土竜の唄の第680話のあらすじ・ネタバレ・考察をご紹介します!

2019年12月9日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ2020年2・3合併号、最新話!

土竜の唄【第680話】のあらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

>>土竜の唄のネタバレ一覧はこちら

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊少年マガジンの32号を無料で購入できますよ。

\土竜の唄の最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

前回の土竜の唄【第679話】のあらすじ

モンシロチョウを追った先にあった洞窟。
そこは鍾乳洞になっていた。

天から光が降り注ぐパワースポット。
そして、湧き水の発見できた。
こうして、探し求めていた水を、手にすることに成功した玲二たち。

さっそく玲二が水を飲めるか確かめると、かなり上手いということがわかった。
さらに、岩についていた白い結晶が気になった玲二は、一口なめてみる。

んんんん~~~~
うみゃああ!!

天然の海の恵み…天然塩だった。
モンシロチョウに感謝した玲二は、ハッピーバタフライと名付け笑みを浮かべる。

水を欲しがっていたパピヨンに、手で水を運ぶ玲二。

バシィィ

水をくんだ玲二の手を、払いのけるパピヨン。
目は血走り、怒りの表情を浮かべている。

それもそのはず。
玲二が潜入捜査官と知ってしまったパピヨン。
怒るのも無理はない。

轟周宝を逮捕したら殺してもいい…。
それは自分の都合だ。

パピヨンは今すぐオレを殺したいのか?
オレだって…許してもらおうなんて思っていない…。

そのように玲二は考えを巡らせる。
その時、パピヨンが口を開いた。

今は…秘密だ。

苦しそうにしながら、パピヨンはそう言った。
しかし、玲二はパピヨンの意図がわからないのだった。

パピヨンの脇から血が流れ出していることに気づいた玲二は、傷口を確かめるために服を脱がす。
その傷を見て玲二と月原は驚愕した。

レオの手刀で負った傷の下に深い傷があり、そこから出血している。
これは致命傷だった。
大量に血を吐いたのは、内臓がやられていたから。

早く何とかしなければ、パピヨンは死んでしまう。
パピヨン自身もそれはわかっていた。

血をとめなければいけない…。

月原にナイフを持っているか確認するパピヨン。
義手にスタンガンとナイフが仕込んであると、月原は答える。

用意周到な月原を称賛するパピヨン。
出血面を焼いて止血する『焼灼止血』を、パピヨンは口にする。
横隔膜を焼いて血を止めろというのだ。

さらに、パピヨンは続けてこう言った。
お前たちは相棒と呼び合っている。
お前たちはDoctor-相棒だと。

さぁ、サクサクいこうか。

突然の要求。
玲二と月原の緊急オペは、まったなしなのだった。

 

土竜の唄【第680話】のネタバレ

【オペ開始!】

轟親子との死闘で致命傷を負ったパピヨン。

モンシロチョウに誘われ、玲二と月原と共に入った鍾乳洞で、前代未聞のオペが始まろうとしていた。

 

パピヨンの横隔膜の出血を止めるべく、ナイフに熱を通す月原。

 

パピヨン「いいんじゃねぇか、バシッと焼灼止血法をやってくれ。

「義手ナイフで出血している傷口を焼くんだッ!!」

 

パピヨン「焼けば、タンパク質の熱で固まる成分がハリキルからッ、血は止まるんだ!!一刻を争う!!

「ここにゃ針も糸もねぇ。横隔膜を止血したら、次は皮膚も焼いてくっつけるんだ!!」

傷口はいっぱいあるッ。全———部焼いてもらうぜ!

 

玲二「しっ…しっ…失敗は許されねぇ!!

 

前代未聞のオペが始まろうとしていた…。

 

【焼灼止血法】

パピヨン「兄弟ッ。まずはハラミの傷口がよォーく見えるように、手で広げてくれッ!!

 

玲二「ハラミ!?横隔膜はハラミって言うのかッ!!」

 

月原「牛はな。人間はシャックリの時痙攣するところだ。」

 

ガッ

 

傷口を広げようとする玲二。

 

月原「相棒ッ、よく見えねぇ。もっと開け!!

 

玲二「わかったァァ!!」

思いきり傷を広げる玲二。

 

ジュウウウウ

 

熱のナイフを当てられ悶絶するパピヨン。

 

月原「駄目だッ。血液がナイフを冷やしやがるッ。血が溜まりすぎていて一度じゃふさがらねぇ!」

再度ナイフに火を通して傷に当てることに。

 

ジュウウウウ

 

再び悶絶するパピヨン。

 

パピヨン「まだか!?

 

玲二「すっ…すげぇ。普通の人間ならとっくに気絶するのに兄弟は耐え抜いているッ!!

 

慎重に傷口にナイフを当てた月原の活躍により、横隔膜の傷を塞ぐことに成功する。

 

玲二「ふさげたッ!!

 

パピヨン「フッ。お次は皮膚だ!!

 

漢気で横隔膜の傷を塞ぐことに成功した3人。

果たして、皮膚を繋ぐことにもすんなり成功できるのであろうか…。

 

土竜の唄の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

土竜の唄の最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスピリッツは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT ビッグコミックスピリッツ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orビッグコミックスピリッツ4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orビッグコミックスピリッツ2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「ビッグコミックスピリッツ」を今すぐ無料で読む!

土竜の唄【第680話】の考察と感想

土竜史上4度目の緊急オペに挑んでいる玲二達ですが、無事に横隔膜の傷を塞ぐことに成功しましたね!

麻酔ももちろんない中で、ナイフを内臓に当てられて失神しないパピヨン。

さすがとしか言いようがないですね(笑)

パピヨンも満身創痍な顔ではありますが、横隔膜が終わったなら他の傷はまだ簡単そうですよね。

 

最後に、さらなる試練が彼らを襲うッ!?とのことでしたので、次回で何かが起こりそうですね。

轟親子が襲ってくるには早すぎる気もしますし…洞窟に住んでた獰猛な動物に襲われるとかかなぁ…なんて想像しています!

轟親子との対決にはパピヨンの力が必要なので一刻も早く治療に成功してほしいですね!

 

まずは次回の更新を楽しみに待ちましょう!