはしゃぐ少年探偵団の姿があった。

ダブルH(東京スピリッツのヒデとビッグ大阪のヒゴ)の活躍もあり、ご機嫌の灰原。

 

しかし、コナンは太閤名人の羽田家を調べるため、それどころではなかった

将棋で検索すると、八百長疑惑で失踪中だった将棋棋士の遺体が発見された事件ばかり出て来るのであった。

遺体のそばには、将棋盤の脚が1つ切り取られた状態で転がっていたことがわかっていた。

 

コナン「”何で将棋盤の脚が1つだけ?”

首をかしげるコナンに歩美が話しかける。

 

歩美「ねぇ、その”はっぴゃくなが”ってなーに?」

灰原「それは八百長と言って勝負にワザと負けたりすることをいうのよ!

光彦「でも八百長ってどこから来た言葉なんでしょうか?」

灰原「さぁ…相撲とか?」

コナン「案外将棋が由来だったりするかもな…」

 

羽田秀吉「将棋じゃなくて…囲碁が由来だよ!

考えているコナンたちの前に、太閤名人が登場する。

 

八百長の由来についてコナン達に説明する名人。

 

コナン「ねぇ…遺体で見つかったこの錦戸棋士って人と対戦したことあるの?」

 

羽田秀吉「ああ…イベントで何度か…特に印象のない棋士だったけど…」

一度だけ彼がトイレから帰ってきて打った手が…とんでもない妙手でビックリしたよ…

 

歩美「ところでさー…今日は由美さんとデートなの?」

歩美の発言に驚く名人。

 

歩美「だって着物着てない時はおヒゲ生えてるのに…今日は剃ってるもん!

羽田秀吉「だ、大事な人と会うからだよ…デートじゃないよ…」

 

デートではないと告げ、去っていくのであった…。

 

【尾行】

名人が去った後、怪しいサングラスをかけた女性が名人を尾行していることに気付くコナン達。

 

コナン「何してるの?由美さん…

コナンに気付かれビックリする由美。

 

由美「な…何って…尾行してんのよ!秀吉をね!!

光彦「どうしてですか?」

 

由美「最近妙なのよ秀吉の奴…おめかししてコソコソ出かけることが多くて…行先聞いてもごまかしてるし…」

「ま、まぁ、一緒に暮らすようになったから見なくていい所まで見えちゃうっていうか…私の思い過ごしだと思うけど…」

 

灰原「それって十中八九…浮気の可能性が高いわよ!!

由美「あ、やっぱり!?」

灰原「同棲し始めた事がきっかけじゃないかしら?男は好きな女が自分の物になったとわかると安心して浮気に走る場合が多いらしいから…」

 

灰原の発言により、尾行を続行しようとする由美。

由美「アンタにも手伝ってもらうわよ!!子供連れの方が尾行に気付かれにくいし!!

手を掴まれ強制的に協力させられる羽目になったコナンであった…。

 

【勉強会】

由美と共に尾行するコナン。

名人はドーナツ屋でドーナツを大量に買っていた。

 

由美と外で張り込んでいるコナンは由美に質問を投げかける。

コナン「太閤名人の親には会ったの?」

由美「いや、まだだけど…」

 

名人の養子の話を由美から聞いたコナンは、羽田浩司が資産家の御曹司であったこと、秀吉が彼の夢を継ぐために養子になった事を知るのであった。

 

そうこうしている間にドーナツ店から出て来る名人。

 

名人が持つドーナツの袋を見て、以前自分が名人に教えた店だと気付く由美。

私の為に買ってくれたのではと勘違いしている由美を他所に、名人は女性2人と合流するのであった。

 

怒り心頭で秀吉に話しかける由美。

しかし、女性たちは女流棋士達で、勉強会をするために集まっているのを知るのであった…。

 

【切り取られた将棋盤】

女流棋士の父から頼まれて勉強会を行っていると知る由美。

名人、女流棋士2人とともに、勉強会の家へと向かう由美とコナンであった。

 

由美「じゃあいつもこの2人と将棋を?」

羽田秀吉「いや…彼女達だけじゃないよ…彼も勉強会の参加者の一人だよ!

勉強会をするマンションに到着し、エントランスにいた棋士(菱沼)を紹介される由美。

その彼は、名人の大ファンなのであった。

 

みんなで買ってきたものを確認しながら、なぜ中に入らないのか聞かれる菱沼。

 

菱沼「さっきから部屋番号を押してるんスけど源田さんの応答がなくて…」

コナン「源田さんって?」

秀吉「源田安清っていう棋士で…部屋で待ってるもう一人の勉強会の参加者だよ!」

 

待ちくたびれて寝てしまったのかと思いながら、女流棋士が持っていた合鍵で中に入ることに…。

 

部屋に向かいながら、本当はもう一人勉強会のメンバーがいたことを聞かされる。

 

部屋に到着しインターホンを鳴らすも反応がない。

 

開けてみると鍵がかかっていないのであった。

 

菱沼「———ったく鍵ぐらい掛けといてくださいよ!」

源田さんを呼びながら部屋を進む菱沼。

 

菱沼「げ…源田さん!?

部屋で横たわる源田を発見するのであった…。

 

源田の元へ駆け寄る棋士達とコナン。

 

コナン「”ダメだ…もう息はない…絞殺か…”

死体の首の痕を見て考えるコナン。

 

そして死体の横には、脚が2つ切り取られた将棋盤が転がっていることに気付くのであった…。

 

名探偵コナンの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

名探偵コナンの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年サンデーは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年サンデー2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年サンデー5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or週刊少年サンデー3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

名探偵コナン【第1043話】考察・感想

ついに、待ちに待った新シリーズが始まりましたね!

前回の紅葉の挑戦状編で、羽田について調べようとしているコナンですが、早速の羽田名人の登場で話が進みそうですね!

まあ、また人殺されてしまったので、解決しないと進みそうにないですが…笑

 

まだ事件についてわからないことは多いですが、関係してきそうなポイントは今の所4つかなと思っています。

①八百長疑惑の棋士が殺された事件で、遺体の近くにあった将棋盤の脚が1つ切り取られていたこと。

②その殺された棋士が羽田名人と対戦した時の、妙手。

③勉強会に参加するはずだったもう一人の棋士。

④源田さんの遺体の傍にあった、2つ脚が切り取られた将棋盤。

 

これらや、他の細かいポイントが事件に関わっているとは思われますが、次回でもっと詳細がわかると思うので、その辺りからコナンと一緒に推理を楽しみたいですね!

 

次回は年明けの第1号とのことですので、またしばらくお預けとなりそうですね。

しばらく空いてしまいますが、次回の更新を楽しみに待ちましょう!