土竜の唄の第673話のあらすじ・ネタバレ・考察をご紹介します!

2019年10月21日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ47号、最新話!

土竜の唄【第673話】のあらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

>>土竜の唄のネタバレ一覧はこちら

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊少年マガジンの32号を無料で購入できますよ。

\土竜の唄の最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

前回の土竜の唄【第672話】のあらすじ

船で轟周宝とレオを追う玲二達3人。

玲二「レオの船だ!」

 

この島にいると確信する玲二。

島の上の人影に気付く。

 

玲二「見つけた!轟周宝とその息子レオ!!」

島に上陸する玲二達。

 

轟周宝を捕まえるため、死地へと向かうのであった…。

 

轟周宝とレオの待つ崖の上を目指す玲二達3人。

 

玲二「オレの使命…それは、世の中にシャブをバラまく大悪党 轟周宝の腕にワッパをかけること!!!」

「ついにッ…ついに轟周宝をブタ箱にブチこめるッ!!」

 

玲二「思えば長い道のりだった…」

「ヘブンリー・アマゾネス号、大海原満喫、死闘の旅!!」

「目を閉じればいつでも見える…」

 

パッ

 

玲二「ウオッ。なんでサーモンさんの尻がッ…」

「ちがうちがう。オレの人生をかけた逮捕劇の道のりを語りたいのだ!」

 

パッ

 

誰のお尻かわからない妄想が礼二の頭を横切る。

玲二「誰!?ナニ!?」

 

玲二「こうして目を閉じれば、今までの激闘がっ…」

次は裸の純奈の光景がでてくる。

 

玲二「げっ…激闘続きで、脳波が乱れているのかッ…ふっ…腹式呼吸。」

 

玲二「オレがダイナマイトを海上道路に投げたッ!!」

「月原が撃って爆発させたッ!!」

「クレイジーパピヨンが船をドリフトさせて上陸に成功したッ!!」

「3人の力を合わせ、乗員乗客4300人の命を救ったッ!!」

 

玲二「奇界島に上陸し、今は救助を待っている!!」

「6300億円相当の覚醒剤の一部は海保に押収されているッ。」

「よかったッ…とりあえず良かった!!」

 

玲二「あとはッ…」

 

パッ

 

また純奈の裸イメージが脳裏をよぎる。

 

玲二「まッ…またッ!!」

「オレは死ぬのか!?逮捕できねぇのか?」

 

逮捕イメージを想像することができず、死亡フラグだと感じる玲二であった…。

 

ついに島の頂上へと辿り着いた3人。

 

フラフラのクレイジーパピヨン。

 

玲二「大丈夫か、兄弟ッ!脂汗がすごいぞ!」

日浦「実は…腹の辺りがジンジン熱いんだ。」

腹部から血を流している日浦。

 

玲二「激闘の末、深い傷を負っている!!」

日浦「な~に、大した事ァねぇ。今日は、奴らを倒す記念日だ!!アニバーサリーバトルと洒落込もうぜ。」

 

ボウワ

 

レオの放つ火炎放射器が目の前に立つ3人の視界に入る。

 

ついに対峙する玲二達3人と轟親子。

 

玲二「せっかくこの世に生を受けた…正義にどっぷりと浸かってやるぜ!!」

 

命を懸けた死闘が今、始まろうとしていた…。

 

土竜の唄【第673話】のネタバレ

【様子見玲二】

玲二達は轟親子を追って辿り着いた、無人島の奇怪島。

崖を登り終えた先には、轟親子の姿があった。

 

ついにラストバトルの幕が開けようとしていた。

 

玲二「オレの名前は菊川玲二…潜入捜査官として、これが最後の闘いだ!!

この世にシャブをバラ撒く大悪党、轟周宝とその息子 列雄

二人共、オレがこの手でワッパをかける!!

 

玲二「月原はデザートイーグルをいつブッ放すかわからねぇ…」

「パピヨンは怪我がひどい…おそらく高熱…そうは闘えまい…」

オレがやるしかねぇ!!

 

轟周宝の持つ長刀に目がいく玲二。

 

玲二「なんなんだ、あの長い刀はッ!!」

 

列雄にも目を向ける。

 

玲二「列雄が持つのは、火炎放射器。」

 

自分がやるしないと考える玲二。

少し怖気付きながらも、冷静に轟親子の武器を確認しているのであった…。

 

【パピヨンVS列雄 激闘開幕!】

列雄を見つめながら佇むパピヨン。

列雄もパピヨンを睨みつけていた。

 

ピンッ

 

列雄に向けてウインクするパピヨン。

 

その直後

 

ドヒュッ

 

列雄に向かって走り出すパピヨン。

 

玲二「あっ。兄弟ッ。

冷静に分析を行っていた玲二も驚く。

 

列雄「来たか狂蝶ッ!!丸焼きにしてやるッ!!

 

ボウオオオオオ

 

火炎放射器をパピヨンに向けてぶっ放す列雄。

 

玲二「兄弟――――ッ!!

 

その直後、驚愕の顔を浮かべる列雄。

 

なんとパピヨンは、火炎放射器から放たれた炎の上を華麗に飛んでいるのであった。

 

玲二「飛んでいるッ!!

 

列雄「やはり躱したか!

お前に千切られた俺の右腕が、喜び疼いているぜ!なんて殺し甲斐のあるヤツだ!!

 

シュラアア

 

列雄に向けて回し蹴りを放つパピヨン。

ギリギリでかわす列雄。

 

パピヨンVS列雄の因縁の対決の火蓋が切って落とされたのであった…。

 

【玲二VS轟周宝 激闘開幕!】

パピヨンVS列雄が開幕した一方、一人語り始める轟周宝。

 

轟周宝「逃げようと思えば逃げられた。

しかしそれでは、オレがオレでなくなる。

 

ギンッ

 

長刀を握りしめ、玲二に向けて鬼の形相を浮かべる轟周宝。

 

走り出し飛び上がる。

 

玲二「来たァ!!!

 

轟周宝「死ねッ、菊川玲二!!

 

強烈な一撃が玲二を襲う。果たして玲二の運命は…。

 

 

漫画|土竜の唄【第669話】のネタバレ・感想!変貌する周宝

スポンサードリンク



土竜の唄の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

土竜の唄の最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスピリッツは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT ビッグコミックスピリッツ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orビッグコミックスピリッツ4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orビッグコミックスピリッツ2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「ビッグコミックスピリッツ」を今すぐ無料で読む!

土竜の唄【第673話】の考察と感想

ついに最後になるであろう、轟親子とのラストバトルが始まりましたね!

 

どういう始まりになるかと思ってはいましたが、パピヨン…。

あの重傷の身体で、開幕突っ込んでいくとは…さすがですね。

火炎放射器を飛び越えるなんて人智を超えていますね(笑)

 

轟周宝から玲二がモグラであると聞かされている列雄。

その話をパピヨンにするとは思っているので、その話を聞いたパピヨンがどういう反応を見せるのか…。

そこは、今後のパピヨンVS列雄の闘いの一つの注目ポイントだと思っています!

 

玲二VS轟周宝ですが、いきなり飛び掛かって来るとは…。

てっきりモグラの話を先にするのかな?と思っていたので少しびっくりしました。

強烈な一撃ですが、そこをどうにか対処して勝ってくれると信じて温かく見守りたいと思います!!

 

一方で、蚊帳の外の月原は果たしてこの闘いには、関与してこないのか…。

玲二やパピヨンを助けようとするのは想像できないですね…。

しかし、来たからには何かしらの出番があるとは思うので、今後闘いにどう絡んでくるのか注目ですね!

 

これからどのような死闘が繰り広げられるのか、次回の展開を楽しみに更新を待ちましょう!