七つの大罪の第321話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年7月31日発売の週刊少年マガジン33号、最新話!

七つの大罪【321話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊少年マガジンの32号を無料で購入できますよ。

>>七つの大罪のネタバレ一覧はこちら!

\七つの大罪の最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

七つの大罪【321話】のネタバレ

【七つの大罪団員の気持ち】

インデュラに乗って現れたバン、ゴウセル、マーリン、ディアンヌ、キングの5人。バンはメリオダスに言う。

「何辛気臭え顔してんだよ。弟を助けんだろ。手伝ってやるっつってんだよ」

彼らを巻き込みたくない一心で、助けを拒否しようとするメリオダス。

しかしバンは、そんなメリオダスの心さえ見透かしたように続ける。

「おいメリオダス。てめえは煉獄からわざわざ姫さんと心中するために戻ってきたのか?違ぇだろ。一緒に生きてくためだろうが」

メリオダスの気持ちは、七つの大罪全員がわかっていた。魔神王の強さも。

それでもなお一緒に戦おうとする仲間たちに、メリオダスは感謝の言葉をかける。

 

1つになった一行に、魔神王が攻撃を仕掛けようとしていた。

5匹のインデュラを操り、残っているエネルギーを全て破壊の炎へと変えさせる。

そして、メリオダスたちのもとへ一気に落下させた。

 

【精神世界侵入を目指す】

だがマーリンの”瞬間移動”(テレポーテーション)で、インデュラを魔神王の背後へ送り込む。

インデュラは魔神王に激突し爆散するが、魔神王には傷一つない。

自分に向けられたあらゆる攻撃と弱体化を治癒と強化に反転させる「支配者」の魔力。

この能力こそが、魔神王を最強足らしめているのだ。

 

それならばと、治癒の力”健やかなれ”を放つエリザベス。

「支配者」の魔力をオフにしようとする魔神王だが、その瞬間エリザベスは”健やかなれ”を消し去り、隠れていたマーリンの攻撃が魔神王に炸裂した。

しかしダメージは大きくなさそうだ。すぐに凄まじい斬撃を仕掛けてくる魔神王。

七つの大罪一行は、ゴウセルとメリオダスがゼルドリスの精神世界に侵入する時間を稼ごうとする

 

【七つの大罪、集結】

キングが「花粒園」(パレン・ガーデン)で時間を稼ごうとするも、魔神王の斬撃によりすぐ破られてしまった。

ゴウセル・メリオダスがゼルドリスの精神世界に侵入すれば、2人は無防備となる。

つまり、2人が戦えなくなった上に、無防備な2人を守りながら戦わなければいけなくなるのだ。

そして、魔神王は絶対に精神世界に侵入することを防ごうとしている。

 

七つの大罪一行は、かなり厳しい状況に追い込まれたことに気づく。

そこに、閃光と共に魔神王の剣を片手で食い止める男がいた。

その男こそ、七つの大罪最強、エスカノールであった。

>>七つの大罪のネタバレ一覧はこちら!

七つの大罪の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

七つの大罪の最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年マガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年マガジン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年マガジン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or週刊少年マガジン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「七つの大罪」を今すぐ無料で読む!

七つの大罪【321話】考察

【七つの大罪は魔神王の精神世界に侵入できるのか考察】

前回の予想通り、戦場にエスカノールが現れた。

彼の命の炎はすでに消えかけているはずだが、どうやらパワーは100%に近い状態のようだ。

魔神王を殺すだけならこの戦力で十分だろうが、それではゼルドリスも一緒に殺してしまうことになる。

ゼルドリスの精神世界に侵入し、魔神王を引き剥がさなければいけない。

となると、やはりゴウセルとメリオダスが精神世界に侵入、エスカノールが中心となって時間を稼ぐ、という展開になるだろう。

ゼルドリス奪還にどのくらいの時間がかかるかは不明だが、エスカノールの「天上天下唯我独尊」(ザ・ワン)が発動できれば、最低でも1分は時間が稼げるはずだ。

しかし命の炎が燃え尽きている彼が最強状態となれば、それはそのまま死を意味するのではないだろうか。

ゼルドリスが助かっても、七つの大罪団員が死ぬようなことになるのはメリオダスが許すはずはない。

さらにもう一つ、時間を稼ぐ手立てが登場するのではないだろうか。

七つの大罪【321話】感想

以上、七つの大罪【321話】のネタバレを紹介しました!

仲間が増えたはずなのに魔神王の強さと勢いが止まりません!

メリオダス1人で戦っていたほうが、周りに気を使わなくていい分良いのかもしれないですね。

ですが、ゼルドリスを救うためには仲間の強力が不可欠。

団結の力で魔神王を倒してほしいですね!