お嬢と番犬くんの【第8話】を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

お嬢と番犬くんの最新話【第8話のネタバレは

2019年7月13日発売の別冊フレンド8月号に掲載中♪

>>お嬢と番犬くんのネタバレ一覧はこちら

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

\お嬢と番犬くんの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

これまでのあらすじ

祖父が三代目瀬名垣組長という家庭の事情を抱えてるけど、フツーの青春を目指して遠くの高校へ入学した一咲。

なのに、過保護な若頭・宇藤啓弥(26)も同級生として裏口入学!?

番犬付きの高校生活がスタート☆

啓弥が銃撃される現場に遭遇した一咲は、啓弥を好きでいることの難しさを考えてしまい・・・。

一方、高校は夏休みの臨海学校へ。無防備に大浴場に入ってる啓弥の、着替えが終わるまで見張りをしてあげる一咲・・・

そこへ先生たちがやってきちゃって!?

お嬢と番犬くん【第8話】のネタバレ

先生から身を隠す啓弥と一咲。

一咲は啓弥の腕の中に抱かれ顔を真っ赤にします。

 

「・・・啓弥、苦しい」

「あ、スミマセン」

 

一咲は「・・・ふぅ」とドキドキする心臓を落ち着かせながら、先生の様子を確認します。

お風呂に入った様子の先生たちに一安心する一咲に「傷治りました」と肩を見せる啓弥。

一咲は何とも言えない表情で啓弥のことを見上げます。

 

「あのときは怖い思いをさせてしまってゴメンなさい」

「でも俺はこの通り丈夫なので、そんな簡単に死んだりしませんよ」

「ずっと一咲さんのそばにいます」

 

半裸でそんなことを伝える啓弥に、一咲は「そんな言葉で安心できない」と啓弥に上着を着せます。

「早く行こう」と声をかける一咲に、啓弥は以前一咲から伝えられたセリフを思い出します。

 

(啓弥はわたしのコト・・・)

 

ボーッとしている啓弥に、一咲は不安そうに「なに?」と尋ねます。

啓弥は微笑みながら「いいえ」と答えるのでした。

 

そうして、一咲たちは臨海学校の一環として海にやってきました。

女子の視線はウェットスーツに身を包んだ啓弥に釘付けで、先生でさえ「いいカラダしてるわね~宇藤くん」と啓弥の胸板を揉みしだく始末です。

そんな先生に対しサラリと「ありがとうございます。先生こそ」と返す啓弥。

負けじと「あら生意気。見たコトないでしょ」と返す先生に、

 

「じゃあ」

「俺の予想が当たっているか」

「確認させてください」

 

と、先生の腰を寄せます。

顔を真っ赤にして、驚く先生。

 

「・・・なんちゃって☆」と冗談のように茶化す啓弥ですが、一咲はしっかりと見てました。

 

「オーマーエー」

「設定忘れてただの啓弥になってるだろ」

「先生に失礼なコトするな」

 

人気のいないとこに啓弥を呼び出し、叱る一咲。

啓弥は正座をし、いかにも反省してるような様子ですが「ヤキモチですか?」と一咲を茶化すことは忘れません。

「なんで、そーなる・・・?」と返す一咲ですが、直後

 

「ヤキモチなんか、やかないよ」

 

と寂しそうな顔を見せます。

啓弥は、そんな一咲の腕を掴み「一咲さんは脱いじゃダメですよ」と、半開きのパーカーのファスナーを上まで閉じます。

一咲は顔を真っ赤にしながらも「そんなの、わたしの勝手じゃん」と悪態をつきますが、同級生が啓弥に「泳がねーの?」と話しかけてきます。

そして小声で「瀬名垣さん色白いよな、意外と胸もありそーな・・・」といかにも高校生らしい下世話な話題を啓弥に耳打ちします。

 

啓弥は、その途端顔を般若して

 

「気色悪ィ視線を一咲さんに向けてんじゃねェよ」

「眼球えぐりだされてェのか・・・?」

 

と、威圧するのでした。

 

「もーっ、いい加減にして!!」

 

と怒る一咲を他所に、啓弥はあまり気にしていないご様子。

 

「一咲さん、海入りましょーよ。浮き輪でひっぱってあげる」

「聞けーーーっ!!!」

 

自分勝手な啓弥に振り回され、息が上がる一咲。

一息ついた時、物陰にいるパーカーを被った男性が目につきます。

 

(パーカーの人はいっぱいいる)

(けど)

(なんかあの人)

(なじみのある人種のオーラが・・・)

 

 

誰だったか、記憶を辿ろうとした一咲でしたが、タイミングよく啓弥に浮き輪を被せられ驚いてしまいます。

次の瞬間、物陰を見ると先ほどのパーカーの男性はいなくなっていました。

 

(気にしすぎかな・・・)

 

それはさておき浮き輪遊びを満喫する一咲。

そんな一咲をからかって遊ぶ啓弥。

はしゃぎすぎた一咲は泳げないにも関わらず、浮き輪から落ちてしまいます。

 

「大丈夫ですか」

 

啓弥に助けられ、一咲は「し、死ぬかと思った・・・」と答えます。

啓弥は「死にませんて。スゴい落ちっぷりでしたね」と笑います。

そして見つめ合う2人。恋人同士のような甘酸っぱい空気が流れています。

 

そんな2人を見て同級生たちも

「あの2人はなんで付き合ってないんだ?」

「それな・・・」

と言うのでした。

 

自由遊泳時間も終わり、みんなでスイカ割りを楽しんでいる最中、啓弥がフラっと輪から抜けてどっかに行きます。

それに気づく一咲。

(どこに行くんだろう?)と啓弥を目で追う一咲は、昼間のパーカー男が啓弥の後をつけていることに気づきます。

 

(あ)

(あ、啓弥のあとつけてるよね?アレ)

(啓弥)

 

一咲は啓弥の後を追いかけます。

 

そんな一咲の心配も露知らず。

啓弥は人目のつかないところで一服していました。

そこに現れる怪しいパーカー男。

追いついた一咲は

 

「ダメーーーッ」

 

とパーカー男にスイカを投げつけます。

見事命中したスイカに啓弥も思わず「おお」と声が漏れてしまいます。

一咲は啓弥に駆け寄り「啓弥、大丈夫!?」と慌てて安否を確認します。

 

「一咲さん、一咲さんこそどうしたんです。ハダシ・・・」

「この人啓弥の後つけてた・・・っ、逃げなきゃ」

 

慌てる一咲に「はァ」と緊張感のない啓弥。

それもそのはず。

 

「コレ、ウチのモンです」

「ン!!??」

「ウチの構成員。連れて来たんですよ護衛で」

 

事態が呑み込めない一咲は「・・・・・・・・」と黙り込みます。

ようやく自分のカンちがいだと気づき

 

「ご・・・ゴメンなさいい!!」

 

とパーカー男に頭を下げるのでした。

啓弥に言われてパーカー男はその場を後にし、2人きりになった一咲と啓弥。

 

落ち込む一咲に、啓弥はポンと頭に手を乗せ

 

「俺を守ろうとしてくれたんですね」

 

と優しく微笑むのでした。

 

みんなの元に戻った一咲は、友人から貰ったスイカを頬張りながらさっきのことを反芻します。

 

(冷静になってみると大胆なコトしたよな・・・)

("俺を守ろうとしてくれたんですね")

(そんな気持ちだったのかな)

(ただ夢中で、体が勝手に動いたんだ)

(啓弥が危ない目に遭うかもって思ったら・・・)

 

そんな時、同級生の女の子が日焼け止めがなくなったと呟きます。

一咲は自分の日焼け止めをあげると同級生に伝え、バッグに取りに戻ります。

 

「あった」と日焼け止めを見て満足そうに笑う一咲ですが、そんな一咲の上にフと影が出来ます。

上を見上げると見慣れない、人相の悪い男性が2人。

 

「瀬名垣組の孫だな?」

 

そうして一咲は、攫われてしまうのでした。

 

一咲の姿が見当たらない啓弥は、先ほど一咲が話をしていた同級生の女の子に話を聞きに行きます。

 

「あ・・・、さっき日焼け止めとりに行って。まだ戻ってないんだよね」

 

そんな話を受けた啓弥は、バックがある所に向かいますが、そこにあるのは空いたままの一咲のバッグと落ちた日焼け止めだけ。

日焼け止めを拾い上げる啓弥に「啓弥さん」とパーカー男が話しかけてきます。

 

「顔がちゃんと見えなかったんスけど」

「講談組ぽい2人が駐車場のほうに歩いて行ったス」

「サーフボードケース持ってたんで・・・遊びに来てたんスかね?」

 

と呑気な様子に、啓弥も「この役立たずが」と思わず手が出てしまいます。

しかし

 

「役立たずは俺か」

 

と一咲の救出に向かうのでした。

>>お嬢と番犬くんのネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



お嬢と番犬くんの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

お嬢と番犬くんの最新刊(単行本)や最新話が連載されている別冊フレンドは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or別冊フレンド1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or別冊フレンド3冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or別冊フレンド1冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

31日間無料&600Pがもらえる!

お嬢と番犬くん【第8話】の感想と考察

いやあ・・・しょっぱなから啓弥、色気ダダ漏れだな・・・

困ったような嬉しいような、真っ赤にして何とも言えない表情を浮かべる一咲も可愛いです。

にしても先生との絡みはやりすぎですよね!?w

あんな遊びなれた高校生いないよ!!w

 

そんなこんなで攫われてしまった一咲ですが。

パーカー男・・・お前は無能すぎる・・・言われたことしか出来んのか・・・

しかしこれから啓弥が一咲を助ける胸キュン展開が始まるんですもんね!

次回も楽しみです♪

 

しかし、残念ながら9月号は掲載お休みなので

お嬢と番犬くん【第9話】は2019年9月13日発売のフレンド10月号に掲載予定です!

ぜひチェックしてくださいね♪