music.jpの実体験評価|875人に聞いた口コミ評判を徹底比較

music.jpは大手電子書籍サイトとして有名で、電子書籍の他にも音楽、映像コンテンツなどの配信を行なっています。そんなmusic.jpですが実際使い心地はどうなのでしょうか?

この記事では口コミを元にmusic.jpの評判をまとめています。また、現在はたくさんの電子書籍サイトが豊富に存在しますが、当サイトでおすすめの電子書籍サイトも紹介しますので是非チェックしてみてください!

動画配信とセットのサービスもあるのでお楽しみに。

music.jp 公式サイト

 

1.music.jpの口コミのまとめと使うべき人

music.jpは音楽配信として有名ですが、今では動画配信も電子書籍も取り扱っているマルチなサービスです。

もちろんサービスの良さは間違い無いのですが、注意点などもございますので、口コミなどから見ていきましょう。

1-1.他の電子書籍サイトとの違い

music.jpと他の電子書籍サイトとの大きな違いはコンテンツが見放題、読み放題ではなく基本的にレンタル・購入して利用するという点です。

電子書籍や動画、音楽は全て月額料金をサイト内で利用できるポイントに変換してコンテンツを購入するというシステムとなっています。

電子書籍の場合ポイントが購入するごとに10%還元されるので10冊買うと1冊タダになるというイメージです。電子書籍の品揃えは他の電子書籍サイトとあまり変わらないのでお目当の本がないということはほとんどないかと思います。

1-2.こんな人にmusic.jpはピッタリ!

music.jpはポイント還元があるため電子書籍を他の電子書籍サイトよりもお得に購入することができます。実際の本屋で購入するよりお得で、発売日にいち早く購入することができますので売り切れや買い逃しなどをする心配がありません。

特に以下のような人はmusic.jpで電子書籍を購入することをオススメします。

  • 書店で定期的に購読している本がある
  • 新作を誰よりも早く読みたい

また、music.jpでは動画ポイントも付与されるため、新作映画などもそのポイントでお得に視聴することが可能です。

逆に考え直すべき人は?

music.jpは基本的に電子書籍を購入して読むサービスであって定額制の読み放題ではありません。ですので定額でとにかく多くのタイトルを読みたいという方にはあまりオススメはできません。

電子書籍を単体で見たときには、あくまで書店よりは少しお得に買えるくらいに考えてみると良いでしょう。Kindle Unlimitedやブック放題、FODプレミアムなど定額雑誌読み放題サイトは多数ありますのでそちらを利用してみてください。

1-3.music.jpってどんなサービスなの?

music.jpは動画コンテンツ、音楽、電子書籍を配信サービスを行なっているサイトです。サイトに登録すると総勢800万点以上のコンテンツを楽しむことができます。

月額制で1922円(税込)が必要ですが、30日間の無料期間があり961P+動画1500Pがもらえるのです。継続課金すればもらえるポイントが倍になり、1922P+動画3000Pが毎月もらえるようになります!

music.jpを使うことで今までわざわざ本屋に行って本を買ったり、映画をみるために映画館に行ったりしなくても家で最新のコンテンツが楽しめます。日々の生活を少し豊かにしてくれるサービスと言えるでしょう。

よくある電子書籍サイト

よくある電子書籍サイトとしてあげられるのがKindleやU-NEXTです。Amazon KindleはKindle Unlimitedというサービスを提供しており、月額制で対象書籍が読み放題となっています。

そのタイトル数は130万冊以上となっていますが古い作品が多く、新しい作品は別途で料金を払って購入するという形になります。

U-NEXTでは基本的に読み放題を実施しておらず、サイト内で使えるポイントで電子書籍を購入するような形になります。
しかし全てが有料な訳ではなく、雑誌や一部漫画は読み放題、無料のコンテンツも存在します。

music.jpの場合

music.jpの場合、定額読み放題の電子書籍サービスは存在しません。基本的には読みたい作品をその都度購入するという形になります。ですので電子書籍に限って言えばU-NEXTと同じようなものだと言っても良いでしょう。

読み放題サービスはありませんがその代わりにタイトルのライナップは業界トップレベルに豊富で、最新刊もほぼ最速でリリースされます。

都度購入ですが、月額料金と同じ量のポイントがもらえますし、それに加えて動画に使えるポイントがもらえるので、漫画が原作のアニメ・映画なども楽しむことが可能ですよ。

music.jp 公式サイト

 

2.口コミでわかったmusic.jpの3つのメリット

875人へ行ったアンケートの結果からmusic.jpには以下の3つのメリットがあることがわかりました。

  • ポイント還元率が高い
  • 電子書籍書籍だけではなく、動画や音楽も楽しめる
  • コンテンツの量が多い

2-1.ポイント還元率が高い

口コミ

【男性 20代】
電子書籍の読み放題サービスに登録していたのですが読みたい作品が対象外だったり、作品が古かったりして満足いくものではありませんでした。
music.jpでは読みたい最新作がちゃんと取り揃えられており、ポイント還元率が高いので書店で購入するよりもお得で便利です。
電子書籍サービスとしてはかなりクオリティが高いと思います。

【男性 30代】
私はある漫画雑誌やコミックを毎回書店に行って買っていたのですが時間がなくていけなかったり、場合によっては売り切れていたりと言った不便さを感じていました。
そんな時電子書籍を購入することを思いつき、ネットで調べていたらこのmusic.jpを知って登録したのです。
登録を決めたきっかけはポイントの還元率が高いという宣伝を見てからでした。
実際使ってみると書店で購入するよりもお得で、売り切れることもない、何より書店に行く必要がないというのが一番大きかったです。
なにか特定の書籍を定期購読している人はmusic.jpをオススメします。

music.jpでは電子書籍のポイント還元率がとても高くお得になっています。電子書籍を購入すると月額プレミアム会員では10%、無料会員でも1%のポイント還元があります。

またポイント還元は電子書籍だけではなく音楽でも行われており、プレミアム会員だと5〜20%のポイントが還元されます。

また不定期にキャンペーンが実施されることもあり、期間中は一部電子書籍や音楽が割引になったり、無料になったりします。もしmusic.jpに登録するのであればプレミアム会員がお得です。

2-2.電子書籍書籍だけではなく、動画や音楽も楽しめる

口コミ

【女性 20代】
もともとmusic.jpには音楽を聞きたくて登録していました。
しかし登録してから気づいたのですが電子書籍や映画、ドラマなどの動画コンテンツもあると知ってびっくりしました。
music.jpでは毎月ポイントがもらえるのですが動画も音楽も電子書籍も全てそのポイントでやりとりができるので大変便利です。
また動画も書籍も実際にレンタルしたり購入したりするよりもお得で、これからもmusic.jpを使っていこうと思いました。

【男性 40代】
music.jpに登録したのは最新の小説を家で気軽に読みたかったからです。登録しようと思って公式サイトを見てみると電子書籍の他に音楽や動画コンテンツの配信をしていることを知りました。
登録ししばらく使っていると映画、ドラマのラインナップが豊富で目移りしてしまいます。

今では電子書籍よりも動画コンテンツの方をメインで使っています。

music.jpでは電子書籍、動画コンテンツ、音楽と主に3つの配信サービスを行なっています。月額会員になっていると「通常ポイント」「動画ポイント」という二種類のポイントがもらえ、「通常ポイント」は電子書籍や音楽に、「動画ポイント」はその名の通り映像コンテンツに利用することができます。

さらに毎月動画コンテンツが割引になる「動画クーポン」がもらえたりします。music.jpでは音楽コンテンツに力を入れており、中には「ハイレゾ」と呼ばれる超高音質に対応しているものも数多く存在します。

「ハイレゾ」とはCDでは再現できなかった生の臨場感や迫力を感じることができ、CDの何十倍もの情報量があると言われています。「ハイレゾ」音質で曲を聞く場合は専用の機器が必要ですのでご注意ください。

2-3.コンテンツの量が多い

口コミ

【男性 20代】
music.jpに登録してタイトルの多さに驚きました。
自分が小さい頃に放送していたアニメや漫画も取り揃えられていたので感動しました。
最新作もすぐに配信されるのでいち早く見ることができるので嬉しいです。
痒いところに手がとどくラインナップでかなり満足しています。

【女性 20代】
私は他の動画配信サイト、電子書籍サイトに登録していたのですがなかなか見たタイトルが見つからず、がっかりしていました。
music.jpにはお試しのつもりで登録し、すぐに解約しようと思っていたのですがあまりにタイトルが多いのでびっくりしました。
探していくうちに私のお目当の作品も見つかり、このままmusic.jpを使おうと決めました。
レンタルDVD店にもなかった作品だったので見つかってとても嬉しいです。
music.jpホントにすごいです!

music.jpは動画コンテンツ、音楽、電子書籍を合わせて総勢800万以上のコンテンツを配信しています。これは業界内でもトップレベルで、特に動画では18万以上の作品がリリースされており他のVODでは配信されていない作品も数多く存在します。

ですのでレンタルDVD店にもなく、他の動画配信サービスにもないという場合にはmusic.jpにお試しで登録して見ることをオススメします。もしかするとお目当の作品が見つかるかもしれません。

 

3.music.jpを利用する前に知りたい3つの注意点

875人に実施したアンケートにより多数のメリットがあることがわかりました。しかし中にはmusic.jpに対する低評価な意見もあり、それらを参考にしてmusic.jpの注意点・デメリットを解説していきます。

アンケートで判明した注意点・デメリットは大きく分けて以下の3つです。

  • 読み放題・見放題・聴き放題ではない
  • 電子書籍だけの利用だとコスパが悪い
  • ポイントは毎月リセットされてしまう

またここで大きくは取り上げませんが、Macからだと利用できないようなので、スマホかWindowsからのご利用をお願いいたします。

3-1.読み放題・見放題・聴き放題ではない

口コミ

【男性 20代】
私は家にいるときの暇を潰すためにmusic.jpに登録しました。
以前は無料のコミックアプリを使っていたためその続きが読めればと思っていたのですが登録してから読み放題サービスではないということを知りました。
よく確認していなかった私も悪かったのですが、毎月のポイントでは3、4冊しか本が購入できないため大した暇つぶしにはなりません。
動画コンテンツ、音楽も同様で視聴するためにはその都度お金を払わなくてはいけません。
結局1ヶ月で退会してしまいました。

【男性 30代】
music.jpの他にも定額読み放題の電子書籍サービスに登録していました。
確かに読み放題のサービスと比べたらラインナップは多いですが一冊一冊が有料なので、とにかく多くの本を読みたかった私にとってはかえって割高になってしまいました。
結局すぐに退会し、読み放題の電子書籍サイトを利用しています。

music.jpの悪い口コミで特に目立ったのが「読み放題ではないのが不便」だという意見でした。

music.jpでは基本的にポイントを使って購入・レンタルしてコンテンツを視聴するため毎月たくさんの電子書籍・動画・音楽を利用するという人にとってはかなり料金が高くなってしまう可能性があります。

特定の書籍や動画を見たいという人にとてはmusic.jpは使い勝手がいいでしょうが、たくさんのコンテンツを利用したいという人にはオススメできません。

3-2.電子書籍だけの利用だとコスパが悪い

口コミ

【女性 40代】
music.jpに電子書籍目的で登録しようとしている人、やめた方がいいですよ。
読み放題じゃない上に動画ポイントっていう動画にしか使えないポイントが配布されるのであんま意味ないです。
動画も見るって人だったらいいんでしょうけど。

【男性 20代】
music.jpはラインナップもいいし、使いやすいんだけどあんまりコスパよくないかなーって思います。
自分は他の動画配信サービスで映画とかアニメを見ていて電子書籍を読むためにmusic.jpに登録しました。
新作の数も多く、普通に書店で買うより全然お得なのでよかったのですが動画コンテンツも利用しないとコスパが悪いと知りショックでした。
せめて動画ポイントが全部通常ポイントになってくれればいいのに。

前章でも解説しましたがmusic.jpで有料会員になると毎月「通常ポイント」「動画ポイント」の二種類が配布されます。

「通常ポイント」は電子書籍や音楽に使うことができるのですが、「動画ポイント」は動画以外のサービスに利用することができません。

つまり電子書籍のみを利用していると毎月配布される「動画ポイント」を捨てているということになるのです。月額にこの「動画ポイント」の分の料金も含まれているため、あまりお得感はありませんね。

3-3.ポイントは毎月リセットされてしまう

口コミ

【女性 30代】
music.jpに登録して3ヶ月目です。
最初の方は登録したてということもありポイントを全て使い切っていたのですが、3ヶ月目は仕事が忙しくあまりmusic.jpを利用できていませんでした。
仕事がひと段落して久しぶりにmusic.jpで本でも買おうかと思ったら先月分のポイントが全て失効していました。
たかだか1000円程度のものですが何もせずに1000円がなくなってしまうのはちょっとモヤモヤします。

【男性 10代】
music.jpのポイント有効期限が1ヶ月しかないのは流石にどうかと思います。
毎月ポイントを消費しないと消えてしまうので、欲しいものは特にないですが適当にめぼしいものを見つけて無理やりポイントを使っています。
これが2、3ヶ月貯めて置くことができればすごく便利なのになーと思いながら毎回使っています。
気づいたらポイントが消えているのが一番ショックなんです。

music.jpでは毎月ポイントが付与されるのですが、このポイントの有効期限は付与された当月末までです。新しい月になってしまうと自動的にポイントは失効してしまいます。これは「通常ポイント」「動画ポイント」共通です。

ですので最初のうちはいいかもしれませんが、長い間利用していくとなると有効期限直前にポイントを無理やり使い切らなくてはいけないのが面倒になってくるかもしれません。

中には魅力的なコンテンツがたくさんあるのでポイントが余ってしまうということはほぼないという口コミも見受けられましたが、このポイント有効期限に不満を抱えている人がいるのも事実です。

4.music.jpのメリット・デメリットまとめ

music.jpのメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

メリット デメリット
  • ポイント還元率が高い
  • 電子書籍書籍だけではなく、動画や音楽も楽しめる
  • コンテンツの量が多い
  • 読み放題・見放題・聴き放題ではない
  • 電子書籍だけの利用だとコスパが悪い
  • ポイントは毎月リセットされてしまう

以上を踏まえてみるとmusic.jpは他のサービスと併用して使うと大変効果的に使え流ということが考えられます。

定額読み放題、見放題のサービスに一つ登録しておいて、そのサイトで配信していないコンテンツをmusic.jpで視聴するという使い方がオススメです。

しかしこの使い方ですと料金がかさんでしまい、サービス内容が重複する場合もあるので事前に公式サイトや解説ブログなどを読んでよく検討してみることをオススメします。

music.jp 公式サイト

 

5.28社の比較でわかるmusic.jp以外のおすすめ電子書籍サイト

music.jp以外にも電子書籍サイトは多数存在します。

アンケートを取った際に「オススメの電子書籍サイト」を回答者にあげてもらった結果全28サイトの名前が上がりましたのでこれらのサイトを名前が多く出た順にランキングしてみました。

順位 サービス名 総合評価 お得さ 使いやすさ
1 ebookjapan 4.95 4.9 5.0
2 U-NEXT 4.90 5.0 4.8
3 コミックシーモア 4.85 4.9 4.8
4 BookLive 4.85 4.8 4.9
5 まんが王国 4.80 4.7 4.9
6 Kindleunlimited 4.75 4.8 4.7
7 DMM電子書籍 4.70 4.6 4.8
8 FOD 4.70 4.9 4.5
9 music.jp 4.65 5.0 4.3
10 Renta! 4.60 4.8 4.4

この章ではmusic.jp以外のオススメ電子書籍サイトとしてトップクラスで人気のebookjapanと同様に動画配信も行なっているU-NEXTをご紹介いたします。

総合評価 1位:ebookjapan

ebookjapanは電子書籍サイトの中ではトップクラスで人気のサービスとなっており、その理由としては品揃えの良さとお得なキャンペーンが多いことが人気の理由となっています。

電子書籍サイトによっては得意なジャンルがあったりするので、万人受けしないサイトも多い中、ジャンルも豊富なebookjapanは多くの層からユーザーを獲得しています。

また使いやすさも選ばれる理由になっており、サービスがYahoo!と合併した時に改悪と言われていましたが、現在では前のサービスの良さを取り戻しつつあるので、新規ユーザーにとっては問題なく使いやすいサイトです。

運営会社 株式会社イーブックイニシアティブジャパン
品揃え 約64万冊
対応OS Windows/ Mac(ブラウザのみ)/iOS/Android
公式ページ https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

総合評価 2位:U-NEXT

大手動画配信サイトであるU-NEXTは電子書籍も配信しています。music.jpと同様、電子書籍の他に動画コンテンツや音楽も配信していますが動画に関しては見放題です。

新作などの一部コンテンツは有料ですが見放題作品だけでもかなりの数があり満足度は高いでしょう。月額が1990円と少しお高めですが毎月U-NEXT内で使えるポイントが1200円分もらえるため実質700円ちょっとで利用できます。

また登録してから1ヶ月間は無料お試し期間が設けられているので、期間内なら解約しても月額は発生しません。動画をたくさん見たいという人には大変オススメなサイトです。

運営会社 株式会社U-NEXT
品揃え 約32万冊
対応OS(電子書籍) Windows& Mac(ブラウザのみ)/iOS/Android
公式ページ https://video.unext.jp/

参考アンケート結果28社まとめ

今回のアンケートで「オススメの電子書籍サイト」として挙がったサイトは全部で28サイトでした。

アンケート結果では使いやすさとお得さに比重を置くユーザーが多いことがわかり、ランキング上位はこのような部分で評価を受けており、他にはバランスが取れていたり、逆に特化したジャンルを持っているというところで評価を受けていました。

 

6.music.jpの登録・利用の流れは?

いざmusic.jpに登録しようと思ったらどのような手順を踏めば良いのでしょうか?

music.jpは公式サイトから簡単に登録・利用開始することができます。

こちらではmusic.jpの登録・利用の流れを詳しく解説していきたい思います。

6-1.STEP1 music.jpの特設ページへアクセス

music.jpには無料お試し期間が設定されているのですが普通に公式ページから登録してもお試し期間は付いてきません。まずはmusic.jpの特設ページにアクセスしましょう。

>>music.jp 特設ページ

アクセスすると「今すぐ30日間無料お試し!」というボタンがありますのでこちらをタップしてください。

タップすると次の画面に進みます。

6-1.STEP2 決済方法の選択

先ほどのページから決済方法の選択画面に飛びます。
music.jpではdocomo・au・SoftBankの大手キャリア決済、Google ID、Facebook IDのクレジットカード決済をすることが可能です。

こちらのページでお好きな決済方法を選択してください。

Google、Facebookのアカウントを持っていないという方は「その他」からmopita IDを発行して登録することも可能となっています。

6-1.STEP3 クレジットカード番号登録

先ほどの決済方法選択画面でクレジットカード決済を希望した人はカード情報を打ち込む必要があります。
この画面で打ち込むのは以下の3点です。

  • クレジットカード番号
  • クレジットカード有効期限
  • セキュリティーコード

それぞれサイトにも注意書きが書いてある通り、カードに印字された番号を間違えないように入力してください。
キャリア決済を選択した人はこちらの設定画面には飛びません。

6-1.STEP4 内容確認・登録

クレジットカード情報の入力、キャリア決済の設定を終えると最後にサービス内容の確認画面が表示されます。

こちらに表示されるサービス内容を確認して問題がなければ「登録」ボタンをタップすれば無事にmusic.jpの登録が完了します。

ちなみに「購入サービス」「支払い金額」などが表示されていますが今回はお試し期間の登録ですので実際に費用がかかることはありません。

6-1.STEP5 マイページログイン

登録が終わったらマイページにログインしてみましょう。
すでに入会特典のポイント、クーポンは配布されていますのですぐにでもコンテンツを楽しむことができます。
思う存分music.jpを満喫して見てください。

7.まとめ

ここまでmusic.jpの口コミや実体験に基づいて解説してきました。music.jpはコンテンツの数が多く高評価の口コミが多く見受けられましたが、読み放題サービスはないので利用する人によっては「使いにくい」「高い」と感じてしまう人もいるかもしれません。

電子書籍の他にも動画コンテンツ、音楽も配信していますので、気になる方はこの記事を参考に登録を検討してみてください!

\見放題動画も多数!/ \音楽・動画・電子書籍が楽しめる/
U-NEXT 公式サイト music.jp 公式サイト