漫画「MFゴースト」【第79話】を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年9月14日発売のヤングマガジン42号、最新話!

漫画「MFゴースト」【第79話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

>>MFゴーストのネタバレ一覧はこちら!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスでヤングマガジンを無料で購入できますよ。

\MFゴーストの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

前回のあらすじ

MFG第2戦は後半戦に突入

カナタの前に行くのはNSX前園

イメージの上で幾度も走った「芦ノ湖GT」

カナタの脳内には取るべきラインが焼き付いている

備えあれば憂いなし。その心が天才を生む。

4位をかけ国産車対決に挑む

MFゴースト【第79話】のネタバレ

天才とは

格上のNSXに食い下がる86号車

予選でもそうだったが、片桐は林間区間を得意としているようだ

見通しが悪く、ブラインドコーナーが連続するこの区間。

左右どちらかにGをうける時間が長い上にかなりスピードが乗ってしまい攻め込んでいくと本当に難しいと解説者の池田は言う

カナタはこの複雑なコースのレイアウトを頭に叩き込んでいた。

複数回出場しているベテランでもこのレベルにはなかなかいけないだろう

戦う前の準備に膨大な時間とエネルギーを費やしてカナタはこのレースに臨んでいたが、

これはあらゆるスポーツに共通する原則で

才能と言うのは地味な努力の積み重ねの中から生まれてくるものだ

先頭集団

一方、先頭の4号車と12号車は息が詰まるような心理戦を繰り広げていた

先頭を奪ったあと沢渡が全力で12号車を引き離していたが、その目論見は失敗に終わり、ベッケンバウアーは余裕を持って対応していた

なりふり構わず仕掛けてくることをしないベッケンバウアーがむしろ不気味で、沢渡にとってはメンタルが相当キツイだろう

圧倒的馬力不足

狭いスペースに猛然と飛び込んでいく86号車

この進入スピードの早さはカナタの伝家の宝刀だ

しかしここはハイスピード区間のセクター③

中速以上の伸びではトヨタ86GTを寄せ付けないNSXは、やはり格上だった

旋回速度だけを武器に必死に食い下がる86号車だが、

流石にこの位置にいるクルマ達はそう簡単に先行を許してくれない

芦ノ湖GTのセクター③でせり負けるということは、

レース全体で競り負けるとの同義語だと解説者は言ったが、

86号車にとっては残酷な現実で、

誰しもがカナタに戦闘力のあるマシンを与えてみたいと強く思った瞬間だった―――

解説の池田も同情するほどの馬力不足

86に突きつけられた残酷な現実が、緒方の背中を押す――

カナタがみせた快進撃

その‘‘先’’を見るために―――!

>>MFゴーストのネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



MFゴーストの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

MFゴーストの最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングマガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orヤングマガジン1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングマガジン3冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングマガジン2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「MFゴースト」を今すぐ無料で読む!

「MFゴースト」【第79話】考察・感想

以上、漫画「MFゴースト」【第79話】のネタバレを紹介しました!

 

並々ならぬ努力で難しい林間区間を抜けたが、圧倒的な馬力不足を見せつけられたカナタ。

4位争いに軍配があがるのはどちらなのか…

カナタは無事に賞金を持ってかえることが出来るのだろうか

また、MFGは一体誰が制するのか…

 

続きが気になります…!