土竜の唄の第676話のあらすじ・ネタバレ・考察をご紹介します!

2019年11月11日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ50号、最新話!

土竜の唄【第676話】のあらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

>>土竜の唄のネタバレ一覧はこちら

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊少年マガジンの32号を無料で購入できますよ。

\土竜の唄の最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

前回の土竜の唄【第675話】のあらすじ

轟周宝「よ――く聞けパピヨ~~~ン!!この男の真実の正体を!!」

 

玲二「”ヤバイ!!”」

 

轟周宝「コイツの卑劣な化けの皮を剥いだ、本当の正体を教えてやろう!」

 

玲二「”パ…パピヨンにバレたら….”」

 

パピヨン「”てめぇ サツの犬だったのかッ。よくもこのオレを騙してくれたなッ!!”」

「”あの世で懺悔しなッ!!”」

 

パピヨンが怒り殴り飛ばされるのを想像して恐怖する玲二であった…。

 

轟周宝の話を聞こうとするも、瀕死で動けないパピヨン。

 

月原「ひッ日浦さんッ!!大丈夫か?」

今にも気を失いそうなパピヨン。

 

月原「相棒!!」

「日浦さんが気を失いかけているッ。動ける状態じゃねぇ。危険だッ、一旦逃げよう!!」

 

轟周宝「パピよ!!」

剣を構えながらパピヨンに呼びかける轟周宝。

 

轟周宝「お前が信じて大事にしてきた義兄弟は、ヤクザになりすまし…」

 

玲二「ひぃ~~~~~」

「石ッ….石ッ….」

「マッハ!!」

 

ビュッ

 

拾った石を轟周宝に投げつける玲二。

 

玲二「マッハ。マッハ。」

 

キンッキンッ

 

石を投げまくるもすべて打ち返されてしまう。

 

轟周宝「オマエなんかにッ、盃やったオレが腹立たしいッ!!」

 

玲二「”ヤバい ヤバい ヤバい!!”」

石を投げて時間を稼ぎながらも、パピヨンの様子を窺う玲二。

 

玲二「”オレが潜入捜査官だと知ったら、満身創痍で戦っている兄弟を傷つけてしまう…”」

「”ん!?傷つける!?”」

「”オレは兄弟を傷つけることをしているのか!?”」

 

玲二「”そうだ…している…騙しているんだ…”」

「”オレは大好きな兄弟に対して、はたして誠実に生きているといえるのか…”」

 

なんとか轟周宝のカミングアウトを石で阻止しながら、パピヨンに対しての誠実さを自問自答する玲二であった…。

 

一方で、パピヨンと月原に近づく列雄。

 

列雄「動けねぇのか…くっくっくっ…情けねぇ野郎だ!!」

「これで終わりだ。地獄へ旅立て…」

火炎放射器をパピヨン達へと向ける列雄。

 

チャッ

 

列雄に銃を向ける月原。

 

玲二「やっぱ抜いたかッ!!デザートイーグル!!」

 

月原「1歩でも動いたら、脳天を打ち抜く。」

 

列雄「笑わせてくれるぜ!オレは1歩も動かずとも、この火炎放射器はお前らまで届くッ!!」

「オレはコイツを発射した瞬間、よけるッ!!」

 

列雄「お前のデザートイーグルが一発でオレに当たればいいが、外せば、もう引き金は引けないッ。」

「何故ならお前らは、丸焦げになるからだ!!」

「どっちの運が強いかな?」

 

玲二「”パピヨンは動けない…月原も手を出せない…”」

「”どうすれば…”」

 

銃と火炎放射器を向けて睨みあう列雄と月原。

 

バクンッ

 

悩んでいた玲二の心臓が鼓動する。

 

玲二「兄~~~~~弟~~~~~ッ!!」

突然パピヨンに向けて叫びだす玲二。

 

最大のピンチが迫る中で、玲二がパピヨンに叫ぶ言葉は…。

 

土竜の唄【第676話】のネタバレ

【兄弟の心に火を灯せ!】

玲二「まッ…まずい!!」

 

月原&パピヨンの大ピンチに、どうすればいいのか考える玲二。

 

玲二「”烈雄の火炎放射器が、兄弟を狙っているのに、傷が深くて、一歩も動けねぇ!!”

”兄弟の心に火を灯さないと殺されちまう!!”

 

玲二「聞けぇ!!」

「兄~~~~~弟~~~~~ッ!!」

 

玲二の叫びに瀕死ながらも反応するパピヨン。

 

玲二「オレは、ヤクザじゃないッ!!

「オッ…オレはッ…」

 

玲二「オレは潜入捜査官だッ!!

 

玲二は、自らパピヨンに向けてカミングアウトするのであった…。

 

【カミングアウト】

玲二のカミングアウトに、驚愕の表情を浮かべるパピヨン。

 

轟周宝「自分からッ…」

にやける轟周宝と烈雄。

 

玲二「アンタを騙していたんだッ!!

 

赤桐一美と結んだ土竜の掟が出る。

 

玲二「轟周宝を挙げる為に兄弟をッ…

いやッ…日浦さん。アンタを騙して近づいたッ…

裏切り続けていたんだ!!

 

玲二のカミングアウトに、驚愕の表情を崩せないパピヨンであった…。

 

【パピヨン…立つ!】

パピヨン「”……菊川玲二…オレの兄弟……”

 

パピヨン「”記憶を…遡って…辿れ…”

 

玲二との今までの記憶を思い出すパピヨン。

 

玲二&パピ「ず~っと一緒にヒ~ラヒラ。ずっと二人でヒ~ラヒラ。」

玲二とパピヨンが一緒に踊っていたあの頃。

 

玲二「オレたち兄弟ッ、サイサイコー!!」

 

一緒に盃を飲み干した過去。

 

虎との激闘。

 

パピヨンの体内に残った弾を抜き取る玲二。

 

「シャブは駄目だ!!」と言って玲二を殴ったあの頃。

 

玲二「飛べるよ!兄弟は飛べる!!」

 

パピヨン「いい種も悪い種も、自分が蒔いたモノを刈り取るのが人生だ。」

 

自分の足を犠牲にして、爆発から玲二を庇ったあの頃。

 

玲二「あんたはオレが生まれて初めて出会った、イカシた男なんだぁ―――ッ。」

 

最初に会った時に、自分の目の前で自分の腹を刺した玲二。

 

今までの玲二との過去を、走馬灯のように思い出したパピヨン。

 

玲二「オレに騙されたまんまくたばってもいいのか兄弟ッ!!

 

玲二との過去の思い出がパピヨンを奮い立たせる。

 

玲二「”立ったァァ。”」

 

玲二「殺される覚悟はできている……轟周宝を捕まえたら殺していい!

 

涙を浮かべながらパピヨンへと気持ちを伝えた玲二。

 

玲二との過去を思い出して、瀕死ながらも立ち上がったパピヨン。

 

果たして玲二のカミングアウトを聞いたパピヨンは、何を語るのだろうか….。

 

 

土竜の唄の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

土竜の唄の最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスピリッツは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT ビッグコミックスピリッツ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orビッグコミックスピリッツ4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orビッグコミックスピリッツ2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「ビッグコミックスピリッツ」を今すぐ無料で読む!

土竜の唄【第676話】の考察と感想

ついにパピヨンが、玲二の正体を知る時が来ましたね!

 

薄々知っていたという可能性も考えていましたが、今まで見たこともないような驚愕の顔を浮かべていたんで、さすがになさそうですね!笑

 

最後殺されてもいいと伝えた玲二が、涙目になっていたので感情移入してしまいましたね…。

 

瀕死なのに目をギンギンに見開いて立ち上がったパピヨン。

果たして次回、玲二に何を伝えるのでしょうか…。

 

玲二とパピヨンの今までの回想も、懐かしさと名場面過ぎて感動の連続でしたが…

今までの玲二との絆が、土竜だと知った今でもパピヨンにとっては大事だと思うんですよね…。

 

来週は、パピヨンが玲二へと想いを伝える番になるかと思うので、とても楽しみですね!

 

次回の展望が楽しみでしょうがないですが…次の更新を楽しみに待ちましょう!