七つの大罪の335話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年12月11日発売の週刊少年マガジン2・3号、最新話!

七つの大罪【335話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

▷前回の七つの大罪【334話】のネタバレはこちら!

>>七つの大罪のネタバレ一覧はこちら!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊少年マガジンの32号を無料で購入できますよ。

\七つの大罪の最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

七つの大罪 【第335話】のネタバレ

【マーリンへ呼びかける声…その主は?

光と闇の均衡が崩れる時

神々の時代は終焉を迎え混沌が蘇る……。

 

愛欲に飢え知識を貪る暴食の娘よ

君は見事にそれを果たした

なんとも意味深な語り。そして幼き日のマーリンの姿から本話は幕を開ける――。

宴の続きとマーリンの火傷

城では宴が続いているが、人々の間ではマーリンの火傷が話題となっていた。七つの大罪の面々は火傷をあしざまに言うことに不満げな様子。

エリザベスがお節介かもしれないがと火傷の治療を提案するが……。

マーリン「……醜いか?」

エリザベス「ううん 私にはとても美しいものに見えるわ……あなたがいいのなら私はそれで構わない

団員達もそれを肯定する。火傷がある限りマーリンの中でエスカノールは生き続けるのだ。

メリオダスの価値観は人それぞれ、という言葉に意味深にほほ笑むマーリン。

マーリンの望みは?

エスカノールを惜しみつつ、今度こそみんな幸せになれる、と確認するように言うディアンヌ。

メリオダスは魔神王の力を使い切ったことで魔界に帰らずに済む。

エリザベスの呪いも解けた。

バンはエレインを生き返らせて一緒になれる。

ゴウセルは自分の心とナージャの記憶を思い出した。

キングは真の妖精王となった。

そしてディアンヌ自体はキングにプロポーズを…。

ところがマーリンの望みを実は団員たちは知らないことに気付く。

団員たちは協力を呼びかけるが、マーリンは冷たく笑い……。

マーリン「確かにお前たちには知る権利があろう……見届ける義務もな」

マーリンが指を鳴らすと<七つの大罪>はどこかへワープした!

決戦の地再び!アーサー復活の儀式!?

団員たちは転送されたのは魔神王との決戦が行われた場所。

豚の帽子亭(とホークママ)もたどり着いていた。

その目の前にはカウンターを繰り返し膨大になった魔力も受け止めた魔法の湖が…。

そこでマーリンはアーサーを目覚めさせるというのだ!

政権に貫かれた状態のアーサーが出現。

その様子をキャスも見つめている……。

理解しかね、ただ見守る団員達。

そこにホークがとんとことんとんっとやってくる。

ホークママは魔法の湖の前でピタリと動かなくなってしまったらしいのだ。

儀式執行!「混沌」が始まる!?

マーリン「汝の啓示に従い手筈は完了した 姫よ…そちらの準備もよいな?」

???「いよいよ出迎える時が来たみたいね

キミの――そしてわれらの主を……」

どこからか声がし、湖が光り始める!

マーリンは聖剣を死に陥れる剣ではなく新たな段階に導く鍵であったことに気付く。

マーリン「さあ鍵よ 湖に満ちた魔力を使い扉を開け!」

凄まじい光が場にあふれ――

アーサー「わ、私は…何を?」

アーサーが復活した!

マーリン「混沌の巫女に選ばれし人間こそが……混沌を統べるものとなりうるのだ」

そういうマーリンの表情はうかがい知れない。

当初アーサーの復活を喜んだ団員だが、アーサーはうずくまり、苦しみ始める。

エリザベス「アーサー様の様子が変よ」

メリオダス「マーリン! アーサーに何を!!??」

マーリン「言っただろう私の目的はアーサーを目覚めさせること……混沌の王として」

アーサーの片目が闇に染まっている!

マーリンが求め続けたものとは混沌の到来だったのか!?

次号へ続く!

スポンサードリンク



七つの大罪の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

七つの大罪の最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年マガジンは4つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年マガジン1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年マガジン4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊少年マガジン1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻or週刊少年マガジン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

アニメもほとんどが見放題なので同時に楽しむことができますね。(配信状況が変わることがあります)

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

紹介した4つサービスならどれでも無料で七つの大罪を読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「七つの大罪」を今すぐ無料で読む!

七つの大罪 【335話】考察

【魔法の湖について考察的中・混沌の巫女について】

前回の予想、魔法の湖にアーサーを移し覚醒させる、が見事に的中した。

引き続き今後の展開について予測していきたい。

混沌の巫女とは何者か?

混沌の巫女という者の啓示でマーリンは行動しているようである。

今回の話の冒頭で語っていたのも混沌の巫女であろう。

その混沌の巫女とは何者だろうか?

このブログでは「キャス」であると予想したい。

というのも七つの大罪の元ネタである「アーサー王物語」に出てくる化け猫「キャスパリーグ」は

「雌豚を母に持つ」という猫なのだ。

「混沌の母」であることのホークママと繋がりがあり、混沌の巫女としてキャスは暗躍していたのではないだろうか?

七つの大罪【335話】感想

とうとう「いつか来る」と言われていたアーサー復活がきましたね!

しかしこの様子では団員達との戦いは避けられなさそうです。

そしてマーリンは敵に回ってしまうのか!?

マーリンはメンバーの中でもかなり強い部類ですし、魔法を使うのでかなり厄介なことになるかも…

次号も楽しみです!