おちたらおわりの第4話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年8月30日発売のBE・LOVE10月号、最新話!

おちたらおわり【第4話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスでBE・LOVE10月号を無料で購入できますよ。

おちたらおわりの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

おちたらおわり【第4話】(10月号)のネタバレ

【 幼稚園の前にて、ママ集団と 】

…思わず言ってしまった…昔、孔美子にいじめられてたこと…

明日海は重い気持ちを引きずりながら、娘の杏の手をひいて幼稚園に向かっていた。

園の前まで来た時に、そこでおしゃべりしているママ達の集団を前に一瞬足がすくむ明日海

「まーーまーー、いかないの?」

立ち止まったことを不思議に思った杏が、隣で無邪気にぴょんぴょん飛びながら話しかけてきた。

我に返る明日海。

…ダメだ、気にしすぎちゃ…

…なるべく笑顔で…いつも通りに…

そう言い聞かせて、明日海はママ達の輪に向かって挨拶をした。

「おはようございます!」

 

ドッッッ

次の瞬間、明日海は自分に向けられた冷ややかな一同のまなざしに、血の気が引いた

ママ集団の一同は明日海に、つくった笑顔で会釈をした。

そして視線を自分たちの輪の中に戻して再び会話を始めた。

目には見えない境界線が確かにそこに存在していた

「おはよー!!」とお友達に呼ばれた杏が、明日海とハイタッチをして玄関に走っていく。

杏を送り届けた明日海は、帰ろうと園に背中を向けて歩きだした。

そこに話し声が聞こえてきた。

「ねぇ、あの人が月島さん?」
「子どもの友達を自分基準で選んでるっていう…」
「親主導で、仲良くしてたのに意地悪された子がいるんですって」
「やだ、こわーい」
「心菜さんなんて、杏ちゃんにおやつあげただけで手を叩かれたらしいわよ」

明日海は、自分の心臓が脈打つのがわかった

…あ…やばい、コレ知ってる…

…わたしが一番知ってるやつ…

…おわりのはじまりだ…

 

明日海は急いで家に帰ると、朋代に電話をかけた。

朋代なら何か知っているかもと思う明日海。

しかし、何度かけても朋代が電話に出ることはなかった。

気付けば、お迎えの時間になっていた。

明日海は暗い気持ちのまま誰とも会話することなく、嬉しそうに走ってきた杏と幼稚園を出た。

【 自宅にて、夫と 】

杏は幼稚園での楽しかったできごとを明日海に話した。

みんなで砂場であそんで楽しかったと話す杏。

夜、杏が寝たあとで明日海は砂まみれになった杏の靴を手洗いしながら1人今日のことを振り返っていた。

…なんでこうなっちゃうんだろう…

…気付いたらいつも周りから浮いてる…

…わたしのせいで、杏に何かあったらどうしよう…

明日海の目には涙が溢れていた。

そこに「たらいま~」と酔った様子の夫が帰ってきた。

陽気な夫は玄関のドアを勢いよくバンッと閉めた。

その大きな音とご機嫌な様子に少しイラッとする明日海。

「飲んできたの?ご飯いらないときは連絡してって…」

「きょーのは急なやつだったのー!てか部屋めっちゃ汚くね!?」

「しょーがないじゃん!大変だったんだから、幼稚園のママに無視されてさー」

明日海はイライラしながらも、いくぶんかの平常心を保った様子で話した。

が、内心は口にしたその言葉に余計にヘコんでいた。

「…なんか、誤解されちゃったみたいで…」

そう続けた明日海の気持ちは暗いものだった。

夫・航(こう)は明日海の暗い雰囲気と沈黙に言葉を失った。

が、突然「くっだらねーーー!!」と大きな声で明るく言い放った。

「え………?」

「だって、くだらねーじゃん、そんなことするヤツ!ほっとけよ!」

…ほっとけって…

明日海の気持ちは、航の励ましとはかけ離れたものだった。

「…だからさ、そんな簡単なことじゃないんだって。わたしだけの問題じゃなく杏にも…」

「別に杏がいじめられてるワケじゃないんだろ?だったらいーじゃん」

その言葉に、明日海はうつむいた。

航は話を続けた。

「明日海ってほんとさー、気にしすぎ!もっと俯瞰(ふかん)でモノ見ろって!」

そう言われて何も考えられなくなる明日海。

「………いくら高いところから見ようとしたって一回落ちたら戻れないんだよ、航ちゃん」

「え…」

「おちたらおわりなんだから」

明日海はそう言うと、航を置いて部屋に行ってしまった。

【 ラウンジにて、朋代と 】

部屋に戻ったところで、朋代からメッセージが届いた。

子どもの発熱でバタついていたようだがやっと落ち着いたけど何かあった?とメッセージをくれたので、明日海は30階のラウンジで朋代と会うことにした。

朋代は明日海の手を握って真剣に話を聞いてくれた。

「大丈夫、皆さん誤解しているだけよ…きっと悪意じゃなくて…」

誰だって子どもを守りたい。だからこそ自分の子に何かあったらやだなと思うその自衛心から、みんなが明日海のことを誤解してしまっているのではないか。朋代は、そう思うと明日海に話した。

「みんなおんなじママなんだから、いきなり深くは話せなくても自然にしていればいずれ伝わるわ」

朋代は明日海を励ました。

励まされた明日海は、朋代の提案で次の土曜日に心菜の家で開かれる双子の子どものバースデーパーティーに行くことになった。

「心菜さんの好きそうなものリサーチしておくからまかせて♪」

朋代はそう言って家に戻って行った。

明日海は朋代を笑顔で見送ると、さっきの言葉を思い返していた。

…みんな守りたいものは同じ…杏のためにも頑張らなきゃ…

 

そのラウンジでの様子を、別の棟の最上階に住む孔美子がオペラグラスで見下ろしていた

孔美子は紗都に電話をかけた。

そして、本当に残念だけど…と心菜の子ども達のバースデーパーティーを遠慮することを告げた。

【 心菜宅にて、明日海と杏 】

パーティー当日、家では出発前の杏が明日海とのお約束の確認をしていた。

「知らない人からもらったものを絶対食べない。食べるときはママか大人に聞いてから!」

杏にはアレルギーがあった。

「うん!これたべていーい?」

杏は、練習した言葉を明日海に言って聞かせた。

「よし!えらいぞ!!」と明日海は杏を褒め出発した。

心菜の家では、主役の玲央と理央がプリンスとプリンセスの恰好で注目を集めていた。

子ども達を可愛いと褒められ、おうちも素敵ねと褒められた心菜はとても満足気だった。

そこに紗都がやってきた。

紗都の雰囲気はいつもと全く違っていた。

「綺麗!イメチェンしたのー?」

髪を短くした紗都は、さすが元ファッションライターというような上品で華やかないでたちで登場した。

「そうなの、孔美子さんにアドバイスいただいて」

そう答えた紗都をチヤホヤするママ集団。

心菜は面白くなさそうにその様子を少し遠くから見つめていた。

そんな心菜に、別のママが間宮孔美子さんも来るんだよね?と尋ねた。

有名人の孔美子の存在はやはり特別のようだった。

「それがねー、クミちゃん仕事はいっちゃったみたいで~」

心菜がそう言ったところに、紗都がさりげなく入ってきた。

「ごめんね、わたしからも声かけたんだけど…さみしいわね」

紗都がどこか哀れんだような表情で、心菜を見下ろした。

 

そこに朋代と明日海達がやってきた。

「こんにちはー」と笑顔で挨拶する2人に「あ、どうもー」とそっけなく返事をした心菜だったが、朋代が差し出したプレゼントに心菜の表情が一変した。

「うそー!!限定のやつ!うれしー!!」

喜ぶ心菜に、明日海もみんなで食べられるお菓子アレルギーの杏でも食べられるお菓子の2種類を差し出した。

心菜はそれを見て「一応、玲央と理央にも言っといた…卵・小麦・牛乳でしたよね、杏ちゃんがダメなやつ」と言ってくれた。

そんな心菜の思いがけない態度に喜ぶ朋代と明日海。

明日海は輪に入れてはいなかったが柔らかい雰囲気に安堵していた。

杏もお友達と仲良く遊んでいた。

明日海は杏の楽しそうな様子を見て、お手洗いへと席を立った。

そこに心菜がカットされたケーキを運んできた。

「はーい!みんなー!ケーキですよー!!」

わーーーと喜ぶ子ども達。

その時、理央が「杏ちゃんはだめーーーっ!!」と言った。

「ケーキ食べられないんでしょ、アレルギーだもんねー」

うん、とさみしそうな表情の杏。

理央はさっきまでのごっこ遊びの続きの口調で、うさぎ役だった杏にこう言った。

「はい、にんじん」

手渡したのは、明日海が持参した杏でも食べることのできるお菓子だった

「あたしもあげるー!!」

「にんじんあげよ」

周りの子ども達も笑いながら次々に杏の手にお菓子を渡していく。

そして一段落すると子ども達は皆ケーキを食べ始めた。

そんな様子を泣き出しそうな表情で見ていた杏

すると突然、杏は央のフォークに刺さっていたケーキを自分の口に入れてしまった

「あっ…」

「キャーーーー!!」

「明日海さん、大変!!杏ちゃんが!!」

お手洗いから戻った明日海に、慌てた様子の朋代が知らせに来た。

 

おちたらおわりの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

おちたらおわりの最新刊(単行本)や最新話が連載されているBE・LOVEは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orBE・LOVE1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻orBE・LOVE3冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻orBE・LOVE2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

※単行本は2019年8月時点で発売されていないので、発売された時の一般的な価格から算出しています。

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「おちたらおわり」を今すぐ無料で読む!

おちたらおわり【第4話】(10月号)の考察・感想

以上、おちたらおわり【第4話】(10月号)のネタバレを紹介しました!

今回は孔美子の登場は一瞬だけでしたが…オペラグラス…すごいですね

さて、ママ達との見えない壁ができてしまった明日海ですが、そんな明日海を近くで励ましてくれる朋代…そして励ましているようで励ましていない夫・航…うーーーん、明日海の表情を見ているとなんだか複雑です。

そんな朋代のお蔭で心菜との関係が少し改善されたかのように思えましたが…またまた子どもの無邪気さが大事件を招いてしまったようですね!!

しかも今回は杏のアレルギー!!

命にかかわりますからね!!心配です!!

次回はどんなシーンからスタートするのでしょうか!?

そ、そして、心菜と紗都のマウンティング対決にも注目ですね!

次回のおちたらおわり【第5話】(11月号)掲載のBE・LOVE発売日は10月1日です!

楽しみですね!