土竜の唄の第671話のあらすじ・ネタバレ・考察をご紹介します!

2019年10月7日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ45号、最新話!

土竜の唄【第671話】のあらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

>>土竜の唄のネタバレ一覧はこちら

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊少年マガジンの32号を無料で購入できますよ。

\土竜の唄の最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

前回の土竜の唄【第670話】のあらすじ

鬼頭のネクタイを掴み、落ちそうなところをなんとか轟周宝に助けられている鬼頭。

 

鬼頭「落ち着け周宝…何を怒っているんだ?…」

「オレを殺してもなんの得もないぞ?…」

「二人の父親に捨てられたお前の面倒を見て…立派なヤクザ者に育て上げることがオレの悲願…」

 

周宝「嘘つきめ。」

「アンタを踏み台にしてのし上がれだと?オレを利用してのし上がっているのはアンタだろ。」

 

鬼頭の魂胆は周宝にバレバレだったのであった…。

 

魂胆がバレていると知り、阿湖に周宝を殺せと命じる鬼頭。

 

阿湖「う―――む…全部ってのはなんか怪しいな…」

阿湖にも見透かされ、見捨てられた鬼頭。

 

鬼頭「日向子の仇かっ…恨みでオレを殺すのか?」

「悪かった…謝るッ…今後はお前に相談してからにするッ…罪滅ぼしに善行をさせてくれッ!!」

「善を為し善を為し時々悪事を働くが、また命がけで善を為すから!!」

周宝に懇願する鬼頭。

 

周宝「”愛”ってなんだ?」

 

鬼頭「愛…そんなものは幻想だッ…愛なんてものは権力・暴力・財力の前では、儚く消えてしまう…」

「愛なんかに心奪われていてヤクザがつとまるかっ…」

 

周宝「愛をわからないオマエは、”人”ではない。」

「ヤクザと書いて…蛆虫と読む。」

「今、この時から、オレは誰の風下にも立たない。目障りなんだよ。」

 

周宝がネクタイを離すよりも先に、阿湖が放った銃弾がネクタイを貫く。

ネクタイで支えられていた鬼頭はそれを失い、下へと落下していったのであった…。

 

阿湖「周宝。オレはオマエについていく。」

「殺したのはオレだ。サツには、オレが自首する。オマエはとことんのし上がれ。」

 

周宝「生コン車が下にある。人柱として生コンで埋めちまおうぜ。」

「オレは誓うよ、蛆虫の魔王になってやる。」

 

遠くを見つめる周宝の姿があった…。

 

過去を経て現在に戻る。

 

海岸に佇む現在の轟周宝と息子のレオ。

 

轟周宝「日向子の骨を全部食った日から、オレは一度も熟睡した事がない。」

「オレの人生で唯一美しいもの…それが日向子だ。」

 

海岸にやってくる一隻のボートが見える。

 

轟周宝「来たぞ!獲物だッ!!喉が鳴るぜッ!!」

壮絶な過去・苦悩・決意を経て、物語は現在へ…。

 

土竜の唄【第671話】のネタバレ

【潜入捜査官】

轟周宝「来たぞッ!!雁首揃えて大馬鹿三人衆が!!

「まずは裏切り者、菊川玲二ッ!!奴はオレの大太刀で微塵切りにしてなめろうにしてやる!!」

奴はッ…奴はッ…警察と麻取が送り込んだ潜入捜査官だッ!!

 

レオ「なんだと!?」

 

轟周宝「オレたちゃみーんな菊川玲二に騙されていたッ。」

盃を食った時すっかり騙されたんだッ!!数寄矢会の全員が!!

「クソモグラを直参 日浦組の若頭にしてしまったッ。」

 

玲二がモグラであったことを、見抜けず悔しがる轟周宝であった…。

 

【轟周宝の野望】

レオ「どうりで!して、日浦は?」

 

轟周宝「あれはモノホンだッ、阿湖正義が見つけ出した!!」

菊川玲二はクレイジーパピヨン日浦匡也のことも騙しているんだ!!

 

レオ「ハッ、いいことを聞いた オレの火炎放射器で日浦を丸焼きにしながら、」

「騙されていたテメエの間抜けさ加減をばらしてやろう!!」

日浦よッ。オレの右手の借りは返すぜ!!

 

轟周宝「そして第三の男、月原旬!!」

「菊川玲二と連んでいる以上、あの世に逝ってもらう!!オレがオレである為に!!」

 

轟周宝「あの三人を叩き殺さねばッ、数寄矢会に春は来ない!!

「数寄矢会はお前に譲る。五代目を継いでもらう!」

 

轟周宝「オレが14の時に作り上げた政財界との深いつながりッ。」

「これにより無尽蔵な利益を生んできた!」

 

轟周宝「その基盤を踏襲して未来永劫反映させるのだ!

「夏瓦沈の地盤を受け継いでいる孫の夏瓦太陽代議士がッ…」

「幣崎コンツェルンを世襲した、幣崎虎純社長がッ。お前の僕だ!!」

 

息子に数寄矢会を譲り、未来永劫繁栄させようというのが、轟周宝の野望であった…。

 

【レオの野望】

レオ「気に入らねぇな親父ッ。」

「敷かれたレールはレールで存分に使わせてもらうがッ…」

オレは全世界のドラッグマーケットを支配する!

 

レオ「新たに開発している新型ドラッグ”シンハ”!!」

「シンハの快感度は覚醒剤の6倍だ!!」

 

レオ「こんなに生きにくい世の中。

受験戦争に疲れ果て、AIに仕事を奪われ、頼れるのはスマホだけ。

無個性な人間に作り上げられ格差は広がるばかり。

 

レオ「新型シャブ、シンハが完成すれば、現代の闇を救える!!」

全世界がッ、精神文明に突入していくッ!!

「ストレスから解放されッ、高揚感と、開放感に優しく包まれるのだ!!」

 

轟周宝「合格ッ。素晴らしい帝王学だ!

風下に立つと、失ってしまうのだッ。”矜持”というものを!!

 

レオ「値段も危険性も、メッチャ高いがな。副作用とかも知らねぇけど!!

 

轟周宝「太陽のないところにッ、蛆は湧く!!」

蛆虫の魔王にふさわしい!!蛆虫の中の蛆虫になれ!!!

 

明かされた轟親子の野望。

玲二達、三人衆でその悪を打ち砕くことができるだろうか…。

 

 

漫画|土竜の唄【第669話】のネタバレ・感想!変貌する周宝

スポンサードリンク



土竜の唄の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

土竜の唄の最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスピリッツは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT ビッグコミックスピリッツ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orビッグコミックスピリッツ4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orビッグコミックスピリッツ2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「ビッグコミックスピリッツ」を今すぐ無料で読む!

土竜の唄【第671話】の考察と感想

壮絶な己の過去を息子・レオに語った轟周宝。

ついに舞台は現在へと戻り、玲二達との運命の対決編に迫ってきましたね。

 

レオに玲二がモグラだと告げ、騙されていたと言った轟周宝は本当に悔しそうな顔をしていました。

今まではきっと色々なことを見抜けていただけに、相当悔しかったのでしょう。

 

レオはレオで、日浦を丸焼きにしてやろうと意気込むものの、完全にやられる側の顔付きでしたね。

しかし、レオの野望の話では、途中まですごいもっともらしい話をしていましたね(笑)

シャブの話でなければ、世の中の闇をすごいわかっている良い人だと騙されそうな内容でしたね(笑)

副作用とかも知らねぇけど!!はダメだろッと思わずツッコミたくなりますね(笑)

 

徐々に玲二達が轟親子に近づいている様子でしたので、

次回ではついに、轟親子VS三人衆が始まりそうですね!

 

まずは、次回の展開を楽しみに更新を待ちましょう!