七つの大罪の334話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年11月27日発売の週刊少年マガジン52号、最新話!

七つの大罪【334話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

▷前回の七つの大罪【333話】のネタバレはこちら!

>>七つの大罪のネタバレ一覧はこちら!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊少年マガジンの32号を無料で購入できますよ。

\七つの大罪の最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

七つの大罪 【第334話】のネタバレ

【リオネス王国へ歓喜の声が鳴り響く!

リオネス王国。

太陽の温かい日差しが大地を祝福している。

天変地異は収まった。

魔神王の巨大で禍々しい魔力が嘘のように消えてしまった。

ジェリコは予感し、ヘンドリクセンは確信していた。

<七つの大罪>が魔神王を打倒したのだと。

そこへギーラとドレファスも合流し、城へと戻るのだった。

 

そして城には一足早く、知らせをもたらすべく兵士が到着していた。

バルトラ国王に、そして国民たちに<七つの大罪>が魔神王を討ち果たし、エリザベスも無事であると。

バルトラ国王「今すぐ<七つの大罪>をみなで出迎えよ! 今日をブリタニアの新たな記念日とし祭りを開くのだ!」

城が歓喜の声で揺れる!

しかし兵士は悲痛な顔で、今一つ悲しい知らせを伝えねばならなかった……。

ギルサンダーの涙と聖騎士たちの友情!

英雄の帰還を迎える祭りの準備を放り出し、外へ出ようとするギルサンダー。

ハウザーとグリアモールが追いかけ、見たのはギルサンダーの目に伝う大粒の涙。

自らの恩人でもあるエスカノールを失ったことを思うとメリオダスたちにかける声が浮かばないという。

彼ら3人は王に断り、彼らだけで酒を飲みかわすことにするのだった。

 

言い出しっぺのグリアモールの家に向かう道すがら、<七つの大罪>に欠員が出たことの驚きが遅れてやってくる3人。

ギルサンダー「エスカノール殿は死を覚悟していた……仲間の為に命を懸けると笑顔で言い放ったんだ……それは決して誰にでもできることじゃない」

ハウザー「まったく憧れるよなあ……いつかは俺も! あんな聖騎士になりてえもんだぜ」

ギルサンダー・グリアモール「「おこがましいな……」」

ハウザー「憧れぐれえいいだろ!!!」

そのやりとりにエスカノールの若者たちにはキラキラ輝く未来があるという言葉を思い出し、ようやく笑顔を見せるギルサンダー。その様子にハウザーとグリアモールも安心したようだ。

グリアモールの家で乾杯!そこで待ち受けていたのは……?

直前になってやっぱりハウザーの家で呑まないかと提案するグリアモール。

しかし結局はグリアモールの家で呑むことになる。

3人「<七つの大罪>に。<傲慢の罪(ライオン・シン)>に。彼らが護ってくれた明日に」

酒瓶を合わせ、乾杯し、酌み交わす3人。

聖戦が終わり、1つの神が消えた。

どんな時代が来るのやら、というハウザー。

平和な時代に決まっていると笑いながらギルサンダー。

今は留守のようだ、と何かを気にして落ち着かない様子のグリアモール。

 

???「あら残念 光と闇の均衡が崩れ訪れるのは混沌の時代らしいわよ」

 

突如背後から現れたのは、天空の遺跡でリュドシェルに女神族の剣に貫かれたはずのビビアンだった!

ビビアン、愛の力で復活(?)

愛の力で不死鳥の如く蘇ったというビビアン。めちゃくちゃ回転している。

ビビアン曰く、倒れて薄れゆく意識の中、太くたくましい腕に抱きしめられ、必死に呼びかけ続けてくれたのだという。

ハウザー「だ……誰だよその物好きは……!?」

その答えはドレファス。ただし、その内容はビビアンによってかなり脚色されているようだが……。

ちなみに痣の呪いも解けたらしい。

そういうことでドレファスは若干気の毒だが、ビビアンはギルサンダーのことは吹っ切れた様子。

しかしギルサンダーの表情は険しい。

ビビアンの言った混沌の時代の意味について引っかかっているのだ。

<暴食の罪(ボア・シン)>マーリンの真意は…?

だが混沌の時代の意味についてはビビアン自身もよく分かっていなかった。

それはある人物の口癖であったからだ。

「光と闇の均衡が崩れる時

神々の時代は終焉を迎え混沌が蘇る

そして世界は生まれ変わる」

 

それはまさに城で歓待を受けている<七つの大罪>団員、マーリンの言葉だった!

死せる王・アーサーの姿が最後に描かれ、次号へ続く!

スポンサードリンク



七つの大罪の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

七つの大罪の最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年マガジンは4つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年マガジン1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年マガジン4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊少年マガジン1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻or週刊少年マガジン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

アニメもほとんどが見放題なので同時に楽しむことができますね。(配信状況が変わることがあります)

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

紹介した4つサービスならどれでも無料で七つの大罪を読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「七つの大罪」を今すぐ無料で読む!

七つの大罪 【334話】考察

【引き続きマーリンの今後について】

やはり今後の展開はマーリンがカギを握ることに間違いなさそうである。

果たしてどのような展開が考えられるだろうか?

予想①魔力の湖にアーサーを移し、覚醒させる。

読者たちの間で長らく議論されていた「アーサーの覚醒」

しかしながら、触れられることもないままラスボスと目されていた魔神王の決着もついてしまった。

しかしそれは一つの時代の終わりであり、七つの大罪の終わりではないようだ。

そしてそれはマーリンにとってもそうだったのではないか?

魔神王との戦いは、魔力を貯め込んだ湖を生み出すためであり、

真の目的はそこへアーサーを移すことで大量の魔力を与え、覚醒させることではないだろうか?

予想②マーリンは<七つの大罪>を裏切り、アーサーにつく?

マーリンと言えばアーサー王伝説の重要登場人物としてあまりに有名だ。

そして、七つの大罪がアーサー王伝説を下敷きにしているのは疑いがない。

ということはマーリンはアーサーを覚醒させ、ブリタニアを彼のものにさせようとするのではないか?

もしかしたら七つの大罪と言うマンガはアーサーが主人公のアーサー王物語の悪役を描いた、長い長いサイドストーリーだったのかもしれない。

それはマーリンの裏切りによって終焉を迎えるのだろうか。

七つの大罪【334話】感想

2号連続まさかの展開でした……。前回とはまた違った意味のまさかです。

いや、マーリンがキーになるとは予測していましたが、思ったよりエグい形になりそうで今から胃が痛いです……。

エスカノールのためにもなんとかハッピーエンドを迎えてほしいものです。

来週も楽しみです!