2019年11月8日発売のビッグコミックスペリオール23号で、夏目アラタの結婚の第10話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年11月8日に発売されたビッグコミックスペリオール23号に掲載!

夏目アラタの結婚【第10話】「違う意見」のネタバレと感想!

>>夏目アラタの結婚のネタバレ一覧

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\夏目アラタの結婚の最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

夏目アラタの結婚【前回までのあらすじ】

周防と真珠の関係を暴き、殺人の動機を探ろうとするアラタ。

しかし、真珠は周防との関係を話そうとしません。

 

子どものような字の手紙しか書けない自分は、真珠に愛されているはずがない。

だから、周防との思い出をぶち壊してやりたいと、アラタは詰め寄ります。

 

しかし、真珠はこう答えました。

子どものような字がボクの心をうったのだと。

夏目アラタの結婚【第10話】「違う意見」のネタバレ

さっさと持ってこいよ

作家やジャーナリストから手紙はもらう。

でも、

こっちから会いたいと思ったのはアラタだけ。

アラタからの手紙に、真珠はそんな想いを抱いていました。

 

なぜ、そこまで思える?

中学生の書いた手紙に、特別な想いを抱いたこと。

不思議に思ったアラタは、真珠に確認します。

 

理由は答えない真珠。

それよりも、手紙を書いた本人がこなかったと返事をします。

手紙を書いたのが本当は中学生だと、真珠は気づいていたのです。

 

違うと否定しようと考えるアラタ。

 

違うと言うなら婚姻届けを持ってこい!

婚姻届けは代わりの者ではなく、お前の字で書いてこい。

そのように声を荒げる真珠。

 

アラタは気押されてしまいます。

そんなアラタにガラス越しでキスをした真珠は、

絶対に離れないから!!

と、引きつった笑顔を見せるのでした。

児童相談員としての魂

児童相談所の桃山宛に一通の手紙が届きます。

手紙を確認し、何かを考える桃山でした。

 

一方、アラタは会議室で考えごとをしています。

卓斗の手紙を見て、どこに魅力があったのかを探っているようです。

しかし、どうしてもわかりません。

そこに訪れた桃山も、同じ意見でした。

 

アラタは桃山に、

真珠が子どもという言葉に豹変したこと

報告します。

それが弱点だとわかったけど、それを話題にするのはやめようと思っているアラタ。

せっかく見つけた突破口なのに、なぜ使わないのと、桃山は疑問に思います。

 

相手が殺人犯であっても、心の傷はえぐりたくない。

児童相談員として、アラタは信念を曲げないのでした。

 

しかし、桃山は違う意見をもっています。

真珠が虐待を受けた子どもだとしても、反応が過剰すぎる。

真珠には、何か子どもに関係するトラウマがあるかもしれない。

そう話しました。

 

そうだとしても、やっぱり子どものことは触れないようにすると返事をするアラタ。

マジであいつと結婚することになるのかな。

アラタはそうづぶやきました。

真珠の思惑

アラタのことを頼むと任されていた桃山。

自分がアラタを導かないといけない。

そう考えます。

 

そんな桃山に届いた手紙の送り主の正体。

それはなんと真珠でした。

封筒には『桃山香』と書かれています。

なぜか真珠は、桃山のフルネームを知っていたのでした。

 

手紙には、

赤ちゃんについての過去をアラタと親しい女性に相談したい

という内容が書かれていました。

突然の真珠からの手紙に戸惑いを隠せない桃山です。

 

後日、拘置所に手紙が届きます。

差出人は桃山香。

桃山は手紙の返事を書いていました。

それを確認した真珠は、狙い通りという表情を浮かべるのでした。

 

スポンサードリンク



夏目アラタの結婚の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

夏目アラタの結婚の最新刊(単行本)は2019年11月29日に第1巻が発売となります。

同じビックコミックスペリオールの作品は単行本だと600円以上であることが多いので、おそらく本作も600円以上だと考えて計算しています。

連載されているビッグコミックスペリオールも下記の4つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT ビッグコミックスペリオール1冊が今すぐ無料で読める
music.jp ビッグコミックスペリオール1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本1巻orビックコミックスペリオール3冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orビッグコミックスペリオール4冊が1ヶ月かけて無料で読める

\31日間無料&600P付き/

夏目アラタの結婚 【第10話】「違う意見」の感想・見どころ

中学生の字のどこに心をうたれたのか?

それについてはまだ語られませんでした。

しかし、手紙を書いていたのは中学生(卓斗)で、アラタではないとすでに気づいていた真珠。

婚姻届けはお前の字で持ってこいと詰め寄るシーンもありました。

 

このまま結婚しちゃうのかなと、冗談交じりで言っているアラタですが、ここで桃ちゃんが動き出しましたね。

しかも、それと同時に真珠の手紙が桃ちゃんに届いてびっくりです。

真珠はどこまでも先が見えている気がしましたね。

 

はたして、桃ちゃんは真珠の相談を受けに行くのでしょうか?

手紙を返したと言うことは、おそらく面会に行くと思いますが・・・。

ということで次回、桃ちゃんは真珠と面会するのか?

また、面会した場合は、何を話すのか気になりますね!