土竜の唄の第681話のあらすじ・ネタバレ・考察をご紹介します!

2019年12月23日発売予定の週刊ビッグコミックスピリッツ2020年4・5合併号、最新話!

土竜の唄【第681話】のあらすじ・ネタバレ・考察をまとめました!

>>土竜の唄のネタバレ一覧はこちら

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊少年マガジンの32号を無料で購入できますよ。

\土竜の唄の最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

前回の土竜の唄【第680話】のあらすじ

轟親子との死闘で致命傷を負ったパピヨン。

モンシロチョウに誘われ、玲二と月原と共に入った鍾乳洞で、前代未聞のオペが始まろうとしていた。

 

パピヨンの横隔膜の出血を止めるべく、ナイフに熱を通す月原。

 

パピヨン「いいんじゃねぇか、バシッと焼灼止血法をやってくれ。

義手ナイフで出血している傷口を焼くんだッ!!

 

パピヨン「焼けば、タンパク質の熱で固まる成分がハリキルからッ、血は止まるんだ!!一刻を争う!!

「ここにゃ針も糸もねぇ。横隔膜を止血したら、次は皮膚も焼いてくっつけるんだ!!」

傷口はいっぱいあるッ。全———部焼いてもらうぜ!

 

玲二「しっ…しっ…失敗は許されねぇ!!」

 

前代未聞のオペが始まろうとしていた…。

 

パピヨン「兄弟ッ。まずはハラミの傷口がよォーく見えるように、手で広げてくれッ!!

 

玲二「ハラミ!?横隔膜はハラミって言うのかッ!!」

 

月原「牛はな。人間はシャックリの時痙攣するところだ。」

 

ガッ

 

傷口を広げようとする玲二。

 

月原「相棒ッ、よく見えねぇ。もっと開け!!」

 

玲二「わかったァァ!!」

思いきり傷を広げる玲二。

 

ジュウウウウ

 

熱のナイフを当てられ悶絶するパピヨン。

 

月原「駄目だッ。血液がナイフを冷やしやがるッ。血が溜まりすぎていて一度じゃふさがらねぇ!

再度ナイフに火を通して傷に当てることに。

 

ジュウウウウ

 

再び悶絶するパピヨン。

 

パピヨン「まだか!?

 

玲二「すっ…すげぇ。普通の人間ならとっくに気絶するのに兄弟は耐え抜いているッ!!

 

慎重に傷口にナイフを当てた月原の活躍により、横隔膜の傷を塞ぐことに成功する。

 

玲二「ふさげたッ!!」

 

パピヨン「フッ。お次は皮膚だ!!

 

漢気で横隔膜の傷を塞ぐことに成功した3人。

果たして、皮膚を繋ぐことにもすんなり成功できるのであろうか…。

 

土竜の唄【第681話】のネタバレ

【幸運な男】

パピヨン「次は皮膚をくっつけろッ、入れ墨の絵柄ッ、一ミクロンもずらすなよ!!」

重症の中、玲二と月原に手術を託すパピヨン。

 

玲二「ハイ!!」

 

ジュウウウウウ

 

横隔膜の縫合の時と同じく、ナイフで傷口を塞ぐ月原。

 

月原「終わった…傷口は全部ふさいだ…ひとまずオペは成功だ。」

 

玲二「マジかっ。やったぜ、シロートドクター相棒。」

 

一安心するパピヨン。

 

月原「相棒、コンブを大量に採ってきてくれ。」

 

玲二「コンブ?」

 

月原「海藻には、ビタミンKが豊富に含まれている。」

「それには血液凝固作用もあるし、止血した皮膚の包帯代わりには最適の効果があるんだ。」

 

玲二「よしッ わかった!」

 

洞窟を出て海へと向かう玲二。

 

玲二「うお—————ッ!!」

服を脱ぎ捨て海へと潜る玲二であった。

 

一方、洞窟に残っていた月原とパピヨン。

 

パピヨン「今回は助けてもらった。ナイスオペだった ありがとう。」

「一見 蛾のように見えるが実は不思議で美しい。お前のような蝶がいる。」

「ヒラヒラと紙切れが舞うように飛ぶ、石崖蝶だ。」

「美しい満月の夜 羽根からクレーターが透けて見える素敵な蝶なんだ。それがオマエ…月原旬だ。」

 

ドヤ顔のパピヨン。そして、言われてまんざらでもない顔の月原であった。

 

そうこう話をしている間に戻ってきた玲二。

 

玲二「相棒ッ、プリっプリのコンブがたんまりさ。おまけにアワビが2個だぜ!!」

 

月原「海藻を採りに行ってアワビを採って帰ってくるとは…昔からよく言ったものだ。」

「”幸運な男を海に投げ入れると、魚をくわえて帰ってくる”と。」

 

【容態急変】

玲二の採ってきたコンブをパピヨンの傷に巻き付ける玲二と月原。

 

月原「相棒、オレは森へ入って薬草やキノコ、山菜を手に入れてくる。

 

玲二「わかった。」

月原が改めて頼りになると感じる玲二であった。

 

玲二「これから、精をつけてもらうためにアワビを料理するぜ!」

 

パピヨン「旨そうだ。楽しみだぜ。」

 

玲二「採りたて活きのいいアワビの踊り焼きだッ!!アワビの旨みをストレートに味わってもらうぜ!!」

 

玲二の調理を横になりながら見守るパピヨン。

 

玲二「味付けは…塩のみだ!!」

 

頑張って調理する玲二の背中を眺めながら、何かを言いたそうなパピヨン。

 

玲二「2つあるからチト味見。うみぁいッ!!超―――やわらかい。」

「海の旨みがぎゅぎゅーっと詰まった味が口に広がって鼻から磯の香りが抜けていくぜベイビー!!」

 

一人で盛り上がる玲二を他所に、痙攣しだすパピヨン。

 

玲二「でけたッ!!ハフハフのあつあつだぜ。兄弟ふうふうして食うんだぜ~~~」

 

パピヨンのもとへとアワビを持って行く玲二であったが、パピヨンの異変に気付く。

 

パピヨンは倒れたまま動かなくなっていたのであった。

果たして、パピヨンの容態は…。

 

土竜の唄の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

土竜の唄の最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスピリッツは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT ビッグコミックスピリッツ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orビッグコミックスピリッツ4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orビッグコミックスピリッツ2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「ビッグコミックスピリッツ」を今すぐ無料で読む!

 

土竜の唄【第681話】の考察・感想

あっさりと皮膚の結合は済みましたが、思っていたよりも話が進みませんね。

 

しかも、オペが成功したかに思われていましたが、パピヨンの容態が急変してしまいましたね。

 

月原もいないですし、果たして玲二だけで容態を回復させることができるのでしょうか。

次回の更新は来年になると思いますが、パピヨンが無事なことを祈って、楽しみに待ちましょう!